スポット情報

高取城跡(たかとりじょうあと)

高取山(標高584m)山頂にある国史跡。高取城は南北朝時代の豪族・越智氏が築き、戦国時代に本多氏が増築した巨城で、“日本一の山城”とも。現在も本丸や二ノ丸の跡などに残る豪壮な石垣が、当時の姿を偲ばせます。

所在地 〒635-0101 奈良県高市郡高取町大字高取 [地図]
交通
壺阪山駅下車→奈良交通バス
【行き】壷阪山駅・駅前のりば[壷阪寺前行き]⇒壷阪寺前下車 徒歩約60分
【帰り】徒歩約60分 壷阪寺前[壷阪山駅行き]⇒壷阪山駅下車
※バスの運行本数が少ないのでご注意ください。
壺阪山駅下車徒歩約120分
※バスは記載以外の路線のある場合があります。詳しくは、バス会社ホームページでご確認ください。
奈良交通 「時刻・運賃案内」
※バスは記載以外の路線のある場合があります。詳しくは、バス会社ホームページでご確認ください。
奈良交通 「時刻・運賃案内」
お問合せ 高取町役場 TEL 0744-52-3334
なつの奈良旅
近畿日本ツーリスト 個人向け えらべるプラン
クラブツーリズム おまかせ乗務員付きツアー
奈良公園・平城宮跡アクセスナビ
夏の関西1デイパス
Copyright©Kintetsu Railway Co.,Ltd. All rights Reserved.