鶴橋駅のJR環状線乗りかえ用自動改札機をご利用の方へ
連絡きっぷ・連絡磁気定期券をお持ちの場合
そのまま自動改札機に入れてください。

鶴橋までの近鉄のきっぷまたは磁気定期券などと、鶴橋からのJR磁気定期券などをお持ちの場合
近鉄とJRの乗車券を2枚重ねて自動改札機に入れてください。
回数券カードで乗り継がれる場合も、JRの乗車券と2枚重ねて自動改札機に入れてください。

鶴橋までの近鉄のきっぷまたは磁気定期券などをお持ちで、大阪まで乗り継がれる場合
近鉄とJRの乗車券を2枚重ねて自動改札機に入れてください。
回数券カードで乗り継がれる場合も、JRの乗車券と2枚重ねて自動改札機に入れてください。
鶴橋までの運賃が不足する券の場合はのりつぎ精算機へ
※のりつぎきっぷを自動改札機に入れてください。

ICカード、大阪まで乗り継がれる場合
※1枚で乗り継ぎしてください。
異なる2枚以上のICカードを使用しての乗り継ぎはできません。
(例:近鉄線はPiTaPa利用、JR線はICOCA利用)
近鉄線はICカードを利用し、鶴橋からのJR磁気定期券などで乗り継がれる場合
JRの乗車券を先に自動改札機に入れ、その後、ICカードをタッチしてください。
JR券売機できっぷを購入された場合も、先にきっぷを自動改札機に入れてください。
鶴橋までの近鉄のきっぷまたは磁気定期券などをお持ちで、JR線はICカードを利用して乗り継がれる場合
近鉄の乗車券を先に自動改札機に入れ、その後、ICカードをタッチしてください。
回数券カードで乗り継がれる場合も、近鉄の乗車券を先に自動改札機に入れ、その後、ICカードをタッチしてください。


JR線から近鉄線への乗り継ぎはJRの案内をご覧ください。

┃フェアシステムK┃


閉じる