スポット情報

観音寺(津観音)(かんのんじ(つかんのん))

709年に創建。本尊の聖観音菩薩の他、天照大神のご本地仏、国府阿弥陀如来をお祀りしています。古くは歴代天皇や将軍家、藩主・藤堂家から特別な庇護を受けた名刹で、浅草寺、大須観音と共に日本三観音の一つに数えられています。

所在地 〒514-0027 三重県津市大門32-19 [地図]
交通
駅下車→三重交通バス
【行き】津駅前[三重会館方面行き]⇒京口立町下車 徒歩約5分
【帰り】徒歩約5分 三重会館[津駅方面行き]⇒津駅前下車
津新町駅下車→三重交通バス
【行き】津新町駅前[津駅方面行き]⇒京口立町下車 徒歩約5分
【帰り】徒歩約5分 京口立町[津新町方面行き]⇒津新町駅前下車
※バスは記載以外の路線のある場合があります。詳しくは、バス会社ホームページでご確認ください。
三重交通 路線バス「時刻・運賃検索」
※バスは記載以外の路線のある場合があります。詳しくは、バス会社ホームページでご確認ください。
三重交通 路線バス「時刻・運賃検索」
お問合せ 観音寺(津観音) http://www.tsukannon.com/index.html
御在所ロープウェイ
湯の山温泉協会
アクアイグニス
Copyright©Kintetsu Railway Co.,Ltd. All rights Reserved.