KIPS

通勤やお買物でポイントがたまる近鉄グループのKIPSカード

KIPSカード入会申込
KIPS WEBサービス
  • ログイン
  • 新規登録

JMB KIPSカード会員特約

JMB KIPSカード会員特約

第1条(本特約)

  • 1.本特約に定めのない事項については、「DC個人会員規約」、「KIPSポイントサービス規約」および「JALマイレージバンク一般規約」によるものとし、本特約とこれらの規約・特約が重複する規定については、本特約が優先されます。
  • 2.本特約が変更され、その変更内容を会員に通知または公表した後に、会員が本カードをご利用された場合は、会員はその変更内容を承諾したものとみなします。

第2条(カード名称)

「JMB KIPS一般カード」および「JMB KIPSゴールドカード」(両カードを総称して「JMB KIPSカード」といい、本特約において、以下「本カード」という)は、日本航空株式会社(以下「日本航空」という)、近鉄グループホールディングス株式会社(以下「近鉄GHD」という)および三菱UFJニコス株式会社(以下「三菱UFJニコス」という。また、日本航空、近鉄GHDおよび三菱UFJニコスを総称して以下「三社」という)が提携して発行するものです。

第3条(会員)

  • 1.本カードの会員(以下「会員」という)とは、本特約、「DC個人会員規約」、および「JALマイレージバンク一般規約」をそれぞれ承認のうえ、本カードの利用を申込み、三社が入会を認めた方をいい、DC個人会員規約に定める本人会員と家族会員とがあります。
  • 2.会員は、JALマイレージバンク(以下「JMB」という)日本地区会員資格を有していることが必要です。カード入会申込み時に、JMB日本地区会員資格を有していない入会申込者(家族会員入会申込者を含む)は、入会と同時にJMB日本地区会員として登録されることに同意するものとします。すでにJMB日本地区会員資格を有している会員は、氏名・生年月日・住所・電話番号・JMBお得意様番号などの日本航空が保有している個人情報について、三菱UFJニコスが日本航空に対して照会し、三菱UFJニコスが本カードの入会審査および会員管理のために利用することに同意するものとします。

第4条(本カードの機能)

  • 1.本カードについて、日本航空は「JMB」機能、近鉄GHDはKIPS特典、三菱UFJニコスはDC個人会員規約に基づくクレジットカード(以下「DCカード」という)機能をそれぞれ提供します。
  • 2.本カードの「JMB」機能は、本特約が優先して適用され、本特約に定めのない事項はJMB一般規約および諸規則が適用されるものとし、近鉄GHDは関与しません。
  • 3.本カードのKIPS特典は、本特約および本カードの入会のご案内、本カードに同封される特典ガイドが適用されるものとし、日本航空は関与しません。

第5条(会員資格喪失時の取扱い)

  • 1.会員がDCカード会員資格を喪失した場合、本カードの会員資格も喪失するものとします。
  • 2.会員が本カードの会員資格を喪失した場合、ポイントに関する権利も同時に喪失するものとします。ただし、会員が「JMB」会員資格を満たしている場合、日本航空は別途JMBカードを発行する場合があります。また、DCカード会員資格を満たしている場合、三菱UFJニコスは別途DCカードを発行する場合があります。

第6条(本カードのポイントサービス)

近鉄GHDは会員に対し、「KIPSポイントサービス規約」に定める「KIPSポイント」(以下「ポイント」という)を付与するものとし、三菱UFJニコスがDCカード会員に提供する「DCハッピープレゼント」は、会員には付与されません。

第7条(マイルおよびポイントの交換)

会員は、日本航空が運営するJMBのマイル(以下「マイル」という)および第6条に定めるポイントについて、マイルからポイントへの交換、またはポイントからマイルへの交換を希望することができます。この場合、会員は、別途定める「JMBマイル/KIPSポイント交換特典特約」に従い、近鉄GHDまたは日本航空に申込むものとします。

第8条(年会費および手数料)

