近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > てくてくまっぷ > 近鉄てくてくまっぷ(奈良-5) 柳生・笠置周遊コース

てくてくまっぷ

近鉄てくてくまっぷ(奈良-5) 柳生・笠置周遊コース 約11km

江戸時代に剣豪の里として栄えた柳生から、南北朝時代に合戦の場となった笠置の史跡を巡り再び柳生へ戻る周遊コース。

てくてくまっぷ PDFダウンロード

コース

柳生バス停~十兵衛杉~笠置寺~布目川~柳生バス停

風水害、天変地異等によりコース変更が生じることがありますので、てくてくまっぷをご覧になり、事前にお問合せされることをお勧めします。

みどころ

江戸時代に剣豪の里として栄えた柳生から、南北朝時代に合戦の場となった笠置の史跡を巡り再び柳生へ戻る周遊コースである。 スタート地点から柳生十兵衛三厳(みつよし)が諸国を漫遊する時、植えたと伝わる十兵衛杉。 その後、東海自然歩道を行くことになる。 笠置寺へ近づくにつれ桜や雑木が増え、春や秋の紅葉シーズンは目を奪う彩りとなる。 笠置寺でゆっくり史跡めぐりをしたあとは笠置の町を抜けて木津川べりに出る。 ここから布目踏切まで、眼下に悠々たる木津川の流れ、右手にJR線を仰ぎ見ながら歩く。 発電所で木津川本流と別れ、支流の布目川渓谷をさかのぼる。 「京都の自然200選」に選ばれただけあって植物相が豊かな遊歩道。 野鳥の声や葉づれ音に耳を澄ませながらゴールまで平坦な道をあと一息。

「てくてくまっぷ」をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

‹‹ Adobe Readerのダウンロードはこちら