今からおよそ1400年前の飛鳥時代は、女性が大いに活躍し輝いた時代です。女帝が次々に誕生して都を造り、外交を行い、法律が定められました。文化面でも、女流歌人が感性豊かに万葉歌を詠い、尼僧が仏教を広めました。
女性たちが国づくりを牽引した時代の痕跡が強く残る明日香村は、平成27年4月24日、橿原市・高取町と共に「日本遺産」に指定されました。「日本遺産」とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化・伝統をストーリーとして国内外に発信するものです。
日本「国家」創成の地である飛鳥で、女性たちの歴史ドラマに想いを馳せてみませんか?

【アクセス】
近鉄 橿原神宮前駅下車
近鉄 飛鳥駅下車

極彩色の壁画で知られる「キトラ古墳」の体感型展示施設が古墳の北隣に完成しました。四神とは東西南北の方位をつかさどる神獣で、石室の壁に描かれた「青龍」「朱雀」「白虎」「玄武」のこと。
壁画の詳細は大型スクリーン「東西南北四面マルチビジョン」に映し出され、石室の中にいるような体験ができます。実物の壁画は期間限定で公開予定です。 飛鳥時代の技術などを題材としたものづくりができる体験工房や、田んぼでの農体験などさまざまなイベントも。

【アクセス】
近鉄 飛鳥駅下車 徒歩約30分
近鉄 壺阪山駅下車 徒歩約15分

「上質な大人旅」をコンセプトに、「あべのハルカス」が立地する大阪阿部野橋と桜の名所・吉野を約1時間20分で結びます。車内デザインは、旅のときめきを高める“非日常感”がテーマ。やわらかく体を包む広々とした座席、足元には重厚感ある高級カーペットの沈み込むような感触、そしてLEDの間接照明がゆったりとしたくつろぎの雰囲気を醸しています。

ホテルのバーをイメージした「ラウンジスペース」は、まさに大人の憩いの場にふさわしい落ち着いた空間。バーカウンターでは、地元特産品を使用したスイ―ツや軽食、地酒、ワインのほか、オリジナルグッズも販売しています。沿線の歴史・文化や、豊かな食の魅力を、お楽しみください。
詳しくはこちら>>

レンタサイクルで飛鳥の遺跡・史跡などのスポットを巡るモデルコースをご紹介。
(所要時間は移動のみの目安です。)
レンタサイクルのご案内はこちら>>

  • 各社線の指定発駅区間1日乗降自由
  • 近鉄電車フリー区間1日乗降自由
     ※観光特急「青の 交響曲 シンフォニー 」や特急に乗車の際は、別途料金が必要です。
  • チケット2枚
     ※下記より使い方をお選びいただけます。
       飛鳥エリアの奈良交通バス「片道乗車券」
       または、レンタサイクル「200円割引券」
       または、飛鳥エリアの施設・店舗で使用できる「100円割引券」
詳しくはこちら>>
PAGE TOP