  • 1.会員は、三菱UFJニコス所定の年会費を支払うものとします。 ただし、JMB KIPS一般カードの会員は、三菱UFJニコスが定める条件にあてはまる限り、三菱UFJニコスが別途通知するまで、年会費は免除されるものとします。
  • 2.既にお支払済みの年会費は、退会または会員資格の喪失となった場合、その如何を問わず返却しません。

第9条(届出事項などの連絡方法)

会員は、届出事項の変更または本カードの紛失・盗難および退会などの場合には、三菱UFJニコスに連絡し、所定の手続きを行なうものとします。

JMB KIPSカード「個人情報の取扱いに関する特約」

(2015年4月1日改定)

第1条(本特約の適用)

本特約はDC個人会員規約上の「個人情報の取扱い条項」の特約として定めるものであり、本特約と「個人情報の取扱い条項」が抵触する場合は、本特約が優先し、適用されるものとします。なお、本特約で使用する用語の定義は、本特約またはJMB KIPSカード会員特約で特に定義する場合を除き「個人情報の取扱い条項」上の定義によるものとします。

第2条(個人情報の取得、利用等に関する同意)

  • 1.本カードの本会員入会申込者、本会員、家族会員入会申込者および家族会員(以下総称して「会員等」という)は、日本航空株式会社(以下「日本航空」という)、近鉄グループホールディングス株式会社(以下「近鉄GHD」という)および三菱UFJニコス株式会社(以下「三菱UFJニコス」という。また、日本航空、近鉄GHDおよび三菱UFJニコスを総称して以下「三社」という)がそれぞれ適切な保護処置を講じたうえで、本カードに関する会員等の個人情報のうち、下記(1)の情報を下記(2)に定める目的のため相互に提供し、利用することに同意するものとします。
  • (1)会員等の個人情報の内容 ア.三社に対し届け出のあった会員等の属性情報 イ.本カード申込みに対する審査の結果およびDCカード会員資格喪失の事実(その理由を除く) ウ.本カードおよびKIPS PiTaPaカードの会員番号および有効期限 エ.JMBお得意様番号 オ.本カードおよびKIPS PiTaPaカードの会員番号が無効となった事実(その理由を除く) カ.本カードの会員資格喪失の事実(その理由を除く) キ.本カードの利用情報(信用情報を除く) (2)利用目的 ア.三社の会員管理業務 イ.三菱UFJニコスの本カード発行業務 ウ.三社所定の本カードに付帯する会員向け特典およびサービスの提供 エ.クレジット関連事業における三菱UFJニコスの市場調査・商品開発 オ.日本航空および近鉄GHDの会員に対する宣伝物や印刷物の送付などの営業案内
  • 2.三社は、会員等の個人情報を厳正に管理し、その保護に十分な注意を払うとともに、本特約および三社の会員規約・規定・特約に定める目的以外には利用しません。
  • 3.本カードの発行および利用により三社が取得する会員等の個人情報の開示・訂正・削除請求等についてのお問合せ先は、本特約末尾に記載します。

第3条(個人情報の共同利用に関する同意)

  • 1.会員等は、近鉄GHDが前条に基づき利用している下記の個人情報を、KIPS参加企業のうち個人情報を利用する企業(以下「会員情報利用企業」といいます。)が正当な事業活動の範囲内で、会員向け特典の提供および会員に対する宣伝物や印刷物等の送付など営業案内等のため、共同利用することに同意します。 ア.申込書記載事項(信用情報を除く)および会員がDC個人会員規約に基づき届け出た情報 イ.会員のカード利用情報 ウ.本カード申込みに対する審査の結果(ただし、その理由を除く) エ.本カードの申込みにより発行されるカード会員番号・有効期限および変更後のカード会員番号・有効期限 オ.カード会員番号が無効となった事実(ただし、その理由を除く) カ.本カードの会員資格の喪失(ただし、その理由を除く)
  • 2.会員情報利用企業の名称・事業内容・住所・電話番号は、本特約末尾記載のホームページでご確認いただけます。
  • 3.会員は、会員情報利用企業が第1項に掲げる利用目的のため、個人情報について保護措置を講じたうえで、業務の全部または一部を第三者に委託する場合があることをあらかじめ同意するものとします。
  • 4.本条に定める共同利用における個人情報の管理について責任を有する者は、近鉄GHDとします。近鉄GHDの住所および電話番号は、本特約の末尾に記載しております。
  • 5.会員は、第1項に定める利用目的のうち、営業案内等を希望しない場合には、カード、ご利用代金明細書およびこれに同封されるご案内などを除き、近鉄GHDに対し、その中止を申し出ることができます。
  • 6.会員情報利用企業は、会員の情報を厳正に管理し、個人情報保護に十分な注意を払うとともに、本特約に定める目的以外には利用しないものとします。

