はるらんまんあすか

はるらんまんあすか2020

カワヅザクラ(撮影 上山好庸)

イベント・スケジュールご案内

  • 凡例
  • イベントイベント
  • カルチャーカルチャー
  • ハイキング・散策ハイキング・散策
  • 見る楽しさ見る楽しさ

あすかいちご狩りパーク

あすかいちご狩りパーク
完全予約制

程よい酸味と甘み、瑞々しいイチゴ“あすかルビー”の食べ放題です。 完全予約制のため、事前に必ずご予約ください。
【30分間食べ放題】

日時 開催中〜5月31日(日)までの
水・土・日・祝日
場所 明日香村内16ヶ所の農園
予約時にご案内します。
(橿原神宮前駅・飛鳥駅よりバス)
時間 10時~16時(入園は15時30分まで)
料金 【5月6日まで】
大人(中学生以上)1,600円
小学生1,300円
幼児(3歳以上)900円
お持ち帰り(100g当り)150円

【5月7日から】
大人(中学生以上)1,200円
小学生1,000円
幼児(3歳以上)700円
お持ち帰り(100g当り)120円
電話予約受付 毎日8時30分~17時(開園期間中)
お問合せ あすかいちご狩りパーク予約受付係
TEL.0744-54-1115
ホームページ
https://asukadeasobo.jp/asukaichigo

恋する飛鳥♡2020春

明日香村内4つのポイントで“万葉集の恋歌”を楽しみながら散策する「フリーウォーク」や万葉集と恋をテーマとした「飛鳥時代の衣装展」など、令和の春を楽しむイベント盛りだくさん。メインイベントの20日(金・祝)~22日(日)には、「仕掛け貯金箱」「おでかけポシェット」「桜とんぼ玉」のワークショップ(事前申込)やマルシェも開催、飛鳥の春を満喫してください!!

●時間や料金、定員など、プログラムによって異なります。 詳しくは飛鳥管理センターまでお問合せください。

日時 3月7日(土)~31日(火)
メインイベント
3月20日(金・祝)~22日(日)
場所 キトラ古墳周辺地区他
お問合せ 飛鳥管理センター TEL.0744-54-2441

シリーズ「万葉を楽しむ講座」

故犬養孝先生の教え子であり、犬養万葉記念館館長の岡本三千代が毎月開催している万葉講座。万葉集にオリジナルの作曲した万葉歌や、懐かしい犬養先生の映像を交えながら、楽しく万葉集を学びましょう。

日時 3月7日(土)・4月12日(日)
・5月3日(日・祝)
場所 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館
時間 13時~15時
定員 20名
料金 1,000円
お問合せ 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館 TEL.0744-54-9300

チコンキ・カフェ

蓄音機の調べを聴きませんか!懐かしのSPレコードに耳を傾けて、美味しいコーヒーとともに、春のひとときをお楽しみください。
※詳細は当館ホームページでご確認ください。

日時 3月15日(日)
場所 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館
時間 13時30分~16時
定員 30名
料金 1,000円
お問合せ 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館 TEL.0744-54-9300

幻桜の夜 光の桜が舞い降りる
一期一会花見の宴

事前申込不要

光の桜が舞い降りる一期一会花見の宴。桜のデジタルアートに彩られる川原寺をお楽しみください。川原寺外観にはプロジェクションマッピングが施され、デジタルアートによる1本桜も皆様をお迎えします。また境内、北側の山肌から大量に出土し、中金堂の壁一面を埋め尽くしたとも言われている三尊塼仏が、春の煌めきを纏い本堂外壁に美しく再現されます。普段写経場として使われる空間は喫茶室となり室内は桜デジタルアートの世界へと姿を変えます。

日時 3月20日(金・祝)~4月7日(火)
場所 真言宗仏陀山弘福寺[川原寺]
(明日香村川原1109)
時間 18時~21時
料金 500円(拝観・喫茶は別料金)
お問合せ 弘福寺(川原寺)
TEL.0744-54-2043

バーチャル飛鳥京体験

バーチャル飛鳥京体験
参加無料荒天中止

3Dゴーグルを通して、VR技術で再現された古代飛鳥の風景をお楽しみいただけます。
※場所・日程は変更となることがあります。詳細はお問合せください。
※雨天時は休憩所の屋根下に移動して実施

日時 3月20日(金・祝)~5月31日(日)
場所 キトラ古墳周辺地区(3/20〜3/31)
石舞台地区(4/1〜4/12、5/7〜5/31)
高松塚周辺地区(4/13〜5/6)
時間 10時30分~16時
お問合せ 飛鳥管理センター TEL.0744-54-2441

