近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 近鉄電車ご利用案内 > お客様満足度向上への取り組み
  • お客様満足度向上への取り組み

  • 印刷

近鉄は、お客様がより快適により便利にご利用いただけるよう、更なるサービス向上に取り組んでいます。

<事例紹介>

平成29年度 平成28年度 平成27年度

○駅にエレベータを設置しました。

平端駅(橿原線 上り/下りホーム、各1基)(3/25)
尺土駅(上り/下りホーム、各1基)(3/19)
伏屋駅(下りホーム、1基)(11/7)

平端駅エレベーター
平端駅EV

尺土駅エレベーター
尺土駅EV

○駅に多機能トイレを設置しました。

尺土駅 (3/15)
久津川駅 (2/29)

尺土駅 多目的トイレ
尺土駅

久津川駅 多目的トイレ
久津川駅

○外国人観光客の皆さまが快適・便利にご利用いただくために多国語案内を実施しました。

車内アナウンスに英語などの外国語を追加しました(3月下旬から)
海外からのお客様の多い駅の案内表示を4ヶ国語(日本語/英語/中国語/韓国語)にしました。

○事故などにより列車が遅延している際、お客様がスムーズに状況を把握できるようにしました。

駅に「運行情報(マップ)」(日本語/英語)を掲示しました。
合わせて、ホームページにも掲載しました。(3/30から)

運行情報を掲示(日本語・英語)

近鉄ホームページ運行情報(日本語・英語)

↑このページの上に戻る
←近鉄電車ご利用案内へ