第4条(個人情報の開示・訂正・削除)

本特約に基づき近鉄GHDおよび会員情報利用企業が利用する会員情報の開示・訂正・削除請求等についてのお問合せは、本特約末尾記載のKIPSコールセンターに連絡するものとします。

個人情報に関するお問合せ先

日本航空株式会社 JALマイレージバンク日本地区会員事務局
〒140-8625 東京都品川区東品川2-4-11
電話 0570-025-039(有料/携帯電話可)、03-5460-3939(PHS・海外などから)

近鉄グループホールディングス株式会社 KIPSコールセンター
〒543-8585 大阪市天王寺区上本町6丁目1番55号 電話 0570-020-383(有料/携帯電話可)

会員情報利用企業

会員情報利用企業の名称、住所、電話番号はホームページでご確認いただけます。 http://www.kintetsu.co.jp/group/Kips

三菱UFJニコス株式会社<DCカードコールセンター>
〒150-8015 東京都渋谷区道玄坂1-3-2 TEL 03-3770-1177

JMBマイル/KIPSポイント交換特典特約

本特約は、日本航空株式会社(以下、「日本航空」といいます。)が運営する「JALマイレージバンク(以下、「JMB」といいます。)」のマイルと、近鉄グループホールディングス株式会社(以下「近鉄GHD」といいます。)が運営する「KIPSポイントサービス規約」のKIPSポイント(以下、「ポイント」といいます。)を相互に交換できる特典(以下、「本特典」といいます。)について、その内容を定めたものです。

第1条(名称)

本特典のうち、ポイントからマイルへ交換する特典の名称を「JMBマイル特典」(以下、「マイル移行」といいます。)とし、マイルからポイントへ交換する特典の名称を「KIPSポイント特典」(以下、「ポイント移行」といいます。)とします。

第2条(特典の対象者)

本特約に従い、本特典を利用することができる会員(以下、「会員」といいます。)は、本特典申込み時に、「JMB KIPSカード会員特約」に定める有効なJMB KIPSカードの会員とします。

第3条(マイル移行)

  • 1.会員は、ポイントを日本航空および近鉄GHD(以下、「両社」といいます。)が定める移行条件、移行方法により、JMBのマイルへ移行することができます。詳しい移行条件、移行方法はJMB KIPSカード送付時にお送りするご利用の手引きまたはホームページに記載します。
  • 2.JMB KIPSカードの名義とJMBご登録の名義が異なる場合は、マイル移行はできません。
  • 3.マイル移行の申込みについて、不正または不備があった場合、当該申込み時においてクレジットカードのご利用代金等のお支払に延滞等があった場合、その他会員が本特約に違反する場合は、マイル移行ができないことがあります(延滞等の発生以前にためたポイントからの移行も含みます)。これにより、会員がJMB所定の特典を享受できなかった場合、また権利を行使できなかった場合でも両社は一切の責任を負いません。
  • 4.交換後のマイルについては、JMB一般規約によるものとします。

第4条(ポイント移行)

  • 1.会員は、自らの名義でためたJMBのマイルを、両社が定める移行条件、移行方法により、ポイントへ移行することができます。詳しい移行条件、移行方法はJMB KIPSカード送付時にお送りするご利用の手引きまたはホームページに記載します。
  • 2.JMBご登録の名義とJMB KIPSカードの名義が異なる場合は、ポイント移行はできません。
  • 3.ポイント移行の申込みについて、不正または不備があった場合、当該申込み時においてクレジットカードのご利用代金等のお支払に延滞等があった場合、その他会員が本特約に違反する場合は、ポイント移行ができないことがあります(延滞等の発生以前にためたマイルからの移行も含みます)。これにより、会員がポイント所定の特典を享受できなかったか、また権利を行使できなかった場合でも両社は一切の責任を負いません。
  • 4.交換後のポイントについては、KIPSポイントサービス規約によるものとします。

