あをによしとは

大阪・奈良・京都へゆったりと。
1300年前の趣あふれる
移動空間
観光特急「あをによし」

日本の歴史や文化、食の楽しみにあふれる三都、
大阪・奈良・京都を直通で結ぶ
観光特急「あをによし」。
正倉院の宝物をモチーフにした、
天平文様などをデザイン。
心からおくつろぎいただける空間で、乗った瞬間からいにしえの情緒へといざないます。

ネーミング・エンブレムについて

「あをによし」とは、古都・奈良に掛かる枕詞。奈良の都の美しさをイメージして名付けました。
エンブレムは「吉祥文様 花喰鳥(きっしょうもんよう はなくいどり)」。
めでたいことが起こる前兆とされる鳥、瑞鳥(ずいちょう)が花枝などをくわえたあしらいで、
正倉院御物や種々の工芸品にも縁起のよい文様として使われています。

ネーミング・エンブレム

車体デザインについて

車両は「奈良の和」の美しさ、
尊さを表現したデザイン。
内外装には、正倉院宝物にも使われていた、天平文様をイメージした柄や色使いをふんだんに使用。
外装のカラーは天平時代に高貴な色とされ、「冠位十二階」でも最上位とされた紫色をあしらっています。
乗った瞬間から悠久の歴史・文化を感じる上質空間を、ぜひご体験ください。

車体