早春の万葉植物野外講座

事前申込制雨天決行

早春の飛鳥を歩きながら万葉植物を観賞しましょう。また、史跡や古墳の見学も行います。馬場吉久講師の万葉歌朗唱(犬養節)を交えての楽しい解説を聞きながら、明日香の自然や歴史に触れてみませんか。
※詳細は当館ホームページでご確認ください。

日時 3月22日(日)
コース 壺阪山駅…キトラ古墳…文武天皇陵…犬養万葉記念館
時間 10時15分 壺阪山駅前集合
定員 40名
料金 1,000円(小学生以下無料)
持ち物 弁当、水筒、雨具、動きやすい服装・靴、ビニールシートなど
お問合せ 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館 TEL.0744-54-9300

飛鳥探検倶楽部
−知って感動!見て感動−

事前申込制参加無料(※バス運賃・拝観料・入場料別途)

阪南大学教授来村多加史氏のプロデュースにより明日香村に専門ガイドが誕生しました。今回はそのデビューとなりますので、路線バス運賃、拝観料等のご負担だけで参加していただけます。

3月22日
「飛鳥宮都探検」 案内人 露木基勝
飛鳥水落遺跡・石神遺跡・飛鳥寺・飛鳥宮跡・エビノコ郭等
4月26日
「飛鳥陵墓探検隊」 案内人 辰巳俊輔
梅山古墳・カナヅカ古墳・野口王墓古墳・栗原塚穴古墳等

※いずれか1日、または両日でも参加可。

日時 3月22日(日)・4月26日(日)
時間 集合:各日とも12時15分 飛鳥駅前「飛鳥びとの館」
解散:3月22日 岡寺前バス停16時、 4月26日 飛鳥駅16時
定員 各日20名
お問合せ 一般社団法人 飛鳥観光協会
TEL.0744-54-3240 FAX.0744-54-2362
Eメール:info@asukakyo.jp

令和記念
犬養万葉記念館特別展示

入場無料

平成12年の開館から20年。令和の改元によりあらためて『万葉集』が注目されました。犬養孝の著書『万葉の旅』から56年。もう一度万葉の旅の原点にもどり、令和に生きる犬養万葉を紹介します。

日時 3月26日(木)〜6月2日(火)
場所 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館
時間 10時~17時(入館受付16時30分まで)
水曜休館
お問合せ 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館 TEL.0744-54-9300

石舞台古墳夜桜ライトアップ

石舞台古墳夜桜ライトアップ
雨天決行・荒天中止

石舞台古墳と取り巻く桜のライトアップ。妖艶な空間をお楽しみください。

日時 3月下旬~4月上旬
桜の開花状況により、開催期間は変動します。
場所 石舞台古墳
時間 18時点灯~21時消灯
料金 石舞台古墳拝観料
大人:300円 高校生以下:100円
未就学児童:無料
お問合せ 一般財団法人 明日香村地域振興公社
TEL.0744-54-9200
ホームページ https://asukadeasobo.jp

あすかいちご狩りパーク

あすかいちご狩りパーク
完全予約制

程よい酸味と甘み、瑞々しいイチゴ“あすかルビー”の食べ放題です。 完全予約制のため、事前に必ずご予約ください。
【30分間食べ放題】

日時 開催中〜5月31日(日)までの
水・土・日・祝日
場所 明日香村内16ヶ所の農園
予約時にご案内します。
(橿原神宮前駅・飛鳥駅よりバス)
時間 10時~16時(入園は15時30分まで)
料金 【5月6日まで】
大人(中学生以上)1,600円
小学生1,300円
幼児(3歳以上)900円
お持ち帰り(100g当り)150円

【5月7日から】
大人(中学生以上)1,200円
小学生1,000円
幼児(3歳以上)700円
お持ち帰り(100g当り)120円
電話予約受付 毎日8時30分~17時(開園期間中)
お問合せ あすかいちご狩りパーク予約受付係
TEL.0744-54-1115
ホームページ
https://asukadeasobo.jp/asukaichigo

シリーズ「万葉を楽しむ講座」

故犬養孝先生の教え子であり、犬養万葉記念館館長の岡本三千代が毎月開催している万葉講座。万葉集にオリジナルの作曲した万葉歌や、懐かしい犬養先生の映像を交えながら、楽しく万葉集を学びましょう。

日時 3月7日(土)・4月12日(日)
・5月3日(日・祝)
場所 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館
時間 13時~15時
定員 20名
料金 1,000円
お問合せ 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館 TEL.0744-54-9300