第5条(移行後の取扱い)

会員は、理由の如何に関わらず、マイル移行またはポイント移行の申込みをした後に、これを取消、撤回、または変更することはできません。また、一旦マイル移行したマイルをポイントへ戻すことや、ポイント移行したポイントをマイルへ戻すことはできないものとします。

第6条(特典利用資格の喪失)

会員は、JMB KIPSカードの会員資格を喪失した場合、本特典の利用資格を喪失するものとします。

第7条(特典の終了・変更等)

  • 1.両社は、会員に対する予告なしに本特典を終了もしくは中止し、または内容を変更することができるものとします。
  • 2.両社は、両社が必要と認めた場合には、本特約の全部または一部を変更または改定することができるものとします。この場合、両社は適切と認める方法により、会員に対しその内容を告知するものとします。会員がその後にマイル移行またはポイント移行を申込んだ場合は、会員が当該変更または改定を異議なく承諾したものとみなします。

第8条(その他)

本特約に定めのない事項については、JMB一般規約およびKIPSポイントサービス規約に拠るものとします。

お問い合わせ

JALマイレージバンク日本地区会員事務局
ナビダイヤル0570-025-039(有料/携帯電話可)、03-5460-3939(PHS・海外などから)(月~金 8:00~19:00 土 9:00~17:30 日・祝日・年末年始休)

KIPSコールセンター
0570-020-383(有料/携帯電話可) (10:00~18:00 土・日・祝日・年末年始休)

KIPS PiTaPaカード会員特約

(2015年4月1日改定)

第1条(総則)

本特約は、近鉄グループホールディングス株式会社(以下「近鉄GHD」という)、株式会社スルッとKANSAI (以下「スルッと」という)および三菱UFJニコス株式会社(以下「三菱UFJニコス」という)の三社(以下「三社」という)が提携して発行する「KIPS PiTaPaカード」(以下「本カード」という)の基本的事項を定めるものです。

第2条(本カード申込資格および会員に対する本カードの貸与)

  • 1.本カードは、近鉄GHDまたは別に定める近鉄グル―プKIPS加盟店(KIPS参加企業)と三菱UFJニコスが提携して発行する「KIPS-DCカード」または近鉄GHD、三菱UFJニコスおよび日本航空株式会社が提携して発行する「JMB KIPSカード」の会員資格を有する個人およびそのご家族に限り申込むことができます。本カード申込者は、PiTaPa会員規約(以下「基本規約」という)および本特約を承認のうえ、三社に対し本カードの発行を申込むこととし、三社が本人会員または家族会員として認めた方を本カードの会員(以下「会員」という)とします。ただし、基本規約は、第23条および第45条を除き、「三井住友カード株式会社」(以下「三井住友」という)を全て「三菱UFJニコス」と読替えるものとし、基本規約の「両社」は「スルッとおよび三菱UFJニコス」の意となるものとします。
  • 2.本カードは、KIPS-DCカードまたはJMB KIPSカードに付帯するカードとして三社が発行し、会員に貸与します。3.本カードの所有権は三社の共有とします。本カードに印字された会員本人以外は利用できません。

第3条(サービス等の利用)

  • 1.本カードのサービス等は次の各号に定めるものとします。
  • 2.三菱UFJニコスが行う「DCハッピープレゼント」は本カードでは利用することはできません。

第3条の2(本カードのポストペイ利用および利用可能枠)

  • 1.本カードのポストペイ利用可能枠は三菱UFJニコスがスルッとの同意を得て定めるものとします。
  • 2.三菱UFJニコスは、会員の信用状態が悪化したと認める場合、または必要と認める場合、前項の利用可能枠を減額できるものとします。
  • 3.三菱UFJニコスは、会員の本カード利用状況または利用代金の支払い状況により、ポストペイ利用を一時的に停止または中止することができるものとします。

