店舗リスト | ならまち お散歩マップ | 近鉄×Lmaga.co | 奈良大和路

  • 1

    堀内果実園 カフェ・果物ショップ

    奈良市角振町23
    午前10時~午後7時 無休https://www.horiuchi-fruit.shop

    フレッシュフルーツを使った創作メニューに注目!

    無添加のドライフルーツやコンフィチュールを作る果実園がプロデュースするカフェ。自社とおすすめの農園が作る旬のフルーツを使った、サンドイッチやスムージーが楽しめる。フルーツのおいしさを発見できる意外な組み合わせのメニューも。

    少し焼いたパイナップルとベーコンにカレーマヨネーズソースが絶妙に合うPサンド780円。パイナップル&ブルーベリーのフルーツスムージー600円

  • 2

    遊 中川 本店 テキスタイル雑貨

    奈良市元林院町31-1
    午前10時~午後6時半 無休http://www.yu-nakagawa.co.jp/top/

    奈良の魅力がぎゅっと詰まっています

    テキスタイル雑貨やオリジナルの和小物、文具、日常着までがそろう全国的に話題の[遊 中川]の本店。築120年の町家のリノベーションも美しい。近隣店舗の[日本市 奈良三条店]には富士山アイテムも。

    散華をかたどった文香(6枚セット)864円、奈良ふきん各432円など、奈良モチーフがいっぱい!

  • 3

    粟 ならまち店 郷土料理

    奈良市勝南院町1
    午前11時半~午後2時、午後5時半~午後9時共にオーダーストップ
    (要予約) 火曜休みhttp://www.kiyosumi.jp

    奈良の伝統野菜と大和牛を町家で

    奈良市郊外の自家農園レストラン[清澄の里 粟]が、とれたて野菜を使った料理をならまちで提供。大和伝統野菜のほか、鎌倉時代からの歴史を誇る大和牛を使ったメニュー、地酒など、とっておきの奈良の味覚が多数スタンバイ。

    ランチの粟「収穫祭」御膳3,132円より、カゴ盛りの前菜、大和牛、炊き合わせ。他に天ぷらや黒米ご飯、デザートなど盛りだくさん。

  • 4

    元興寺 寺院

    奈良市中院町11
    午前9時~午後5時(入門は~午後4時半) 無休
    拝観料:大人500円、中高生300円、小学生100円https://www.gangoji-tera.or.jp

    静かな佇まいにファンの多い世界遺産

    飛鳥時代の法興寺(飛鳥寺)が前身で、平城遷都と共に移転。南都七大寺として栄え、ならまち一帯も実はその寺域。「古都奈良の文化財」のひとつとして世界遺産に。国宝の極楽堂、禅室ほか寺宝も必見!

    極楽堂と禅室の屋根に飛鳥時代から(!)残るという“埴輪色”の日本最古の瓦を探してみて。杉本健吉画伯が手がけた、愛きょう満点の鬼の顔モチーフの絵馬は1,000円

  • 5

    ほうせき箱 かき氷

    奈良市餅飯殿町47
    午前10時~午後7時 木曜休みhttps://www.facebook.com/housekibaco

    不思議な食感が話題のかき氷

    奈良のかき氷人気の火付け役でもある専門店。ヨーグルトをムース状にしたエスプーマのかき氷が看板メニュー。ふわふわの泡のようなムースはヨーグルトの酸味を残しながら舌で溶けていく。大和茶など地元の食材を使った氷も。

    エスプーマで包まれたキウイヨーグルト氷750円(税抜・5月~10月頃)。トッピングの果物は季節により変更あり。リトマス試験紙氷850円(税抜)はレモンをかけるとシロップの色がチェンジ!

