近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > てくてくまっぷ > 近鉄てくてくまっぷ(三重-22) 軽便鉄道と昭和レトロの街並みコース

てくてくまっぷ

近鉄てくてくまっぷ(三重-22) 軽便鉄道と昭和レトロの街並みコース 約11km

楚原駅前を起点にねじり橋・めがね橋、萬笑院を通り抜け、員弁川散歩道・桐林館を経て、阿下喜の街へ至るコース。

てくてくまっぷ PDFダウンロード

コース

三岐鉄道楚原駅~ねじり橋・めがね橋~萬笑院~員弁川散歩道~桐林館~三岐鉄道阿下喜駅

風水害、天変地異等によりコース変更が生じることがありますので、てくてくまっぷをご覧になり、事前にお問合せされることをお勧めします。

みどころ

大正時代に開業した路線長約20キロの三岐鉄道北勢線のうち、蘇原(そはら)駅と終点・阿下喜(あげき)駅の間の沿線を歩く。 この鉄道の線路幅は国際標準とされる鉄道線路の半分、約76センチにしかない狭軌。 軽便(けいべん)鉄道と呼ばれ、走る車両も玩具のように可愛らしい。 この区間は員弁(いなべ)川と並行しており、コースも前半は鉄道に沿って、後半は員弁川に沿って進む。 鈴鹿山脈を遠望しつつ、田園風景の中を走る黄色い列車の姿や、員弁川右岸の遊歩道歩きを楽しみ、昭和時代の雰囲気が色濃く残る阿下喜の街へと至る。

「てくてくまっぷ」をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

‹‹ Adobe Readerのダウンロードはこちら