第4条(本カードの有効期限)

  • 1.基本規約第4条の定めにかかわらず、本カードの有効期限は三社が指定するものとし、本カード上に表示した月の末日までとします。
  • 2.三社は本カードの有効期限の2ヶ月前までに退会の申し出がなく、かつ三社が引続き会員として適当と認めた会員に対して、有効期限を更新した新たなカードをお送りします。

第5条(本カード維持管理料等)

会員は、基本規約に基づき、スルッとの定める方法で本カードの維持管理料等を支払うものとします。

第6条(本カードに係る業務)

  • 1.会員は三菱UFJニコスが本カードに係る次の業務を行うことに同意するものとします。なお、三菱UFJニコスは、業務の一部または全部を第三者に委託できるものとします。
    • (1)本カードの入会申込の受付、申込書の記載内容の確認と会員の資格審査および入会審査の承認、登録に係る業務
    • (2)与信業務および債権管理業務。また当該業務のために行う、三菱UFJニコスが定めるDC個人会員規約(以下「DC個人会員規約」という)で規定する信用情報機関への照会・登録に係る業務
    • (3)本カードの利用代金および手数料の金額の通知および口座振替、代金の支払督促、回収および本カード回収に関する業務
    • (4)本カードにおける会員の各種変更に関する変更の届出用紙の送付、受付、登録に関する業務
  • 2.会員は、三菱UFJニコスおよびスルッとが、前項各号の業務に係る情報を相互に提供し利用することを承認するものとします。

第7条(本カードの暗証番号)

会員は基本規約第5条に規定される本カードの暗証番号について、登録されているPiTaPa暗証番号がDC個人会員規約に規定されるクレジットカードの暗証番号と同一である場合、当該PiTaPa暗証番号を他人に知られないよう、善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。カード利用の際、登録された暗証番号を使用されたときは、登録された暗証番号の管理について故意または過失がないと三菱UFJニコスが認めた場合を除き、会員は、そのために生じる一切の債務について支払いの責を負うものとします。

第8条(本カード利用代金の支払い等)

  • 1.会員は、基本規約第32条に基づき、スルッとが会員に対して取得する立替金債権について、DCがスルッとに対して、立替払いすることをあらかじめ委託するものとします。
  • 2.三菱UFJニコスは、前項に基づく立替払いの方法として、スルッとの指定により三井住友に対して支払うこととします。
  • 3.会員は、三菱UFJニコスに対して、本カードの基本規約に基づく利用代金について一切の支払債務を負担するものとします。
  • 4.商品の所有権は、三菱UFJニコスがスルッとの指定先である三井住友に立替払いすることにより三菱UFJニコスに移転すること、および前項の債務の完済まで三菱UFJニコスに留保されることを、会員はあらかじめ異議なく承諾するものとします。
  • 5.本カードの利用による三菱UFJニコスに支払うべき会員の債務については、DC個人会員規約が適用されるものとします。

第9条(会員請求)

  • 1.本カードを利用したことにより会員が支払うべき一切の債務については、基本規約第37条1項、2項ならびに第38条の定めにかかわらず、KIPS-DCカードまたはJMB KIPSカードの利用により生じた債務とともに、DC個人会員規約に基づき、三菱UFJニコスに予め届け出た金融機関の指定口座から口座振替の方法により支払うものとします。
  • 2.三菱UFJニコスは、基本規約第37条3項、4項の定めにかかわらず、会員に本カードの利用金額を表示した上で「ご利用代金明細書」を会員に送付します。なお、基本規約第37条4項に定めるウェブによる支払い金額の確認がご利用いただけます。

第10条(バリュー残高の返金と未払い債権への補填)