  • 6

    なら麦酒ならまち醸造所 醸造所/ビアバー

    奈良市紀寺町956-2
    午前11時半~午後7時半オーダーストップ
    不定休

    奈良市内初! クラフトビール醸造所&ビアバー

    カラメルのようなコクが特徴のスタウト「玄-kuro-」やフルーティーな「白-haku-」など、個性豊かなクラフトビールを醸造。併設のビアバーでは造りたてのビールを楽しめる。11時半オープンなのでお昼から飲めるのもうれしい。

    左から、「玄-kuro-」Mサイズ640円「白-haku-」Lサイズ960円。どちらもここで作られたオリジナルのビール。

  • 7

    TABI Coffee Roaster コーヒースタンド

    奈良市椿井町5
    午前8時半~午後8時 不定休(SNSで告知)https://www.facebook.com/TABICoRo/

    フラリと立ち寄りたいコーヒースタンド

    西大寺の名店で長年修業した店主がオープン。ハンドピックから焙煎まで手がけた豆と淹れたてのコーヒーを提供。おすすめは香り高くすっきりと飲めるオリジナルブレンド。仕入れ次第でローテーションするシングルオリジンも。

    ブラジル、コロンビア、インドネシア、エチオピアの豆を使い、ストレートでも飲みやすく仕上げたTABIブレンド400円

  • 8

    MIA’S BREAD 本店 ベーカリー・カフェ

    奈良市勝南院町2
    午前8時~午後6時半(売り切れ次第終了、
    カフェは午後5時オーダーストップ)
    月曜休み(祝日の場合は翌日休み)&不定休http://miasbread.com/

    人気ベーカリーの焼きたてパン&サンドイッチを

    大和西大寺にあった本店が、創業20年を節目に店主の地元でもあるならまちに移転。1Fでは約50種のパンが並ぶほか、2F~屋上にはカフェスペースが。ホットドッグやベーグルサンドなど本店だけの限定メニューも。

    季節の野菜をたっぷり挟んだサンドイッチは、パンと総菜との組み合わせ次第で10種類以上にも。メニューは日替わりで1個430円~。

  • 9

    御霊神社 神社

    奈良市薬師堂町24
    午前9時~午後5時 無休 拝観無料

    ならまちのど真ん中にえんむすびスポットが!

    奈良時代は元興寺の寺域だった場所。その南大門前で霊を慰めるための「御霊会」という催しが行われたことが、この神社のはじまり。縁結びや夫婦円満にご利益があると言われる、隠れた女子的注目スポット。

    静かな境内に心が落ち着く。恋みくじ200円は、添えられた和紙の人形が恋愛成就のお守り代わり。キューピットが描かれたハート型の願掛け絵馬600円もかわいい!

  • 10

    吉田蚊帳 麻小物

    奈良市芝新屋町1
    午前9時~午後6時 月曜休み(祝日の場合は翌日休み)http://naramachi.com

    蚊帳生地を使った色とりどりの雑貨たち

    奈良で作られてきた伝統的な蚊帳生地を扱うお店。通気性や吸湿性に優れた生地を上品な色合いに染め上げ、ストールやテーブルクロスなど今の暮らしに寄り添う品々を提案。カラフルなふきんは今やならまちみやげの定番!

    一枚ずつ手染めするのれんは、10色展開のほかぼかし染めなどもあり。7,560円~。洗えば洗うほどふわふわになる人気のならまちふきん320円~。ならまちの店舗でしか手に入らない限定色もチェック。

  • 11

    とんぼ玉工房 空歩 ガラス雑貨

    奈良市鵲町12-1
    午前10時~午後6時 月曜休み(祝日の場合は翌日休み) http://ameblo.jp/nara-kotonagi/

    世界にひとつだけの、とんぼ玉を作ろう!

    古代から続くガラス工芸・とんぼ玉の作家ショップが、約2時間の手作り体験を実施中。色とりどりのパーツから選んでバーナーで2点製作した後は、ネックレスやストラップに仕上げて持ち帰り。定員2~5名で、料金1人5,500円(体験教室は完全予約制)

  • 12

    をかし東城 ケーキ

    奈良市中院町20
    午前10時~午後8時(売り切れ次第終了)
    水曜休み(祝日の場合は翌日休み)http://toujyo.exblog.jp

    奈良の素材が隠れた美しいケーキたち

    大和地鶏の有精卵や、ご近所の春鹿の酒粕、大和茶、奈良産イチジクや大和郡山のハチミツを使ったケーキがずらり。地元民にも愛される気さくなお店で、ドリンク持ち込みOKの小さなイートインスペースもうれしい!

