近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > スポット情報 葛城高原

スポット情報

前ページにもどる
葛城高原 (かつらぎこうげん)
燃えるツツジに包まれた葛城高原は紅の丘。花の中にたたずんで金剛山を仰げば、爽やかな初夏の風が山並みを吹き抜けていく。

大阪、奈良を振り分けてそびえる標高959mの葛城山の頂上にひらけた大高原。うねくねとなだらかなスロープ状で、四季を通じて楽しめるアウトドアの人気スポットだ。
春は「ひと目百万本」といわれるつつじの大群落が山肌を紅に染めあげ、夏は緑のじゅうたんを敷きつめたようになる。秋はススキにうめつくされ見渡す限り銀色の海原が広がり、冬は樹氷、霧氷がファンタスチックな世界を作り上げる。

360度の眺望は豪快で天気のいい日には四国まで見えるという。頂上に天神社、国民宿舎「葛城高原ロッジ」、食堂のほかキャンプ施設も整備されている。また一画に四季の草花、野鳥に親しむ約2kmの散策路「葛城自然研究路」がある。
葛城高原ロッジでは名物の鴨鍋料理(予約制)が人気。

【花の見所】
レンギョウ3月上旬〜4月上旬。500株。
ツツジ5月中旬。標高959.7mの山頂から南斜面にかけて自生するつつじは「ひと目百万本」といわれるボリューム。奈良盆地をはじめ360度のダイナミックな眺望もすばらしい。
ススキ9月下旬〜10月中旬。金剛山の雄姿を背にすすきの銀色の波がゆれるさまは圧巻。360度の眺望もすばらしい。
*開花時期は気候、天候により変わります。

所在地 〒639-2312 奈良県御所市櫛羅[地図]
交通 近鉄御所駅→奈良交通バス葛城ロープウェイ前→ロープウェイ山上駅下車約15分
お問合せ 電話番号:0745-62-5083 部署:葛城高原ロッジ
備考 ※葛城山ロープウェイ:6月中旬頃から7月上旬頃の間、定期点検による運休あり
※スポットの情報は変更される場合がございます。お出かけ前に確認されることをおすすめします。

スポット情報

前ページにもどる
葛城高原
(かつらぎこうげん)

大阪、奈良を振り分けてそびえる標高959mの葛城山の頂上にひらけた大高原。うねくねとなだらかなスロープ状で、四季を通じて楽しめるアウトドアの人気スポットだ。
春は「ひと目百万本」といわれるつつじの大群落が山肌を紅に染めあげ、夏は緑のじゅうたんを敷きつめたようになる。秋はススキにうめつくされ見渡す限り銀色の海原が広がり、冬は樹氷、霧氷がファンタスチックな世界を作り上げる。

360度の眺望は豪快で天気のいい日には四国まで見えるという。頂上に天神社、国民宿舎「葛城高原ロッジ」、食堂のほかキャンプ施設も整備されている。また一画に四季の草花、野鳥に親しむ約2kmの散策路「葛城自然研究路」がある。
葛城高原ロッジでは名物の鴨鍋料理(予約制)が人気。

【花の見所】
レンギョウ3月上旬〜4月上旬。500株。
ツツジ5月中旬。標高959.7mの山頂から南斜面にかけて自生するつつじは「ひと目百万本」といわれるボリューム。奈良盆地をはじめ360度のダイナミックな眺望もすばらしい。
ススキ9月下旬〜10月中旬。金剛山の雄姿を背にすすきの銀色の波がゆれるさまは圧巻。360度の眺望もすばらしい。
*開花時期は気候、天候により変わります。

所在地 〒639-2312 奈良県御所市櫛羅[地図]
交通 近鉄御所駅→奈良交通バス葛城ロープウェイ前→ロープウェイ山上駅下車約15分
お問合せ 電話番号:0745-62-5083 部署:葛城高原ロッジ
備考 ※葛城山ロープウェイ:6月中旬頃から7月上旬頃の間、定期点検による運休あり
※スポットの情報は変更される場合がございます。お出かけ前に確認されることをおすすめします。
関連情報
  
花だより   ススキ
↑このページの上に戻る
←観光・おでかけトップページへ