近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > てくてくまっぷ > 近鉄てくてくまっぷ(京都-1) 伏見酒蔵のまち・歴史探訪コース

てくてくまっぷ

近鉄てくてくまっぷ(京都-1) 伏見酒蔵のまち・歴史探訪コース 約8km

酒造と歴史の町、伏見を堪能するコース。 月桂冠大倉記念館を見学し、明治天皇を埋葬する伏見桃山陵を目指す。 道中は名所が数多い。

てくてくまっぷ PDFダウンロード

コース

桃山御陵前駅~月桂冠大倉記念館~長建寺~伏見桃山陵~近鉄丹波橋駅

風水害、天変地異等によりコース変更が生じることがありますので、てくてくまっぷをご覧になり、事前にお問合せされることをお勧めします。

みどころ

京都らしい細く入り組んだ道を行くと、造り酒屋の酒蔵が見えてくる。 月桂冠が創業350周年を記念して作った月桂冠大倉記念舘で酒造りに関する資料を見学してから、鮮やかな深紅の土塀と竜宮造りの山門が目を引く長建寺、さらに坂本龍馬ゆかりの寺田屋へと向う。 オプションコースは濠川沿いを歩いて伏見公園へ。 その昔、京都~大阪間を往来していた三十石船が復元され、観光用として十石船が期間限定で運航している。 本コースに戻り、明治天皇を埋葬する伏見桃山陵を目指す。 杉や檜が繁る参道を抜け陵墓を背に振り返れば、南山城の街並が眼下に。 少し下ったところにある昭憲皇太后陵、桓武天皇陵を巡って終点の近鉄丹波橋駅に辿り着く。

「てくてくまっぷ」をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

‹‹ Adobe Readerのダウンロードはこちら