大和と河内を結ぶ竜田道

日時

2021年2月1日(月)10:30~12:00

概要

竜田古道は古代から大和と河内を結ぶ重要な道で、たとえば、神武東征伝承にもその名が登場します。大和と河内の結ぶルートはほかにもいくつか存在しましたが、もっとも主要なルートであっただろうと推測されます。古代における竜田古道のありさまについて、概略を解説していきます。
最近、「もう、すべらせない!!~竜田古道の心臓部『亀の瀬』を越えてゆけ~」というタイトルで「日本遺産」に認定されました。

場所

近鉄文化サロン阿倍野 and5階

講師

帝塚山大学文学部日本文化学科教授・奈良学総合研究所長
鷺森 浩幸 氏

KIPS特典【受講料】一般価格 1,650円(税込)のところ、KIPSカード会員様は 1,320円(税込)