青の交響曲で行く、
プレミアムなモデルコース

一泊二日モデルコース

フォルテシモ強く深い感動を

じっくり吉野と飛鳥をめぐる

上千本から金峯山寺を望む
 1日目 10:10 大阪阿部野橋駅発「青の交響曲」 *運行日注意 11:26 吉野駅 着 12:00 吉野ならではのお昼ごはん! 名物の「葛あんかけうどん」や「柿の葉寿司」をお楽しみください。 13:15 1300年の歴史を歩いて堪能! 「金峯山寺」「𠮷水神社」など世界遺産と景勝を心ゆくまで。 18:00 吉野で宿泊! 老舗旅館、宿坊、民宿など、宿泊施設も多数。 18:30 西行法師ゆかりの鍋! 山菜・鶏肉を特製だしで。吉野葛でコクを出した「西行鍋」を。
上千本から金峯山寺を望む
06:30 [金峯山寺]の「朝座勤行」へ! 法螺と太鼓の音からはじまるお勤め。吉野で朝を迎える醍醐味を。 ●毎朝6時30分~ 10:30 吉野から飛鳥へ 特急で約40分 12:00 石舞台近くで名物の古代米を使ったお昼ごはんを! 12月〜2月は飛鳥鍋も 13:00 [石舞台]へ! 日本最大級の方墳。
										蘇我馬子の墓と伝わっています。 バスか徒歩で移動 14:30「岡寺」へ! 参道のもみじが、毎年秋に一斉に紅葉。もみじのトンネルのようで圧巻。*紅葉時期 16:40 飛鳥駅発「青の交響曲」で帰路へ *運行日注意 17:22 大阪阿部野橋駅 着

お問い合わせ/吉野山観光協会(月・水・金) TEL.0746-32-1007 飛鳥観光協会 TEL.0744-54-3240

[吉野山へのアクセスについて]近鉄「吉野」駅下車
現在、吉野山ロープウェイは運休しており、「代行バス」も平成30年9月18日〜平成30年10月24日は運転されません。吉野山へは吉野駅から徒歩でお越しください。
ロープウェイおよび代行バスの詳細につきましては、右記運行会社へお問い合わせください。吉野大峯ケーブル自動車株式会社 TEL 0746-39-0010

日帰りモデルコース

アンダンテゆったり体験を楽しむ

吉野だけの時間に浸る

10:10 大阪阿部野橋駅発「青の交響曲」 11:26 吉野駅 着 12:00 眺めのいい窓辺で吉野ならではのお昼ごはん!「柿の葉寿司」を発祥の地とされるお店でどうぞ。 13:00 本物のおいしさに驚く![葛会]へ あなたの目の前でつくる、吉野本葛だけを使った葛切りや葛もち。そのなめらかな食感が味わえるのは、出来上がって10分!葛切りづくり体験もできます。 15:00 豆腐職人こだわりの豆腐店へ 契約栽培国産大豆を贅沢に使用。吉野大峰山系の水でなめらかに風味よくつくり上げた、こだわりの豆腐をどうぞ。 16:04 吉野駅発「青の交響曲」で帰路へ *運行日注意 17:22 大阪阿部野橋駅 着

お問い合わせ/吉野山観光協会(月・水・金) TEL.0746-32-1007

[吉野山へのアクセスについて]近鉄「吉野」駅下車
現在、吉野山ロープウェイは運休しており、「代行バス」も平成30年9月18日〜平成30年10月24日は運転されません。吉野山へは吉野駅から徒歩でお越しください。
ロープウェイおよび代行バスの詳細につきましては、右記運行会社へお問い合わせください。吉野大峯ケーブル自動車株式会社 TEL 0746-39-0010

日帰りモデルコース

アダージョのんびり自然と歴史に浸る

飛鳥ならでは、を味わう

10:10 大阪阿部野橋駅発「青の交響曲」*運行日注意 10:50 飛鳥駅 着  11:30 [稲渕の棚田]で深呼吸!日本の棚田百選にも選ばれた棚田。 秋には畔や土手に彼岸花が美しく咲きます。 石舞台近くで、 古代米と明日香野菜たっぷりの ワンプレートランチを!  14:30 飛鳥をのんびり散策 レンタサイクルかバスで移動 16:00 [あすか夢販売所]でおみやげを! 明日香村で育てられた新鮮な野菜や果物などを、駅前で購入できます。 ※当日の出荷状況でご用意できない商品もあります。 16:40 飛鳥駅発「青の交響曲」で帰路へ *運行日注意 17:22 大阪阿部野橋駅 着

お問い合わせ/飛鳥観光協会 TEL.0744-54-3240

一泊二日モデルコース

フェルマータ体と心をしっかり休める

洞川温泉でほっこり癒される

洞川温泉街
1日目 10:10 大阪阿部野橋駅発「青の交響曲」 *運行日注意  11:11 下市口駅 着 タクシー等で約1時間 12:15 [洞川温泉]へ! 昭和時代の雰囲気が漂うまちなみ。旅館・民宿が20数軒、おみやげもの店などが軒を連ねます。 18:00 お風呂の後はぼたん(猪)鍋や、 いわなの骨酒を! 山里ならではの味わいで、 カラダの芯からポカポカに。  2日目 10:30 温泉街を散策しながら[龍泉寺]へ! 1300年前、役行者が湧き出る泉を発見し、 八大龍王を祀ったのが始まり。 大峯山中第一の水行場となっています。 16:18 下市口駅発「青の交響曲」で帰路へ *運行日注意 17:22 大阪阿部野橋駅 着
みたらい渓谷 紅葉の時期は遊歩道の散策も

お問い合わせ/大峯山洞川温泉観光協会 TEL.0747-64-0333
(みたらい渓谷) 天川村総合案内所 TEL.0747-63-0999

青の交響曲(シンフォニー) 「沿線ガイド」デジタルパンフレット (PDF:9150KB)