近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > てくてくまっぷ > 近鉄てくてくまっぷ(初瀬-2) 初瀬街道 一志の里から市場庄のまちなみコース

てくてくまっぷ

近鉄てくてくまっぷ(初瀬-2) 初瀬街道 一志の里から市場庄のまちなみコース 約13km

以前は旅籠屋であったことを示す武蔵屋、朝日屋などの屋号札を掲げた民家のある八太の七曲りをはじめ常夜燈や石憧など往時が偲ばれるコース。

てくてくまっぷ PDFダウンロード

コース

川合高岡駅~宮古忘井~六軒追分~松ヶ崎駅

風水害、天変地異等によりコース変更が生じることがありますので、てくてくまっぷをご覧になり、事前にお問合せされることをお勧めします。

みどころ

八太(やた)橋を渡ると七曲りと呼ばれる八太宿内の道。 宿を出て民家や水田の間を進む。 伊勢に向かう斎王(さいおう)の女官が歌に詠んだという忘井を、宮古集落の外れで右手に見て、小川橋で雲出(くもず)川を渡る。 近鉄線とJR線の間を南東に続く街道を辿り、旧嬉野町役場前から中原神社門前。 右折して三渡(みわたり)川北岸の堤防を東へ取り、近鉄線を越えて、巡見(じゅんけん)橋で南岸に渡る。 さらに東進しJR線踏切の先、三渡橋南詰が六軒追分(ろっけんおいわけ)。 右折して市場庄(いちばしょう)や久米の街並を過ぎると左手が松ヶ崎駅だ。

「てくてくまっぷ」をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

‹‹ Adobe Readerのダウンロードはこちら