近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > てくてくまっぷ > 近鉄てくてくまっぷ(奈良-37) 空海や山伏も歩いた信仰の道 すずかけの道コース(1)

てくてくまっぷ

近鉄てくてくまっぷ(奈良-37) 空海や山伏も歩いた信仰の道 すずかけの道コース(1) 約13km

「すずかけの道」と名づけられた道の一部を東へ辿るコース。 八幡神社に寄るオプションコースもある。

てくてくまっぷ PDFダウンロード

コース

阪本バス停~滝尾渓谷~不動滝~永豊寺~天川和田バス停

風水害、天変地異等によりコース変更が生じることがありますので、てくてくまっぷをご覧になり、事前にお問合せされることをお勧めします。

みどころ

修行時代の空海や戦前まで大峯高野修行の行者が盛んに歩いた大峯高野街道は、ほぼ東西に延びる信仰の道。 山伏装束に因み「すずかけの道」と名づけられた道の一部を東へ辿る。 五條市大塔町、猿谷(さるたに)ダム湖畔の阪本バス停を出発し、天(てん)ノ川左岸の県道を上流に向かって天川村内へ。 蛇行する天ノ川に沿い、塩野橋、広瀬橋、庵住(いおすみ)橋と渡り、天川和田バス停に至る。 滝尾渓谷などの自然美あり、空海が庵を結んだという庵住などの地名あり、落とした数珠から芽吹いて育った菩提樹などの伝承ありと、楽しみは様々。 全コースほぼ平坦で歩き良いが途中、標高差約80mの八幡神社に寄るオプションコースもある。

「てくてくまっぷ」をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

‹‹ Adobe Readerのダウンロードはこちら