幻桜の夜 光の桜が舞い降りる
一期一会花見の宴

事前申込不要

光の桜が舞い降りる一期一会花見の宴。桜のデジタルアートに彩られる川原寺をお楽しみください。川原寺外観にはプロジェクションマッピングが施され、デジタルアートによる1本桜も皆様をお迎えします。また境内、北側の山肌から大量に出土し、中金堂の壁一面を埋め尽くしたとも言われている三尊塼仏が、春の煌めきを纏い本堂外壁に美しく再現されます。普段写経場として使われる空間は喫茶室となり室内は桜デジタルアートの世界へと姿を変えます。

日時 3月20日(金・祝)~4月7日(火)
場所 真言宗仏陀山弘福寺[川原寺]
(明日香村川原1109)
時間 18時~21時
料金 500円(拝観・喫茶は別料金)
お問合せ 弘福寺(川原寺)
TEL.0744-54-2043

バーチャル飛鳥京体験

バーチャル飛鳥京体験
参加無料荒天中止

3Dゴーグルを通して、VR技術で再現された古代飛鳥の風景をお楽しみいただけます。
※場所・日程は変更となることがあります。詳細はお問合せください。
※雨天時は休憩所の屋根下に移動して実施

日時 3月20日(金・祝)~5月31日(日)
場所 キトラ古墳周辺地区(3/20〜3/31)
石舞台地区(4/1〜4/12、5/7〜5/31)
高松塚周辺地区(4/13〜5/6)
時間 10時30分~16時
お問合せ 飛鳥管理センター TEL.0744-54-2441

飛鳥探検倶楽部
−知って感動!見て感動−

事前申込制参加無料(※バス運賃・拝観料・入場料別途)

阪南大学教授来村多加史氏のプロデュースにより明日香村に専門ガイドが誕生しました。今回はそのデビューとなりますので、路線バス運賃、拝観料等のご負担だけで参加していただけます。

3月22日
「飛鳥宮都探検」 案内人 露木基勝
飛鳥水落遺跡・石神遺跡・飛鳥寺・飛鳥宮跡・エビノコ郭等
4月26日
「飛鳥陵墓探検隊」 案内人 辰巳俊輔
梅山古墳・カナヅカ古墳・野口王墓古墳・栗原塚穴古墳等

※いずれか1日、または両日でも参加可。

日時 3月22日(日)・4月26日(日)
時間 集合:各日とも12時15分 飛鳥駅前「飛鳥びとの館」
解散:3月22日 岡寺前バス停16時、 4月26日 飛鳥駅16時
定員 各日20名
お問合せ 一般社団法人 飛鳥観光協会
TEL.0744-54-3240 FAX.0744-54-2362
Eメール:info@asukakyo.jp

令和記念
犬養万葉記念館特別展示

入場無料

平成12年の開館から20年。令和の改元によりあらためて『万葉集』が注目されました。犬養孝の著書『万葉の旅』から56年。もう一度万葉の旅の原点にもどり、令和に生きる犬養万葉を紹介します。

日時 3月26日(木)〜6月2日(火)
場所 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館
時間 10時~17時(入館受付16時30分まで)
水曜休館
お問合せ 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館 TEL.0744-54-9300

石舞台古墳夜桜ライトアップ

石舞台古墳夜桜ライトアップ
雨天決行・荒天中止

石舞台古墳と取り巻く桜のライトアップ。妖艶な空間をお楽しみください。

日時 3月下旬~4月上旬
桜の開花状況により、開催期間は変動します。
場所 石舞台古墳
時間 18時点灯~21時消灯
料金 石舞台古墳拝観料
大人:300円 高校生以下:100円
未就学児童:無料
お問合せ 一般財団法人 明日香村地域振興公社
TEL.0744-54-9200
ホームページ https://asukadeasobo.jp

西国三十三所草創
千三百年特別拝観
岡寺本堂内々陣 お扉特別開扉

西国三十三所草創 千三百年特別拝観 岡寺本堂内々陣 お扉特別開扉
日時 4月1日(水)~6月30日(火)
場所 岡寺
時間 8時〜17時
入山料 大人400円 高校生300円
中学生200円
お問合せ 岡寺 TEL.0744-54-2007

第20回記念 若菜祭

事前申込制

故犬養孝先生の誕生日(4月1日)と記念館の開館を記念し実施される恒例行事。講演会や万葉歌の朗唱など、春のひとときを楽しみましょう。
10時から弥栄を願う神事あり(自由参加)
※詳細は当館ホームページでご確認ください。

日時 4月5日(日)
場所 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館
時間 13時〜16時
講演会 猪熊 兼勝氏
万葉講談・万葉朗唱 その他
定員 40名
料金 2,000円
お問合せ 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館 TEL.0744-54-9300

