花だより

ススキ(イネ科)
[花マップ]

花だよりバックナンバー/2017年
 

花言葉「勢力」

image
「人皆は萩を秋と言ふ よしわれは尾花が末(うれ)を秋とは言はむ」
万葉人が好んだ秋の花ベストワンは萩(四季を通じても一番人気)であるが、「人が何と言おうと、僕は尾花(すすき)こそ秋のしるしだと言うよ」世のトレンドにさからった、こんな歌もある。といって、すすきが古代人にモテなかったわけではない。秋の七草のひとつに数えられ万葉集には40首以上も詠まれている。この歌の作者はひとひねりすることで秋の訪れを楽しんだわけだ。
古名の尾花(おばな)は花穂の形が動物の尾に似ていることからついた名。
すすきを詠んだ万葉歌には忍ぶ恋歌が多い。すすきの穂は鞘をぷっくりふくらませるが、鞘がかたくてなかなか破れない。この「鞘のふくらみ」に人々は今にもはちきれそうな自分の想いを重ね合わせたらしい。

近鉄電車で行く日帰りツアー

Copyright©Kintetsu Railway Co.,Ltd. All rights Reserved.