スポット情報

金屋の石仏(かなやのせきぶつ)

金屋の集落はずれ、山の辺の道沿いにある収蔵庫に安置されています。高さ約2mの石版にやわらかな線で浮き彫りにされた2体の仏像は、向かって右が釈迦如来、左が弥勒菩薩とされ、平安時代後期の作ともいわれます。

所在地 〒633-0002 奈良県桜井市金屋730番地先(喜多美術館向かい) [地図]
交通
桜井駅下車徒歩約25分
お問合せ 桜井市観光協会 TEL 0744-42-7530
なつの奈良旅
近畿日本ツーリスト 個人向け えらべるプラン
クラブツーリズム おまかせ乗務員付きツアー
奈良公園・平城宮跡アクセスナビ
夏の関西1デイパス
Copyright©Kintetsu Railway Co.,Ltd. All rights Reserved.