読んで知る奈良大和路~奈良大和路の季節の魅力~

  • 奈良大和路の花ごよみ
  • 奈良大和路の四季

山一面に咲き誇る桜、お寺の片隅に咲く可憐な花・・・。
古都奈良の情景は、花々の演出でより美しく引き立ちます。
さあ、四季折々の表情とともに、1300年のタイムスリップを
おたのしみください。

桜

  • 吉野・山桜【見頃】4月上旬~下旬
    日本一と謳われる約3万本の山桜は圧巻です。
  • 飛鳥・桜【見頃】4月上旬~中旬
    飛鳥寺や橘寺が残る古の都が薄紅色に染まります。
  • 奈良公園・桜【見頃】3月下旬~4月下旬
    種類が豊富な桜の名所としても知られています。
  • 平城宮跡・桜【見頃】4月上旬
    1000本の桜が、見る者の心を和ませてくれます。
  • 薬師寺
    白鳳時代の威容を今に伝える世界遺産です。
  • 法華寺・桜【見頃】4月上旬
    毎年、桜の頃には「ひな会式」が行われます。

春の花

  • 月ヶ瀬梅林【見頃】2月下旬~3月下旬
    1万本もの梅が一足先に春の訪れを知らせます。
  • 飛鳥
    菜の花やタンポポで田園風景が黄色く輝きます。
  • 法華寺・カキツバタ【見頃】5月中旬
    尼僧の寺をカキツバタの花が可憐に飾ります。
  • 長谷寺・牡丹【見頃】4月中旬~5月上旬
    登廊の両脇に7000株の牡丹が咲き誇ります。
  • 春日大社・藤【見頃】4月中旬~5月中旬
    樹齢800年とも言われる「砂ずりの藤」が見事。
  • 室生寺・シャクナゲ【見頃】4月中旬~5月上旬
    日本一小さな五重塔をシャクナゲが包みます。
  • 慈光院・サツキ【見頃】5月下旬~6月上旬
    侘びた空間にサツキの花が彩りを添えます。
  • 霊山寺・バラ【見頃】5月上旬~6月上旬
    2000株ものバラが咲き誇る、原色の花園です。
  • 唐招提寺・ケイカ【見頃】4月下旬~5月上旬※特別開園時のみ
    鑑真のふるさと中国揚州から送られた花です。

夏の花

  • 矢田寺・あじさい【見頃】6月上旬~7月上旬
    8000株のあじさいが境内を鮮やかに彩ります。
  • 元興寺・桔梗【見頃】6月上旬~8月
    世界遺産の寺で桔梗の花が涼しげに咲きます。
  • ならまち
    昔ながらの町家が連なる風情ある街並みです。
  • 壷阪寺・ラベンダー【見頃】6月下旬~7月中旬
    眼病に霊験あらたかな寺を優しい香りが包みます。

秋の花

  • 飛鳥・彼岸花【見頃】9月中旬~下旬
    飛鳥川のほとりを真っ赤な彼岸花が彩ります。
  • 山の辺の道
    野の花が秋風に揺れる、万葉集ゆかりの道。
  • 般若寺・コスモス【見頃】9月中旬~10月下旬
    古刹の境内一面を覆う、約10万本のコスモス。
  • 白毫寺・萩【見頃】9月中旬~下旬
    古びた階段の両脇に萩の花が咲き零れます。
  • 室生寺・紅葉【見頃】11月上旬~下旬
    境内の奥に進むにつれ、秋の気配が深まります。
  • 談山神社・紅葉【見頃】11月中旬~12月上旬
    3000本のカエデが社殿の朱色と競いあいます。
  • 奈良公園・紅葉【見頃】10月中旬~12月上旬
    紅や黄に染まる木々の下で鹿たちも和みます。
  • 法隆寺
    柿の木と秋深まる田園風景が風情を醸しだします。

冬の花

  • 斑鳩の里
    法輪寺や中宮寺など、古刹が点在する地です。
  • 長谷寺・寒牡丹【見頃】11月~1月
    本堂では勇壮な祭り「だだおし」が行われます。

ムービーをご覧頂くためには、Pluginが必要です。お持ちでない方は、ダウンロード(無料)してください。
≫Firefoxをお使いの方 ≫Google Chromeをお使いの方 ≫Media Playerはこちら