近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > スポット情報 佛隆寺

スポット情報

前ページにもどる
佛隆寺 (ぶつりゅうじ)
空海の高弟の賢恵が創建したと伝わる古刹。県下最古の門前の桜がすばらしい。サクラ、彼岸花の名所。

嘉祥3年(850)に空海の高弟の賢恵が創建したと伝わる古刹。室生寺の末寺で、僧の僧坊や隠居寺でもあったという。境内では平安時代の宝形造りの石室、元徳2年(1330)の銘をもつ十三重の塔などを見ることができる。
また、寺は大和茶発祥の地でもあり、空海が唐から持ち帰った最古のお茶を栽培したといわれている。
参道横の桜の巨樹はヤマザクラとエドヒガンの雑種であるモチズキザクラの一種で樹齢900年といわれる県下最古の樹(県指定の天然記念物)。この桜の散る春と大和三名段のひとつとなっている197段の石段の両側に咲き乱れる彼岸花が美しい。
サクラ4月中旬〜5月下旬。彼岸花9月上旬〜20日すぎ。

所在地 〒633-0213 奈良県宇陀市榛原赤埴1684[地図]
交通 榛原駅→奈良交通バス高井下車徒歩約50分
お問合せ 電話番号:0745-82-2457 大宇陀観光協会
※スポットの情報は変更される場合がございます。お出かけ前に確認されることをおすすめします。

スポット情報

前ページにもどる
佛隆寺
(ぶつりゅうじ)

嘉祥3年(850)に空海の高弟の賢恵が創建したと伝わる古刹。室生寺の末寺で、僧の僧坊や隠居寺でもあったという。境内では平安時代の宝形造りの石室、元徳2年(1330)の銘をもつ十三重の塔などを見ることができる。
また、寺は大和茶発祥の地でもあり、空海が唐から持ち帰った最古のお茶を栽培したといわれている。
参道横の桜の巨樹はヤマザクラとエドヒガンの雑種であるモチズキザクラの一種で樹齢900年といわれる県下最古の樹(県指定の天然記念物)。この桜の散る春と大和三名段のひとつとなっている197段の石段の両側に咲き乱れる彼岸花が美しい。
サクラ4月中旬〜5月下旬。彼岸花9月上旬〜20日すぎ。

所在地 〒633-0213 奈良県宇陀市榛原赤埴1684[地図]
交通 榛原駅→奈良交通バス高井下車徒歩約50分
お問合せ 電話番号:0745-82-2457 大宇陀観光協会
※スポットの情報は変更される場合がございます。お出かけ前に確認されることをおすすめします。
↑このページの上に戻る
←観光・おでかけトップページへ