    季節のロールケーキ400円、大和茶のほうじ茶ゼリー390円などが人気商品。

  • 13

    よつばカフェ カフェ

    奈良市紀寺町954
    午前11時~午後6時オーダーストップ(2階ギャラリーは不定期で開催)
    水曜休み(祝日の場合は営業)http://yotubanote.exblog.jp/

    レトロカフェの名物パフェでいっぷく

    築約90年の一軒家に、陽光差し込む縁側、古びたちゃぶ台、昭和レトロな小物・・・おうち感覚で立ち寄りたいカフェ。ご近所の焙煎所[凡豆]の豆で淹れるコーヒー420円や、人気のミニパフェでゆったり休憩タイム。

    食後にも最適なミニサイズ。キャラメルみかんパフェ550円はお店の看板メニュー!

  • 14

    カナカナ カフェ

    奈良市公納堂町13
    午前11時~午後7時半
    (12月・1月・2月は~午後7時)共にオーダーストップ
    月曜休み(祝日の場合は翌日休み)http://kanakana.info

    一度は訪れたい、ここがならまちの顔!

    ならまちブームの先駆け的存在の町家カフェ。靴を脱いでくつろげる畳の空間で、終日いただける和定食・カナカナごはんやエビカレー、手作りケーキを。店主が手がけるロシア本など書籍販売コーナーやイベントもチェック。

    たくさんの小鉢に盛られた栄養満点のカナカナごはんはドリンク付きで1,300円

  • 15

    満月アンティーク 西洋アンティーク

    奈良市高畑町840-1
    午前11時半~午後6時半 火・水曜休み(臨時休業あり)http://mangetsua.exblog.jp

    お茶目なモチーフのブローチも必見!

    女性店主がフランスやイギリスで選び抜いた、19世紀末から’50年代の品々が古長屋に凝縮。ショーケースに賑やかに並ぶジュエリーや繊細なレースを中心に、銀器からボタンまで幅広い品揃え。美しいディスプレーも参考に!

    旧き良き時代に想いをはせて…。ため息のでるようなアクセサリーもいっぱい。

  • 16

    喫茶去庵 茶房・茶の湯体験処

    奈良市公納堂町6
    午前10時~午後6時(11月~2月は~午後5時半)水曜休みhttp://kissakoan-nara1.shop-site.jp

    本格的な抹茶と茶の湯体験を楽しむ

    町家の中に本格的なお茶室を併設した抹茶処。亭主が一碗ずつ丁寧に点てた抹茶を、おはぎやぜんざいなど和スイーツとともにいただける。自分で抹茶を点てることができる点茶体験や茶会体験(要予約)も。

    写真は薄茶とおはぎのセット850円。点茶体験は1,100円(薄茶・干菓子付)

  • 17

    cafe+zakka+gallery tuBU カフェ・雑貨・ギャラリー

    奈良市西城戸町28-3
    午前11時~午後6時 火・水曜休みhttp://oneahalf.exblog.jp/

    やすらぎの道のカフェでゆったり

    アクセサリー作家の奥さんと夫妻で雑貨&カフェをやすらぎの道にオープン。ヴィンテージに囲まれた空間で飲むオリジナル焙煎のコーヒーなど、マグカップでたっぷりと味わえる。オリジナルや作家ものの雑貨も充実。

    スープも付くキッシュプレートランチは1,000円~、こだわりのケーキや季節のパフェなどスイーツも充実。

  • 18

    Time's Place 奈良 ショッピングモール

    奈良市東向中町29 近鉄奈良駅構内
    営業時間・休みは店舗により異なる

    駅ナカに奈良みやげがズラリ!

