近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 近鉄電車ご利用案内 > 消費税率引上げによる運賃・料金の取り扱いに関する各種お知らせ

消費税率引上げによる運賃・料金の取り扱いに関する各種お知らせ

項目を選択してください

★すべてのお客様へ

●2019年10月1日の消費税率の引上げに伴い、当社線の普通券や定期券、回数券カード等の運賃、特急料金、特別車両料金等の料金および普通券の払戻し等の各種手数料の変更を行います。

●新しい運賃・料金・各種手数料は10月1日以降に購入される乗車券類から適用されます。

●9月30日までに購入される場合は、10月1日以降乗車分であっても、全て9月30日までの運賃・料金が適用されます。

●10月1日以降乗車分であっても、9月30日までに変更(乗車日・乗車人数等)される場合は、9月30日までの運賃・料金が適用されます。

●10月1日以降の運賃、特急料金等検索はこちらから

PiTaPaをご利用のお客様へ

●利用額割引
3,150円を超える金額に対して10%を割引となります。(現行3,090円)

●区間指定割引
区間指定割引運賃が10月1日以降の1か月定期運賃同額となります。

定期券をご利用のお客様へ

10/1以降有効な定期券を9/30までに購入される場合、9/30までの運賃で購入いただけます。
9月末は定期券発売窓口の混雑が予想されますのでお早めにお買い求めください。

定期券発売駅・時間はこちら

※9月27日から9月30日の間、定期券発売窓口の営業時間を延長します。詳しくはこちら

10月1日以降の主な各種手数料等

●払戻し手数料 普通券
160円(現行150円)

 連絡乗車券(JR)・定期券
特急券・回数券カード
ICOCA・KIPS ICOCA
220円(変更なし)

●再発行手数料 ICOCA
KIPS ICOCA
520円(現行510円)

●手回り品料金 290円(現行280円)

★9月30日までに購入された乗車券類の10月1日以降の取扱い

回数券カード(パールカード11・オフピークチケット・サンキューチケット)をご利用のお客様へ

回数券カードをそのまま改札機に投入してご利用される場合

●旧運賃を新運賃に読み替えた区間まで、当該回数券カードでご乗車いただけます。

(例)大阪難波→近鉄奈良

(旧料金)(新料金)
560円570円

⇒回数券カードの券面表示は560円区間ですが、570円区間の近鉄奈良までご乗車いただけます。
 

●乗り越し時は、着駅にて着駅までの新運賃と、お持ちの回数券カードを新運賃へ読み替えた後の運賃の差額を頂戴します。

(例)大阪難波→大和西大寺(近鉄奈良まで乗越し)

(旧運賃)(新運賃)
西大寺まで490円500円 ①
奈良まで560円570円 ②

⇒新運賃と新運賃の差額70円(上記例②-①)を降車時に収受します。

回数券カードを自動券売機で回数乗車券(きっぷ)に引き換えてご利用される場合

●自動券売機で回数乗車券に引き換える際、自動的に新運賃に読み替えます。
引換えた回数乗車券の券面記載の区間でご利用いただけます。

(例)

490円区間の回数券カード→ 券売機→ 500円の券面の回数乗車券 の説明画像

特急券をご利用のお客様へ

10月1日以降に変更される場合

●新料金と旧料金の差額の支払いは発生しません。

10月1日以降に乗車区間を変更される場合(乗車前に特急券発売窓口にお申し出された場合)

●9/30までの料金のまま、特急料金が引き継がれます。

(例)大阪難波→大和八木(名張へ変更)

(旧料金)(新料金)
八木まで510円 ①520円
名張まで900円 ②920円

⇒旧料金と旧料金の差額である390円(上記例②-①)を収受します。

乗車後に乗り越しされた場合(特急車内もしくは着駅でお申し出された場合)

●新料金に読み替えて差額を収受します。

(例)大阪難波→大和八木(名張へ変更)

(旧料金)(新料金)
八木まで510円520円 ①
名張まで900円920円 ②

⇒新料金と新料金の差額、400円(上記例②-①)を収受します。

10月1日以降に乗車人数を変更(人数増を伴う)される場合

●増加人員分は新たに購入していただくことになり、新料金が適用されます。

(例)大人1人小児1人→大人2人小児1人

(旧料金)(新料金)
八木まで大人: 510円 小児: 260円 大人: 520円 小児: 260円 

⇒新たに大人1人分、520円を収受します。

インターネット予約・発売サービスをご利用される場合

チケットレスサービスご利用時に人数変更の制限等がございます。

詳しくは こちら
 

特急券と同時に使用する乗車券を購入されたお客様へ

10月1日以降に乗車区間を変更される場合(乗車前に特急券発売窓口にお申し出された場合)
もしくは
乗車後に乗り越しされた場合(特急車内もしくは着駅でお申し出された場合)

●9/30までの運賃で購入された原乗車券を新運賃に読み替え、変更後の新運賃との差額を収受します。

(例)大阪難波→津(近鉄名古屋へ変更)

(旧運賃)(新運賃)
津まで1,680円1,720円 ①
名古屋まで2,360円2,410円 ②

⇒新運賃と新運賃の差額である690円(上記例②-①)を収受します。

10月1日以降に払戻しを行なう場合

●9月30日までの払戻し手数料を収受します。