近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > てくてくまっぷ > 近鉄てくてくまっぷ(大阪-10)金剛山登山コース

てくてくまっぷ

近鉄てくてくまっぷ(大阪-10)金剛山登山コース 約10km

金剛山とその麓を歩く。 のぼり口近くには鳳凰寺、じっくりと山道を堪能した頂上ちかくには役行者ゆかりの古刹で修験道の道場でもある転法輪寺、葛木神社などがたたずむ。

てくてくまっぷ PDFダウンロード

コース

住川(すがわ)バス停~葛木神社~転法輪寺~ロープウェイ金剛山駅

風水害、天変地異等によりコース変更が生じることがありますので、てくてくまっぷをご覧になり、事前にお問合せされることをお勧めします。

みどころ

金剛生駒連山の秀峰、標高1,125mの金剛山。 山頂を目指す幾つかのコースのうち、奈良県側の麓からロープウェイ金剛山駅までのコースを歩く。 住川バス停を出発し、てくてくと。 2.5kmほど進んだ右手に鳳凰寺、少し行くといよいよ山頂へ向けて登山開始である。 杉や桧が覆う山道は、急板があったり、視界が開ける場所があったりと、登山ハイクの魅力がぎっしりとつまっている。 山頂付近には葛木神社、転法輪寺、休憩所などがあるので上りの疲れを癒しつつじっくりと参拝に時間をかけたい。 ゴールのロープウェイ乗り場までは遊歩道を下って行く。 冬期:アイゼン必携。

「てくてくまっぷ」をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

‹‹ Adobe Readerのダウンロードはこちら