近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > 花だより > 花だより 紅葉

花だより

花マップ

花だよりバックナンバー/2016年
 

紅葉(カエデ科)
花言葉「楓=遠慮・隠栖、銀杏=長寿、南天=私の愛は増すばかり、ハゼノキ=真心」

「もみじ」は揉(も)んで染め出す紅色「もみ」が語源。動詞「もみつ」は紅葉すること。黄葉とも書く。
「味酒(うまさけ)三輪の社の山照らす 秋の黄葉(もみち)の散らまく惜しも」
万葉集に見るモミチ(古代はもみちと清音)の表記は圧倒的に黄葉が多く、平安以降は紅葉の文字が多用されているそうだ。
紅葉、黄葉いずれも秋に色づく木々を総称したもの。山野をおおう美しい錦繍(きんしゅう)は、紅から黄にいたるありとあらゆるニュアンスの色合いが織り込まれている。無情な木枯らしの足音が聞こえるまで、こうして木々は鮮烈な輝きで生命を謳歌するのである。
モミジは妻恋草、色見草などのほか、秋を運んでくる女神を竜田姫(ちなみに春の女神は佐保姫)というところから竜田草の別名もある。

 

【京都エリア】
東寺(教王護国寺)醍醐寺東福寺清水寺南禅寺永観堂下鴨神社三千院嵯峨・嵐山

東寺(教王護国寺)(とうじ きょうおうごこくじ)

五重塔と鮮やかな紅葉の組み合わせがドラマチック。10/28~12/4は紅葉ライトアップと夜間特別公開を開催。

見頃 11月下旬〜12月上旬 花画像
お問合せ TEL 075-691-3325
交通 東寺駅下車徒歩約10分
醍醐寺(だいごじ)

林泉一帯や、豊臣秀吉が設計したと伝わる三宝院庭園は、広い境内の中でもひときわあでやかです。

見頃 11月中旬〜12月上旬 花画像
お問合せ TEL 075-571-0002
交通 京都駅→京都市地下鉄烏丸御池駅→(東西線のりかえ)醍醐駅下車徒歩約10分
京都駅→京阪バス(山科急行)約30分醍醐寺下車
東福寺(とうふくじ)

3つの葉を持ち、黄金色に色づくミツバカエデが有名な古刹。特に境内の本堂と開山堂を結ぶ「通天橋」の一帯は見ごたえあり。

見頃 11月中旬〜12月初旬
お問合せ TEL 075-561-0087
交通 京都駅→JR東福寺駅下車徒歩約10分
近鉄丹波橋駅→京阪東福寺駅下車徒歩約10分
清水寺(きよみずでら)

錦繍をまとった境内は圧巻。11/12~12/4の日没後はライトアップされた紅葉に清水の舞台が浮かび上がり、幻想的な風景に。

見頃 11月下旬〜12月上旬
お問合せ TEL 075-551-1234
交通 京都駅→京都市バス約15分五条坂下車徒歩約10分
南禅寺(なんぜんじ)

歌舞伎の名せりふで知られる三門と紅葉とのコントラストが鮮やか。枯山水の方丈庭園や水路閣など見どころが点在。

見頃 11月中旬〜12月上旬
お問合せ TEL 075-771-0365
交通 竹田駅→京都市地下鉄蹴上駅下車徒歩約10分
京都駅→京都市地下鉄蹴上駅下車徒歩約10分
永観堂(えいかんどう)

「モミジの永観堂」と称される古刹。お堂や回廊の目の前に迫る岩垣紅葉を楽しめます。11/8~12/4は紅葉のライトアップを実施。

見頃 11月中旬〜下旬
お問合せ TEL 075-761-0007
交通 竹田駅→京都市地下鉄蹴上駅下車徒歩約15分
京都駅→京都市地下鉄蹴上駅下車徒歩約15分
下鴨神社(しもがもじんじゃ)

大鳥居近くの参道周辺や糺(ただす)の森のモミジが紅葉し、神秘的な空間が華やかに彩られます。

見頃 11月下旬〜12月中旬
お問合せ TEL 075-781-0010
交通 近鉄丹波橋駅→京阪出町柳駅下車徒歩約10分
三千院(さんぜんいん)

モミジのトンネルを通り抜けて境内へ。池泉を配した有清園では青苔に真っ赤なモミジが降り積もり、心安らぐ風景を描きます。

見頃 11月中旬〜12月上旬
お問合せ TEL 075-744-2531
交通 竹田駅→京都市地下鉄国際会館駅→京都市バス約25分大原下車徒歩約10分
京都駅→京都市地下鉄国際会館駅→京都市バス約25分大原下車徒歩約10分
嵯峨・嵐山(さが あらしやま)

昔ながらの風情を残す渡月橋から見る山々の紅葉は格別の美しさ。河川敷一帯や歴史ある古刹など、見どころが点在しています。

見頃 11月中旬〜12月上旬
お問合せ 嵐山保勝会
TEL 075-861-0012
交通 京都駅→JR嵯峨嵐山駅下車徒歩約10〜15分
↑このページの上にもどる
←花だよりトップページへ