  • 1.基本規約第36条の定めにかかわらず、本カードを再製・再発行した場合または本カードを更新した場合、三菱UFJニコスは、スルッとに代わり本カードのバリュー残額を第8条に規定する指定口座へ返金するものとします。ただし当該返金月以降に三菱UFJニコスより請求すべき金額がある場合にはその金額と相殺します。また、かかる請求金額が返金額に満たない場合は、その差額を返金するものとします。なお、スルッとが適当と認めた場合を除き、本カードの現物がないと三菱UFJニコスは返金に応じることができません。
  • 2.会員が本特約またはDC個人会員規約の定めに基づき期限の利益を喪失した場合、三菱UFJニコスは会員の承諾なしに、本カードのバリュー残額を立替払い金相当額および未決済ご利用額などに充当することができるものとします。バリュー残額がかかる相当額および未決済ご利用額等の合計金額を上回る場合は、差額を返金するものとします。
  • 3.会員が退会した場合など、スルッとが適当または必要と認めた場合には、スルッとに代わり三菱UFJニコスが会員に対して所定のバリュー払戻手数料を別途ご請求します。なお、バリュー払戻手数料は本カードのバリュー残額と相殺できるものとします。バリュー残額がバリュー手数料を上回る場合は、差額を返金するものとします。

第11条(本カードの再発行)

本カードの紛失、盗難、毀損、滅失等の場合には、三社が適当と認めた場合に限り、カードを再発行します。この場合会員は、所定のカード再発行手数料を支払うものとします。

第12条(会員資格の喪失)

三社は、会員が次の事項の一つにでも該当した場合には、本カードの会員資格を喪失させることができるものとします。また三社は、会員資格の喪失を行った場合、カードの無効通知を行い、基本規約第24条で定める加盟社局、一般加盟店および相互利用先を通じてカードの返還を求めることができるものとします。この場合、会員は本カードを直ちに返還するものとします。

  • (1)本カードの申込みに際し氏名、住所、勤務先、家族構成等、会員の特定、信用状況の判断にかかる事実について虚偽の申告をした場合
  • (2)会員が本特約、またはスルッともしくは三菱UFJニコスの定める会員規約・規定・特約のいずれかに違反した場合
  • (3)本カードの利用代金等、スルッとまたは三菱UFJニコスに対する債務の履行を怠った場合
  • (4)三社のうちいずれかが、会員の本カードの利用を不適当と認めた場合
  • (5)三社が有効期限を更新した本カードを発行せず、本カードの有効期限が経過したとき

第13条(期限の利益の喪失)

基本規約第14条の定めの他、本特約にもとづき三菱UFJニコスに支払うべき債務の履行を遅滞した場合および第12条に基づき会員資格を喪失した場合、会員は当然に期限の利益を失い、直ちに三菱UFJニコスに対する未払い債務をお支払いいただくものとします。

第14条(退会)

  • 1.会員は本カードを退会する場合、原則として、本カードを添え、所定の届出用紙により三菱UFJニコスを通じてスルッとに届け出るものとします。
  • 2.会員がKIPS-DCカードまたはJMB KIPSカードを退会する場合は、本カードも退会になります。

第15条(個人情報の提供および利用)

