近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 近鉄電車ご利用案内 > きっぷの情報 > スルッとKANSAI 大阪周遊パス
  • きっぷの情報

大阪周遊パス

「スルッとKANSAI 大阪周遊パス」は、大阪の観光スポットをめぐる方のために、近鉄および大阪市営地下鉄・バスをはじめとする大阪市域のスルッとKANSAI加盟6社局線が乗り降り自由、さらに大阪府咲洲庁舎展望台、天王寺動物園など市内の有料施設の入場までを1枚にセットした、大阪観光の決め手となるスーパーチケットです。

[スルッとKANSAI 大阪市内エリア 電車・バス1日乗り放題!]+[人気の観光スポット最大28ヵ所利用可能!]+[おトク情報満載のガイドブック付き]→大阪エリア版 2,500円 +[近鉄線 大阪府・奈良県内主要路線1日乗り放題! ※道明寺線、吉野線、田原本線、ケーブル、ロープウェイはご利用できません。]→近鉄拡大版 2,800円
※こども料金の設定はありません
発売期間 2017年4月1日~2018年3月31日
有効期間 2017年4月1日~2018年4月30日までのお好きな1日

利用法ガイド

大阪周遊パスのご利用には「カード乗車券」「クーポン券」「ガイドブック」が必要です。

1.カード乗車券を使って電車・バスに乗ろう

カード乗車券を自動改札機に通すと、その日は1日乗り放題!
※ご利用は利用日の始発から終電までになります。

2.カード乗車券を使って施設を利用しよう

施設の窓口でカード乗車券を提示すれば、約35の施設を無料で利用可能。
乗車券利用日のみ有効なので、見どころを効率よく巡ろう。

3.名物スポットをお得に利用しよう

カード乗車券を提示し、「TOKU×2」クーポンを切り取って提出すれば、25の施設でさまざまな特典が受けられます。

  • ※クーポンは2018年4月30日まで利用可能。
  • ※一部カード乗車券提示のみでOK!
  • ※後日利用する際はカード乗車券の提示も必要。一緒に保管しておいてください。

4.レストランやショップで特典を受けよう

買い物や食事の時に、カード乗車券の提示や「TOKU×2」クーポンの提出で、各店舗でさまざまな特典が受けられます。

  • ※クーポンは2018年4月30日まで利用可能。
  • ※後日利用する際はカード乗車券の提示も必要。一緒に保管しておいてください。

※1.電車・バスの利用と 2.施設の無料入場は同一の日に限ります。
※3.特典施設 4.特典店舗での利用は2018年4月30日まで可能です。

カード乗車券提示で無料で利用できる施設

割引・プレゼントなど特典が受けられる施設


きっぷのお求め・有効区間について

お求め ■大阪エリア版

大阪難波、近鉄日本橋、大阪上本町、鶴橋、今里、大阪阿部野橋、河堀口、北田辺、今川、矢田の各駅

有効区間 ■大阪エリア版

次の区間が乗降フリー

大阪市営地下鉄、ニュートラム・バス全線

[近鉄]大阪難波~今里、大阪阿部野橋~矢田
[阪急]梅田~神崎川・三国・相川、下新庄~天神橋筋六丁目
[阪神]梅田~尼崎、大阪難波~尼崎
[京阪]淀屋橋~千林、中之島~天満橋
[南海]なんば~堺、なんば~中百舌鳥、汐見橋~岸里玉出
払い戻し

払い戻しは、カード乗車券裏面に記載の有効期間内で、カード乗車券・クーポンなど全てが未使用の場合に限り、購入された箇所でお取り扱いいたします。なお手数料500円が必要です。

お問合せ

近鉄旅客案内テレフォンセンター 8:00~21:00 年中無休

大阪06-6771-3105

大阪エリア版利用可能エリア
┃この地図の拡大版はこちら┃

大阪周遊パスの利用についてのご注意

  • ・1 日券の利用時間は無料利用可能施設では利用日の施設開館時間から最終入場時間までです。交通機関でのご利用は始発から終電までです。(利用開始時刻から24 時間という利用はできません)※施設及び交通機関は24 時間での営業はしておりません。
  • ・小児用はございません。
    ※大阪市営地下鉄・ニュートラム・バス全線1日乗り放題エンジョイエコカード(小児300円)がございます。
  • ・電車・バスに乗車する際は、改札機またはバス車載機をご利用ください。
  • ・無料で利用できる観光施設ではカード乗車券を施設係員に提示してください。
  • ・カード乗車券と「TOKU × 2」クーポンで利用できる施設には、「TOKU × 2」クーポンを切り取り、カード乗車券とともに窓口で提出してください。なお、「TOKU× 2」クーポンは2018年4月30日までご利用いただけます。
  • ・電車・バスの改札機などを通すと、カード乗車券の裏面に利用日が印字されます。先に施設をご利用の場合は、カード乗車券の裏面に油性黒ペンで利用日を係員が記入します。
  • ・近畿日本鉄道、南海電鉄の座席指定制特急列車をご利用の場合は、別途、特別急行料金等が必要です。
  • ・ご利用の途中でカード乗車券の磁気不良などにより、電車・バスの改札機などを利用できなくなった場合は、駅係員やバス乗務員にお申し出ください。
  • ・カード乗車券や「TOKU×2」クーポン付ガイドブックを紛失されても再発行いたしません。また、「TOKU×2」クーポンを使い終わっても、追加発行はいたしません。
  • ・払い戻しは、カード乗車券裏面に記載の有効期間内で、カード乗車券、「TOKU×2」クーポン付ガイドブックなど全てが未使用の場合に限り、購入場所にて受付いたします。なお、その際は所定の手数料が必要です。
    旅行会社で購入された引換クーポンの払い戻しについては、引換前は発売元旅行会社までお問い合わせください。引換後の払い戻しはできません。また、旅行会社で購入された大阪周遊パスの払い戻しもできません。
  • ・購入された1 日券を2 日券、または2 日券を1 日券に変更することはできません。
  • ・施設において特別展等開催時は、常設展のみの入場ができない場合があります。特別展等は、特別料金が必要です。詳しくは、各施設にご確認ください。
  • ・カード乗車券の利用開始後に、一部運輸機関の運行不能や施設の臨時休館等が生じても払い戻しはいたしません。
  • ・カード乗車券を不正に利用した場合は、カード乗車券と「TOKU×2」クーポン付ガイドブックを無効として回収し、各社局・施設などの規程に従って増運賃や入場料金等を収受いたします。
  • ・カード乗車券の有効区間外にご乗車の際は、有効区間外ご乗車分運賃が別途必要です。駅の係員にお申し出ください。
  • ・カード乗車券・「TOKU×2」クーポンと、他の割引との併用はできません。
  • ・大阪周遊パスの利用内容について、予告なく変更する場合がございます。
  • ・正規販売店以外(オークションや転売行為を含む)で購入された大阪周遊パスに伴うトラブルには一切責任を負いません。
2017年4月現在