近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > てくてくまっぷ > 近鉄てくてくまっぷ(奈良-1) 矢田寺・松尾寺コース

てくてくまっぷ

近鉄てくてくまっぷ(奈良-1) 矢田寺・松尾寺コース 約13km

往時の賑わいも去ってしっとりしたたたずまいの暗峠越奈良街道から東明寺、矢田寺、松尾寺と矢田山系に連なる古刹をたどるコース。

てくてくまっぷ PDFダウンロード

コース

南生駒駅~矢田寺~松尾寺~平群駅

風水害、天変地異等によりコース変更が生じることがありますので、てくてくまっぷをご覧になり、事前にお問合せされることをお勧めします。

みどころ

南生駒駅から東へ向う急な上りを進むと、すぐに両側には古い立派なたたずまいの民家が連なる一角が現れる。 途中で小瀬団地が現れてちょっと興がそげるが、この道が大阪の玉造と奈良を結んだ旧街道の暗峠越奈良街道で、今では所々の古い町並みと石畳の道に往時の面影が残るのみだが、その寂れ具合が趣きになっていて「日本の道百選」にも選ばれている。 そんな旧道と途中で別れて矢田山遊びの森へ向う。 この森は自然の地形を活かした広大な自然公園で、バードウォッチングに絶好のスポット。 休日には家族でピクニックを楽しむ姿も多い。 森を抜けると、東明寺、矢田寺、松尾寺と矢田山系に連なる古刹をたどる道になる。 東明寺は舎人親王によって白鳳時代に創建されたと伝わる寺です。 続く矢田寺はあじさい寺。 花の時期には七色のあじさいが埋め尽くす。 そして厄除け祈願で知られる松尾寺へ。 春と秋に開園されるバラ園も見事。 松尾寺からは下り道。 段々畑を眺めながら平群駅まで歩いて終了。

「てくてくまっぷ」をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

‹‹ Adobe Readerのダウンロードはこちら