近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
  • きっぷの情報

  • 印刷

その他

定期券払い戻しのご案内

払い戻し手数料

払い戻し手数料 220円

・定期券発売窓口でお取り扱いします。

・定期券は1か月単位での払い戻しになります。

・本人確認の証明(健康保険証等)が必要になります。

※1か月未満の経過月数は1か月として計算します。
例えば、3か月定期券で1か月と1日経過した場合には、2か月経過したものとして取り扱います。
なお、払い戻しのお申出日は経過日数として取り扱いますのでご注意ください。

※こどもICOCAを所持する旅客が12歳となる年度の3月31日を超え、こどもICOCAを使用できなくなったことにより、こどもICOCAを払い戻しする場合は、手数料はいただきません。

払い戻しの計算方法

通用期間経過日数
(払戻お申出日)
払い戻し額
通用開始前定期運賃- 手数料
1か月定期運賃
-(1か月定期運賃+手数料)
2か月定期運賃
-(1か月定期運賃×2+手数料)
3か月定期運賃
-(3か月定期運賃+手数料)
4か月定期運賃
-(3か月定期運賃+1か月定期運賃+手数料)
5か月定期運賃
-(3か月定期運賃
+1か月定期運賃×2+手数料)

上記の計算方法に関わらず、有効期間の開始日を含め7日以内であれば、定期券面の区間を普通運賃で1日1往復したものとして計算した額と手数料を差し引いた残額を払い戻しいたします。

※1か月定期券については通用開始後8日以上経過すると未使用であっても払い戻しができませんので、ご注意ください。

[定期券の区間を変更される場合]

①古い定期券と新たな区間の定期券購入申込書を定期券窓口に提出してください。

②新たな区間の定期券を発行します。

③古い定期券を払い戻しいたします。

④定期券の差額を計算して、過剰金があれば払い戻しし、不足金があればその金額をお支払いいただきます。
この場合の払い戻し額は、発売額からすでにお使いになった旬数(10日を1旬とし、1旬に満たない日の端数は1旬とします)に定期運賃の日割り額を10倍した額を乗じた額と手数料220円を差し引いた残額を払い戻しいたします。

※通学定期券の場合は、区間を変更した通学証明書等が必要となります。

※申告日によっては払い戻し額がない場合もあります。

払い戻しに必要な書類

・払い戻しをする定期券

・ご自身の公的証明書(健康保険証、免許証等)

・KIPSクレジットカード(お支払い時にKIPSクレジットカードを利用した場合)

※クレジット購入の場合は上記の計算方法で算出した金額をクレジットカード口座に返金します。