近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 更新情報・トピックス

お知らせ

2018/1/12

 「すべらない砂ストラップ」発売見合わせのお知らせ

  •  平成29年12月1日(金)から、新王寺駅、信貴山下駅、大和西大寺駅、道明寺駅、吉野駅、吉野神宮駅、東寺駅、桜井駅で発売していました「すべらない砂ストラップ」の砂に、発がん性のある有害物質(結晶性シリカ)が微量に含有されていることがわかりました。
     結晶性シリカは、一般的な砂にも含まれており、砂が微粉末になり、長期間にわたり大量に吸い込まない限り健康に影響ないとされております。
     当社が販売したすべらない砂は、機密性の高い容器に密封されており、また粒子が大きいことから、砂を微粉末状で吸入する可能性は極めて低く、人体に影響を及ぼすことはないと考えておりますが、縁起物であることから、発売を見合わせることといたします。
    なお、すべらない砂ストラップをご購入いただきましたお客様で、ご不安を感じられる方は、発売駅にて手数料を頂かずに払い戻しを致します。



    近畿日本鉄道株式会社

↑このページの上に戻る
←トップページへ