近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > てくてくまっぷ > 近鉄てくてくまっぷ(東海-2)東海道 富田から萬古焼(ばんこやき)のさと四日市コース

てくてくまっぷ

近鉄てくてくまっぷ(東海-2)東海道 富田から萬古焼(ばんこやき)のさと四日市コース 約7km

東海道の桑名宿と四日市宿の間に位置する間(あい)の宿・富田から、萬古焼の産地でもある四日市宿をめざすコース。

てくてくまっぷ PDFダウンロード

コース

近鉄富田駅~志氏(しで)神社~諏訪神社~近鉄四日市駅
※志氏神社の”氏”は氏の下に一がつきます。

風水害、天変地異等によりコース変更が生じることがありますので、てくてくまっぷをご覧になり、事前にお問合せされることをお勧めします。
※バスの本数が少ないので奈良交通テレフォンセンター TEL.0742-20-3100へ事前にご確認ください。

みどころ

近鉄富田駅から177mの三叉路からが東海道。 桜の名所十四川(じゅうしがわ)を越え、力石(ちからいし)のある突き当たりを経て、道なりに南西へと歩く。 県道高架下を渡ると、ほどなく米洗川(よないがわ)の堤に大きな常夜灯。 「名残りの松」を左手に見て進むと、右に志氏(しで)神社の鳥居。 神社まで往復し、もとの道をさらに南西へ。 やがて国道1号線と合流。 多度神社付近で少し左にそれ、再び1号線と合流して海蔵橋(かいぞうばし)を渡り左へ。 萬古焼コレクションのある「まちかど博物館」を過ぎ、三滝橋を渡れば四日市の市街中心部。 諏訪神社前からアーケードを抜け、右折すれば近鉄四日市駅だ。

「てくてくまっぷ」をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

‹‹ Adobe Readerのダウンロードはこちら