花だより

花マップ

花だよりバックナンバー/2016年
 

紅葉(カエデ科)
花言葉「楓=遠慮・隠栖、銀杏=長寿、南天=私の愛は増すばかり、ハゼノキ=真心」

「もみじ」は揉(も)んで染め出す紅色「もみ」が語源。動詞「もみつ」は紅葉すること。黄葉とも書く。
「味酒(うまさけ)三輪の社の山照らす 秋の黄葉(もみち)の散らまく惜しも」
万葉集に見るモミチ(古代はもみちと清音)の表記は圧倒的に黄葉が多く、平安以降は紅葉の文字が多用されているそうだ。
紅葉、黄葉いずれも秋に色づく木々を総称したもの。山野をおおう美しい錦繍(きんしゅう)は、紅から黄にいたるありとあらゆるニュアンスの色合いが織り込まれている。無情な木枯らしの足音が聞こえるまで、こうして木々は鮮烈な輝きで生命を謳歌するのである。
モミジは妻恋草、色見草などのほか、秋を運んでくる女神を竜田姫(ちなみに春の女神は佐保姫)というところから竜田草の別名もある。

 

【京都エリア】
東寺(教王護国寺)醍醐寺東福寺清水寺南禅寺永観堂下鴨神社三千院嵯峨・嵐山

東寺(教王護国寺)(とうじ きょうおうごこくじ)

五重塔と鮮やかな紅葉の組み合わせがドラマチック。10/28~12/4は紅葉ライトアップと夜間特別公開を開催。

見頃 11月下旬〜12月上旬 花画像
お問合せ TEL 075-691-3325
交通 東寺駅下車徒歩約10分
醍醐寺(だいごじ)

林泉一帯や、豊臣秀吉が設計したと伝わる三宝院庭園は、広い境内の中でもひときわあでやかです。

見頃 11月中旬〜12月上旬 花画像
お問合せ TEL 075-571-0002
交通 京都駅→京都市地下鉄烏丸御池駅→(東西線のりかえ)醍醐駅下車徒歩約10分
京都駅→京阪バス(山科急行)約30分醍醐寺下車
東福寺(とうふくじ)

3つの葉を持ち、黄金色に色づくミツバカエデが有名な古刹。特に境内の本堂と開山堂を結ぶ「通天橋」の一帯は見ごたえあり。

見頃 11月中旬〜12月初旬
お問合せ TEL 075-561-0087
交通 京都駅→JR東福寺駅下車徒歩約10分
近鉄丹波橋駅→京阪東福寺駅下車徒歩約10分
清水寺(きよみずでら)

錦繍をまとった境内は圧巻。11/12~12/4の日没後はライトアップされた紅葉に清水の舞台が浮かび上がり、幻想的な風景に。

見頃 11月下旬〜12月上旬
お問合せ TEL 075-551-1234
交通 京都駅→京都市バス約15分五条坂下車徒歩約10分
南禅寺(なんぜんじ)

歌舞伎の名せりふで知られる三門と紅葉とのコントラストが鮮やか。枯山水の方丈庭園や水路閣など見どころが点在。

見頃 11月中旬〜12月上旬
お問合せ TEL 075-771-0365
交通 竹田駅→京都市地下鉄蹴上駅下車徒歩約10分
京都駅→京都市地下鉄蹴上駅下車徒歩約10分
永観堂(えいかんどう)

「モミジの永観堂」と称される古刹。お堂や回廊の目の前に迫る岩垣紅葉を楽しめます。11/8~12/4は紅葉のライトアップを実施。

見頃 11月中旬〜下旬
お問合せ TEL 075-761-0007
交通 竹田駅→京都市地下鉄蹴上駅下車徒歩約15分
京都駅→京都市地下鉄蹴上駅下車徒歩約15分
下鴨神社(しもがもじんじゃ)

大鳥居近くの参道周辺や糺(ただす)の森のモミジが紅葉し、神秘的な空間が華やかに彩られます。

見頃 11月下旬〜12月中旬
お問合せ TEL 075-781-0010
交通 近鉄丹波橋駅→京阪出町柳駅下車徒歩約10分
三千院(さんぜんいん)

モミジのトンネルを通り抜けて境内へ。池泉を配した有清園では青苔に真っ赤なモミジが降り積もり、心安らぐ風景を描きます。

見頃 11月中旬〜12月上旬
お問合せ TEL 075-744-2531
交通 竹田駅→京都市地下鉄国際会館駅→京都市バス約25分大原下車徒歩約10分
京都駅→京都市地下鉄国際会館駅→京都市バス約25分大原下車徒歩約10分
嵯峨・嵐山(さが あらしやま)

昔ながらの風情を残す渡月橋から見る山々の紅葉は格別の美しさ。河川敷一帯や歴史ある古刹など、見どころが点在しています。

見頃 11月中旬〜12月上旬
お問合せ 嵐山保勝会
TEL 075-861-0012
交通 京都駅→JR嵯峨嵐山駅下車徒歩約10〜15分
↑このページの上にもどる
←花だよりトップページへ