    奈良みやげを扱うショップなど14店舗が並び、和菓子や漬物など定番はもちろん、奈良の特産を生かした新商品も販売。若草山や奈良公園をモチーフにした装飾など、通路や改札近くに散りばめられた奈良らしいデザインにも注目。

    和菓子屋[たまうさぎ]の名物・きなこだんごは売り切れ必至! 1本77円~。

  • 19

    カフェ エトランジェ・ナラッド カフェ・レストラン

    奈良市上三条町23-4
    午前11時~午後11時
    (ランチ午前11時~午後3時、ディナー午後5時~午後10時) 無休http://www.cafe-etranger.jp/

    新たな奈良の観光拠点に注目!

    奈良市観光センター「ナラニクル」内にオープン。奈良の地野菜を中心に使用したボックスランチやパスタのほか、食べ歩きできるハンディータイプのピッツアなどテイクアウトメニューが充実。奈良の地酒やお土産もチェックを。

    鹿モチーフのクッキーがかわいい、大和茶ソフト450円はテイクアウトOK。

  • 20

    こたろう 鯛焼き

    奈良市小太郎町6
    午前7時~午後7時(売り切れ次第終了)不定休http://www.facebook.com/taiyakikotaro101

    小腹がすいたら、鯛焼き片手に散策を

    昔ながらの鋳物の型で、強火で一気に焼く一丁焼きが特徴。長屋通りの鯛焼き屋では、定番の北海道産小豆を使った甘さ控えめの自家製の粒あん鯛焼き各200円のほか、あんに合うエアロプレスコーヒー300円もおすすめ。

    注文を受けてから焼くので、できあがりまで約10分。香ばしいパリパリの皮も美味!

  • 21

    奈良筆 田中 奈良筆

    奈良市公納堂町6
    午前11時~午後5時 不定休 http://www.narafude.jp

    筆の発祥地・奈良で、職人技に触れる!

    筆作りの最終工程が体験できる貴重な工房を発見。指導するのは女性伝統工芸士。筆にのりを含ませ、金櫛と麻糸を使って形を丁寧に円すい状に整えていく「穂首仕上げ体験」は約30分間。仕上がった筆は持ち帰りできて料金1,600円、はお手頃!

  • 22

    江戸川ならまち店 うなぎ料理

    奈良市下御門町43
    午前11時~午後8時半 オーダーストップ 無休http://r.gnavi.co.jp/k471700

    ならまち店だけの特別メニューは必食!

    築約140年の呉服店を改装、掘りごたつの和室でゆったり大和野菜と国産鰻を味わえる。三輪素麺・天寿堂のそうめんなどが付いた、大和の地のもんセット2,470円や、ならまち膳2,600円など店限定のメニューも人気。

    鰻のほか、大和肉鶏など奈良の食材を使った季節料理、大和の地のもんセット。

  • 23

    春鹿 酒蔵 酒蔵・ショップ

    奈良市福智院町24-1
    午前9時〜午後5時(利き酒受付は午後4時半まで) 無休http://www.harushika.com

    由緒ある酒蔵で、利き酒&ショッピング

    奈良の地酒として人気の醸造元。底に鹿をあしらった美しい利き酒グラス500円を購入すると、季節限定酒など5種類の日本酒が試飲できる! 酒粕石けんやロゴをあしらった雑貨のほか、大吟醸の酒粕アイス最中270円もマスト!

    写真右上の鹿と盃の手ぬぐい生地のティッシュケース648円、ぐいのみ大540円

  • 24

    田村青芳園茶舗 茶舗

    奈良市勝南院町18
    午前10時~午後5時 月・木曜休みhttp://www1.kcn.ne.jp/~seihouen

    ほわんと漂うほうじ茶の香りが目印

    築150年以上という町家の店頭で、ほうじ機が煙を出しながらガタゴト働く昔ながらの茶葉の店。香ばしい大和ほうじ茶200g560円~はおみやげにも最適で、葉っぱ柄や手描き文字がデザインされた素朴なパッケージもすてき。

    奈良の朝食の定番、茶粥用セット、ほうじ茶・緑茶各500円!

