近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > スポット情報 白毫寺

スポット情報

前ページにもどる
白毫寺 (びゃくごうじ)
境内から奈良市街が一望、閻魔大王を祀る寺

白毫寺は高円山の西麓、百段ほどの自然石の石段を登った高台に建つ。天智天皇の第七皇子、志貴皇子の山荘跡とも、空海の師である勤操が開いた岩淵寺の一院であったとも伝わる。鎌倉時代になって西大寺の叡尊が荒廃していた寺を再興した。
宝蔵には本尊阿弥陀如来坐像や迫真の形相の閻魔王坐像、運慶の孫康円の作といわれる太山王坐像など8体の重要文化財を収める。毎年1月16日には無病息災を祈願する「えんまもうで」が行われる。春に咲く五色椿はひとつの樹に紅・白・桃色の斑入りの色とりどりの花をつける珍しい椿で、東大寺開山堂の「のりこぼし」、伝香寺の「散り椿」と共に奈良三銘椿に数えられる。秋には山門から境内に続く石段の両側を萩が覆い、境内には萩を詠んだ万葉歌碑が建てられている。

つばき 3月下旬〜4月中旬
五色椿 4月上旬〜4月中旬
萩   9月中旬〜下旬

所在地 〒630-8302 奈良県奈良市白毫寺町392[地図]
交通 近鉄奈良駅→奈良交通バス高畑町下車徒歩約20分、奈良交通バス白毫寺下車徒歩10分(本数少ない)
拝観時間 9:00〜17:00
休日 無休
料金 大人:500円、中・高生:300円、小学生:200円
お問合せ TEL:0742-26-3392
※スポットの情報は変更される場合がございます。お出かけ前に確認されることをおすすめします。

スポット情報

前ページにもどる
白毫寺
(びゃくごうじ)

白毫寺は高円山の西麓、百段ほどの自然石の石段を登った高台に建つ。天智天皇の第七皇子、志貴皇子の山荘跡とも、空海の師である勤操が開いた岩淵寺の一院であったとも伝わる。鎌倉時代になって西大寺の叡尊が荒廃していた寺を再興した。
宝蔵には本尊阿弥陀如来坐像や迫真の形相の閻魔王坐像、運慶の孫康円の作といわれる太山王坐像など8体の重要文化財を収める。毎年1月16日には無病息災を祈願する「えんまもうで」が行われる。春に咲く五色椿はひとつの樹に紅・白・桃色の斑入りの色とりどりの花をつける珍しい椿で、東大寺開山堂の「のりこぼし」、伝香寺の「散り椿」と共に奈良三銘椿に数えられる。秋には山門から境内に続く石段の両側を萩が覆い、境内には萩を詠んだ万葉歌碑が建てられている。

つばき 3月下旬〜4月中旬
五色椿 4月上旬〜4月中旬
萩   9月中旬〜下旬

所在地 〒630-8302 奈良県奈良市白毫寺町392[地図]
交通 近鉄奈良駅→奈良交通バス高畑町下車徒歩約20分、奈良交通バス白毫寺下車徒歩10分(本数少ない)
拝観時間 9:00〜17:00
休日 無休
料金 大人:500円、中・高生:300円、小学生:200円
お問合せ TEL:0742-26-3392
※スポットの情報は変更される場合がございます。お出かけ前に確認されることをおすすめします。
↑このページの上に戻る
←観光・おでかけトップページへ