花だより

しゃくやく(ボタン科)
[花マップ]

花だよりバックナンバー/2017年
 

花言葉「はにかみ・恥じらい・内気・清浄」

image
ギリシア神話では、医薬の神パイエオーンが神々の傷を治す際に使ったと言い伝えられるしゃくやく。西洋では古くから薬草として用いられ、根の部分に鎮痛や止血に効果のある成分が含まれているそうです。
ボタンに似た大きな花を咲かせるので一見その違いがわかりづらいですが、ボタンは樹木、しゃくやくは草に分類されるので、茎(幹)を見て一本まっすぐなのがしゃくやく、枝分かれしているのがボタンと区別できます。
Copyright©Kintetsu Railway Co.,Ltd. All rights Reserved.