近鉄でおでかけ 2018年 初詣スポット特集

名古屋エリア

大須観音

大須観音

新春開運初護摩祈祷会

新年開運初護摩祈祷会【1月1日~3日】

お護摩を焚き、皆様の家内安全・身体健康・厄除祈願などを行います。

本尊・聖観世音菩薩は、地元で愛される下町の観音様。家内安全、商売繁盛、学業成就にご利益があるとされています。元日は除夜の鐘とともに「元朝護摩」、正月三が日は「新年開運初護摩祈祷会」が営まれます。

  • 住所:名古屋市中区大須2-21-47
  • 交通:近鉄 名古屋駅(名古屋地下鉄 名古屋駅)→大須観音駅下車 徒歩約5分
  • TEL:052-231-6525

若宮八幡社

若宮八幡社

名古屋を代表する100m道路「若宮大通」の由来になった神社で、「名古屋総鎮守」と親しまれています。境内に9つある末社の一つ「神御衣神社」は縁結びの御利益で知られ、恋愛成就のお守り「幸せの糸巻」も人気です。

  • 住所:愛知県名古屋市中区栄3-35-30
  • 交通:近鉄 名古屋駅(名古屋地下鉄 名古屋駅)→矢場町駅下車 徒歩約7分
  • TEL:052-241-0810

万松寺

万松寺

初稲荷大祭

初稲荷大祭【1月5日】

毎年、仕事始めの時期に開催され、今年一年の商売繁盛、事業繁栄、五穀豊穣を願い、開運祈祷が行われます。

天文九年(1540年)、織田備後守信秀公(織田信長の父)が織田家の菩提寺として建立。御本尊は十一面観世音菩薩。大須商店街の中にあり多くの人で賑わいます。織田家や尾張徳川家との縁が深く歴史ファンにとっても魅力的な寺院です。

  • 住所:愛知県名古屋市中区大須3-29-12
  • 交通:近鉄 名古屋駅(名古屋地下鉄 名古屋駅)→上前津駅下車 徒歩3分
  • TEL:052-262-0735

真言宗大谷派 名古屋別院(東別院)

真言宗大谷派 名古屋別院(東別院)

元禄3(1690)年、本願念仏のみ教えを伝える道場として、一如上人(いちにょしょうにん)によって開かれた真宗大谷派の寺院。1月1日は0時から1時30分まで初鐘、6時から修正会が勤まります。毎月5日~28日(1月は10日から) 仏さまのみ教えを紐解く定例法話が開催されています。

  • 住所:名古屋市中区橘2-8-55
  • 交通:近鉄 名古屋駅(名古屋地下鉄 名古屋駅)→東別院駅下車 徒歩約5分
  • TEL:052-321-9201(代)

熱田神宮

熱田神宮

初えびす

初えびす【1月5日】

商売繁盛・家内安全・漁業豊漁を祈願する参拝者の熱気が境内に満ちあふれます。

ご祭神は三種の神器の一つ「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」。親しみを込めて「あつた様」と呼ばれ崇敬されています。年末年始は初詣客が参道を埋め尽くし、1月5日の初えびすには商売繁盛を願う人々が全国から集まります。

  • 住所:名古屋市熱田区神宮1-1-1
  • 交通:近鉄 名古屋駅(名鉄 名古屋駅)→神宮前駅下車 徒歩約3分
  • TEL:052-671-4151

塩竈神社しおがまじんじゃ

塩竈神社(しおがまじんじゃ)

名古屋市天白区御幸山の中腹に鎮座。御祭神は鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)。潮流を司る海路の神ともいわれ、出産は潮の干満に関係していることから、安産の守護神として広く信仰を集めています。

  • 住所:名古屋市天白区御幸山1328
  • 交通:近鉄 名古屋駅(名古屋地下鉄 名古屋駅)→塩釜口駅下車
  • TEL:052-831-1633

城山八幡宮

城山八幡宮

八柱の神様をご祭神とし、厄除開運、交通安全、縁結び、必勝守護、家内安全のご神徳で知られます。1月1日0時から新年の祈祷が始まり、ご神木の橘の実や七草がゆなど初詣限定の縁起物が授与されます。

  • 住所:名古屋市千種区城山町2-88
  • 交通:近鉄 名古屋駅(名古屋地下鉄 名古屋駅)→覚王山駅または本山駅下車 徒歩約6分
  • TEL:052-751-0788

山田天満宮

山田天満宮

うそ替え神事

うそ替え神事(うそかえしんじ)【1月25日】

お祓いをされた木彫りの「うそ」を受け、他の人と取り換えて開運を願います。また当日振る舞われる御神梅酒を頂くと、1年災いなく幸せに過ごせると言われます。

学問の神様・菅原道真公を祀り、名古屋城の鬼門を守る八方除守護神。境内には金(こがね)神社も鎮座し、「初金祭」(1月3日・8日)では金運招福、商売繁盛などを祈願した後、福銭が授与されます(両日先着500名)。

  • 住所:名古屋市北区山田町3-25
  • 交通:近鉄 名古屋駅(JR 名古屋駅)→大曽根駅下車 徒歩約7分
  • TEL:052-981-5695

豊國神社

豊國神社

中村公園内にあり、豊臣秀吉公をお祀りする神社。農民の子に産まれた秀吉公は出世、開運、茶道、建設などの文化の神として多くの参拝客が訪れます。2月16日は秀吉公の誕生日にちなみ生誕祭が開催されます。

  • 住所:愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷(中村公園)
  • 交通:近鉄 名古屋駅(名古屋地下鉄 名古屋駅)→中村公園下車 徒歩約10分
  • TEL:052-411-0003

伊奴神社いぬじんじゃ

伊奴神社(いぬじんじゃ)

第40代天武天皇の御代(673年)に建立したと伝えられています。神社の社名由来でもあるご祭神の伊奴姫神(いぬひめのかみ)は、子授け、安産、夫婦円満、家内安全などの御神徳があり、安産である犬の石像が奉献されています。

  • 住所:愛知県名古屋市西区稲生町2-12
  • 交通:近鉄 名古屋駅(名古屋地下鉄 名古屋駅)→庄内通駅下車 徒歩約7分
  • TEL:052-521-8800