近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > てくてくまっぷ > 近鉄てくてくまっぷ(奈良-18) 秋津洲の道・国見登山・古墳めぐりコース

てくてくまっぷ

近鉄てくてくまっぷ(奈良-18) 秋津洲の道・国見登山・古墳めぐりコース 約12km

琴弾原白鳥陵や掖上かんす塚古墳、室宮山古墳や市尾墓山古墳などを巡る。 途中には大和売薬の中心地で風格ある民家が続く今住の集落がある。

てくてくまっぷ PDFダウンロード

コース

近鉄御所駅~室宮山古墳~国見山~市尾墓山古墳~市尾駅

風水害、天変地異等によりコース変更が生じることがありますので、てくてくまっぷをご覧になり、事前にお問合せされることをお勧めします。

みどころ

御所まちを抜け鴨都波神社から「秋津洲(あきつしま)の道」を辿る。 田園地帯を進み、国道を渡って左折。 室宮山古墳から里中の道を東に向かい、4705地点の国道を北へ渡ると集落の奥に琴弾原白鳥陵。 北上して病院前で秋津洲の道から離れ、鑵子塚古墳の手前を右へ。 ブドウ畑を過ぎて6864地点から国見山山頂へ。 山頂から国見神社を経て常夜燈へと下り道。 常夜燈を右折し、その先を右折するとクスリ資料館。 ここから今住集落となる。 T字路を左折、JR線高架を潜って進み突き当たって左折すると、左手に市尾宮塚古墳や市尾墓山古墳。 国見山を除けば、全行程ほぼ平坦な歩きやすい道だ。

「てくてくまっぷ」をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

‹‹ Adobe Readerのダウンロードはこちら