近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > 花だより > 花だより 紅葉

花だより

花マップ

花だよりバックナンバー/2016年
 

紅葉(カエデ科)
花言葉「楓=遠慮・隠栖、銀杏=長寿、南天=私の愛は増すばかり、ハゼノキ=真心」

「もみじ」は揉(も)んで染め出す紅色「もみ」が語源。動詞「もみつ」は紅葉すること。黄葉とも書く。
「味酒(うまさけ)三輪の社の山照らす 秋の黄葉(もみち)の散らまく惜しも」
万葉集に見るモミチ(古代はもみちと清音)の表記は圧倒的に黄葉が多く、平安以降は紅葉の文字が多用されているそうだ。
紅葉、黄葉いずれも秋に色づく木々を総称したもの。山野をおおう美しい錦繍(きんしゅう)は、紅から黄にいたるありとあらゆるニュアンスの色合いが織り込まれている。無情な木枯らしの足音が聞こえるまで、こうして木々は鮮烈な輝きで生命を謳歌するのである。
モミジは妻恋草、色見草などのほか、秋を運んでくる女神を竜田姫(ちなみに春の女神は佐保姫)というところから竜田草の別名もある。

 

【兵庫エリア】
神戸布引ハーブ園/ロープウェイ六甲高山植物園

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ(こうべぬのびきはーぶえん ろーぷうぇい)

モミジや山桜、ハゼ、コナラ、ウルシなどが紅葉し、園内が秋色に染まります。ロープウェイからの眺めも一層鮮やか。

見頃 11月中旬〜12月上旬
お問合せ 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
TEL 078-271-1160
交通 大阪難波駅→阪神神戸三宮駅→神戸市地下鉄新神戸駅下車徒歩約5分→神戸布引ロープウェイ約10分→ハーブ園山頂駅下車すぐ
六甲高山植物園(ろっこうこうざんしょくぶつえん)

ブナやカエデ、カラマツ、ドウダンツツジなど、多彩な紅葉を楽しめます。10/29~11/6は「夜のもみじ散策」を開催。

見頃 10月中旬〜11月中旬 花画像
お問合せ TEL 078-891-1247
交通 大阪難波駅→阪神御影駅→神戸市バス(16)約30分→六甲ケーブル下駅→六甲ケーブル約10分→六甲山上バス約10分高山植物園下車すぐ
↑このページの上にもどる
←花だよりトップページへ

花だより

花マップ

花だよりバックナンバー/2016年
 

紅葉(カエデ科)
花言葉「楓=遠慮・隠栖、銀杏=長寿、南天=私の愛は増すばかり、ハゼノキ=真心」

「もみじ」は揉(も)んで染め出す紅色「もみ」が語源。動詞「もみつ」は紅葉すること。黄葉とも書く。
「味酒(うまさけ)三輪の社の山照らす 秋の黄葉(もみち)の散らまく惜しも」
万葉集に見るモミチ(古代はもみちと清音)の表記は圧倒的に黄葉が多く、平安以降は紅葉の文字が多用されているそうだ。
紅葉、黄葉いずれも秋に色づく木々を総称したもの。山野をおおう美しい錦繍(きんしゅう)は、紅から黄にいたるありとあらゆるニュアンスの色合いが織り込まれている。無情な木枯らしの足音が聞こえるまで、こうして木々は鮮烈な輝きで生命を謳歌するのである。
モミジは妻恋草、色見草などのほか、秋を運んでくる女神を竜田姫(ちなみに春の女神は佐保姫)というところから竜田草の別名もある。

 

【兵庫エリア】
神戸布引ハーブ園/ロープウェイ六甲高山植物園

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ(こうべぬのびきはーぶえん ろーぷうぇい)

モミジや山桜、ハゼ、コナラ、ウルシなどが紅葉し、園内が秋色に染まります。ロープウェイからの眺めも一層鮮やか。

見頃 11月中旬〜12月上旬
お問合せ 神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
TEL 078-271-1160
交通 大阪難波駅→阪神神戸三宮駅→神戸市地下鉄新神戸駅下車徒歩約5分→神戸布引ロープウェイ約10分→ハーブ園山頂駅下車すぐ
六甲高山植物園(ろっこうこうざんしょくぶつえん)

ブナやカエデ、カラマツ、ドウダンツツジなど、多彩な紅葉を楽しめます。10/29~11/6は「夜のもみじ散策」を開催。

見頃 10月中旬〜11月中旬 花画像
お問合せ TEL 078-891-1247
交通 大阪難波駅→阪神御影駅→神戸市バス(16)約30分→六甲ケーブル下駅→六甲ケーブル約10分→六甲山上バス約10分高山植物園下車すぐ
↑このページの上にもどる
←花だよりトップページへ