  • 1.会員および入会を申し込まれた方(以下総称して「会員等」という)は、基本規約第39条に基づきスルッと、三井住友および三菱UFJニコスが取得、利用する個人情報について、本特約に基づく業務を行うにあたり、保護処置を講じた上で本特約およびDC個人会員規約第2章の定めに従い、取得、利用することに同意するものとします。
  • 2.会員等は三菱UFJニコスが本特約に係る取引上の判断にあたり、個人信用情報機関等の登録・利用に関し、基本規約第41条および第42条に代えて本特約およびDC個人会員規約が適用されることを同意するものとします。また、会員契約が不成立の場合でも、会員等が入会申込みをした事実は、当該契約の不成立の理由の如何を問わず、DC個人会員規約第2章の定めに基づき一定期間利用されますが、それ以外に利用されることはありません。なお、スルッとは基本規約第41条にかかわらず個人信用情報機関を利用しません。
  • 3.会員等が三菱UFJニコスに当該個人情報について開示を求める場合には、DC個人会員規約の定めに従い連絡してください。
  • 4.会員等は、三社が本カードの発行および会員管理のため、それぞれ適切な保護措置を講じたうえで、本カードに関する会員等の個人情報のうち、下記情報を相互に提供し、利用することに同意します。
    • (1)スルッとおよび三菱UFJニコスの会員規約・規定・特約に基づき届け出のあった本カードの会員等の情報。ただし、近鉄GHDはこのうち会員等の信用情報は取得しない。
    • (2)本カード申込みに対する審査の結果(その理由を除く)。
    • (3)本カードの申込みにより発行されるカード会員番号・有効期限および変更後のカード会員番号・有効期限。
    • (4)カード会員番号が無効となった事実(その理由を除く)。
    • (5)本カードの会員資格の喪失(その理由を除く)。
  • 5.会員は、スルッとが保護措置を講じたうえで、近鉄GHDに対し、近鉄GHDによる特典およびサービス等の提供を目的として、会員の本カードの利用日時、利用金額、利用区間、利用店名等のご利用状況に関する情報を提供し、近鉄GHDがこれを利用することに同意します。
  • 6.会員は、近鉄GHDが適切な保護措置を講じたうえで、近鉄グループ企業の事業等における、[1]会員への特典・商品・サービスに関する各種営業案内の送付、[2]マーケティング活動・商品開発を目的として、会員の個人情報(第4項(1)に定める情報のうち住所、氏名、性別、年齢、生年月日、電話番号および前項に定める情報)について、近鉄グループ企業と共同利用することに同意します。なお、会員は、これらの営業案内等を希望しない場合には、カード、ご利用代金明細書およびこれに同封されるご案内などを除き、近鉄GHDおよび近鉄グループ企業に対しその中止を申し出ることができます。
  • 7.前項による近鉄グループ企業において共同利用する個人情報の管理について責任を有する者は、近鉄GHDとします。近鉄GHDの住所および電話番号は、本特約の末尾に記載しております。
  • 8.近鉄グループ企業の名称・事業内容・住所・電話番号は、ホームページ(http://www.kintetsu.co.jp/group/Kips/index.html) でご確認いただけます。
  • 9.三社は、会員等の個人情報を厳正に管理し、その保護に十分な注意を払うとともに、本特約に定める目的以外には利用しないものとします。
  • 10.本カードの発行により三社が取得する会員等の個人情報の開示・訂正・削除請求等についてのお問合せ先は、本特約末尾記載の三社とします。

第16条(本特約の変更・承認)

本特約が改定され、その改定内容が会員に通知または公表された後に、会員が本カードを利用したときには、会員はその改定を承認したものとみなします。

第17条(準拠法)

会員と三社との諸契約に関する準拠法は、すべて日本法とします。

第18条(合意管轄裁判所)

会員と三社との間で訴訟の必要が生じた場合、訴額のいかんにかかわらず、会員の住所地、商品等の購入地、三菱UFJニコスおよびスルッとの本社・支店・営業所所在地を管轄する簡易裁判所・地方裁判所を合意管轄裁判所とします。

第19条(本特約の不同意)

三社は、会員等が本カードの申し込みに際し、申込書に記載すべき必要な事項の記載を希望しない場合、本カードに係る個人情報の取扱いについて承諾できない場合には、本カードの入会をお断りすることがあります。

第20条(会員規約・規定・特約の適用)

三社が各々提供するサービス等については、近鉄GHD、スルッとおよび三菱UFJニコスがそれぞれ定める会員規約・規定・特約およびKIPS-DCカード会員特約またはJMB KIPSカード会員特約が適用されます。これらの会員規約などあらゆる会員規約・規定・特約と本特約の内容が一致しない場合には、本特約が優先されるものとします。本特約に定めのない事項については、近鉄GHD、スルッとおよび三菱UFJニコスがそれぞれ定める会員規約・規定・特約およびKIPS-DCカード会員特約またはJMB KIPSカード会員特約が適用されるものとします。

個人情報に関するお問合せ先

近鉄グループホールディングス株式会社
〒543-8585 大阪市天王寺区上本町6丁目1番55号 電話 06-6775-3555

株式会社スルッとKANSAI
〒542-0081 大阪市中央区南船場3丁目11番18号 電話 06-6258-0777

三菱UFJニコス株式会社<DCカードコールセンター>
〒150-8015 東京都渋谷区道玄坂1-3-2 TEL 03-3770-1177

(以上)