  • 25

    ならまち格子の家 観光施設

    奈良市元興寺町44
    午前9時~午後5時
    月曜休み(祝日の場合は翌日休み)&祝日の翌日休み(土・日曜除く)

    古き良き、町家建築の魅力を体感

    奈良の伝統的な町家を再現した施設。奥行きを生かした間取りや、心地良い風を通す格子など、昔ながらの暮らしの知恵が詰まった和の空間が新鮮! 無料で入場できるので、散策に疲れた際の休息所としても重宝。

    静かな畳の空間や、鹿が描かれた屏風、石畳の中庭など、美しい意匠にうっとり。

  • 26

    奈良町豆腐庵 こんどう 豆腐料理

    奈良市西新屋町44
    午後5時~午後10時(最終入店は午後8時半)
    月曜・第1火曜休み
    ※春・秋の土日祝はランチも営業(祝日の場合は翌日休み)http://www.kondou-touhu.co.jp/shop/shop_kon01.html

    ならまちと言えば、の有名豆腐料理店

    契約栽培の国産大豆100%、伊豆大島の天然にがりを使ったこだわりの豆腐店が営む料理屋。湯豆腐やおぼろ豆腐、湯葉刺身など多彩なバリエーションの豆腐メニューを築約180年の町家で堪能。店頭では豆腐の販売も。

    豆腐三昧コースは4,617円、鶏豆乳鍋コース4,617円、牛しゃぶコース6,976円

  • 27

    樫舎 和菓子

    奈良市中院町22-3
    午前9時~午後6時 無休http://www.kasiya.jp

    和菓子と器のマリアージュを楽しんで

    奈良の社寺や茶人から愛される和菓子職人が営むお店。看板商品のみよしの378円は、吉野の本葛と丹波小豆で作る滑らかな食感の葛焼き。抹茶・煎茶などとセットで972円。赤膚焼や奈良漆器など器のセレクトも見事!

    ぷるんとした弾力が絶品の名物・葛焼き! 季節のきんとんやわらび餅なども。

  • 28

    奈良ホテル ホテル・喫茶

    奈良市高畑町1096
    午前8時半~午後6時(ティーラウンジ)、
    午後6時~午後11時(ザ・バー)http://www.narahotel.co.jp

    あこがれのクラシックホテルでお茶休憩

    明治42年創業、国賓クラスの紳士淑女の迎賓館として誕生したホテル。檜造りの建築、和洋折衷なインテリア…さりげないしつらいにも歴史の重みが。宿泊客以外も利用できるティーラウンジで、優雅な空気に触れて。

    ケーキセット1,544円~。デザイン缶入りクッキー3,240円はホテルのショップで。

  • 29

    鹿の舟 複合施設

    奈良市井上町11

    カフェ[くるみの木]プロデュースの観光拠点

    大正期の邸宅を改装した観光案内所を中心に、3つの建物からなる複合施設として2015年にオープン。食事や買い物を楽しんだり、観光情報を集めたり、休憩に立ち寄ったり…とさまざまな楽しみ方が。

    • Mayu 観光案内所

      午前9時~午後5時 無休

      館内には案内スタッフが常駐しており、自由に利用できるタブレットや読書コーナーも。ならまちの観光情報を集めるならココ。

    • Kamado 食堂・グローサリー

      午前8時~午後6時(朝ごはん午前8時~午前11時、昼ごはん午前11時~午後3時頃) 水曜休み

      伝統的なかまどで薪をくべて炊いたごはんが主役の定食をぜひ。お米は奈良県産のもので、朝ごはん定食があるのも嬉しい!

    • Saezuri 喫茶室

      平日は午前11時、土日祝は午前8時~午後6時(午後5時半オーダーストップ)水曜休み

      冬には暖炉の火がともる、木のぬくもりいっぱいのカフェ。奈良の伝統野菜や旬の食材を使った、季節ごとのランチもいただける。