にぎわいフェスタ万葉 春

にぎわいフェスタ万葉 春
参加無料(一部有料)

恒例となったレジェンドバンドの演奏会や万葉集の魅力を音楽にのせて歌う「万の言の葉コンサート」など土日やゴールデンウィークを中心に多彩なイベントを実施します。そのほかにも古代衣装の試着ができる「万葉衣裳de大変身!」や富本銭作りなど体験イベントも充実しています。万葉庭園は春の花々が咲き誇りますが、4月中頃(前年)から見頃を迎える八重桜も見どころです。

日時 4月11日(土)~6月21日(日)
お問合せ 奈良県立万葉文化館
TEL.0744-54-1850
申込の有無・定員・費用など内容の詳細はホームページをご覧ください。

古都・飛鳥散歩
「飛鳥の終末期古墳をめぐる」

事前申込制小雨決行・荒天中止

明日香村内の古墳を巡りながら、のどかな明日香村の風景を楽しみます。

日時 4月18日(土)
場所 明日香村内(飛鳥駅前集合)
時間 10時30分~15時 
定員 50名
料金 300円
お問合せ 飛鳥管理センター TEL.0744-54-2441

近鉄万歩ハイキング
はる、らんまん~明日香村を訪ねて~

自由参加雨天決行・荒天中止

※一部、ボランティアガイドの案内があります。
※徒歩約11キロをモデルコースとした地図を当日集合場所でお渡しいたします。各自この地図を参考に楽しい一日をお過ごしください。なお、このハイキングに係員は同行しません。

日時 4月25日(土)
ハイキングマップ配布時間 飛鳥駅 9時30分~10時15分
コース 飛鳥駅…キトラ古墳…文武天皇陵…飛鳥稲渕宮殿跡…石舞台古墳…川原寺(弘福寺)…植山古墳公園…橿原神宮前駅
〈徒歩約11キロ〉
お問合せ 近鉄大阪ハイキング係
TEL.06-6775-3566

あすかいちご狩りパーク

あすかいちご狩りパーク
完全予約制

程よい酸味と甘み、瑞々しいイチゴ“あすかルビー”の食べ放題です。 完全予約制のため、事前に必ずご予約ください。
【30分間食べ放題】

日時 開催中〜5月31日(日)までの
水・土・日・祝日
場所 明日香村内16ヶ所の農園
予約時にご案内します。
(橿原神宮前駅・飛鳥駅よりバス)
時間 10時~16時(入園は15時30分まで)
料金 【5月6日まで】
大人(中学生以上)1,600円
小学生1,300円
幼児(3歳以上)900円
お持ち帰り(100g当り)150円

【5月7日から】
大人(中学生以上)1,200円
小学生1,000円
幼児(3歳以上)700円
お持ち帰り(100g当り)120円
電話予約受付 毎日8時30分~17時(開園期間中)
お問合せ あすかいちご狩りパーク予約受付係
TEL.0744-54-1115
ホームページ
https://asukadeasobo.jp/asukaichigo

シリーズ「万葉を楽しむ講座」

故犬養孝先生の教え子であり、犬養万葉記念館館長の岡本三千代が毎月開催している万葉講座。万葉集にオリジナルの作曲した万葉歌や、懐かしい犬養先生の映像を交えながら、楽しく万葉集を学びましょう。

日時 3月7日(土)・4月12日(日)
・5月3日(日・祝)
場所 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館
時間 13時~15時
定員 20名
料金 1,000円
お問合せ 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館 TEL.0744-54-9300

バーチャル飛鳥京体験

バーチャル飛鳥京体験
参加無料荒天中止

3Dゴーグルを通して、VR技術で再現された古代飛鳥の風景をお楽しみいただけます。
※場所・日程は変更となることがあります。詳細はお問合せください。
※雨天時は休憩所の屋根下に移動して実施

日時 3月20日(金・祝)~5月31日(日)
場所 キトラ古墳周辺地区(3/20〜3/31)
石舞台地区(4/1〜4/12、5/7〜5/31)
高松塚周辺地区(4/13〜5/6)
時間 10時30分~16時
お問合せ 飛鳥管理センター TEL.0744-54-2441

令和記念
犬養万葉記念館特別展示

入場無料

平成12年の開館から20年。令和の改元によりあらためて『万葉集』が注目されました。犬養孝の著書『万葉の旅』から56年。もう一度万葉の旅の原点にもどり、令和に生きる犬養万葉を紹介します。

日時 3月26日(木)〜6月2日(火)
場所 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館
時間 10時~17時(入館受付16時30分まで)
水曜休館
お問合せ 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館 TEL.0744-54-9300

西国三十三所草創
千三百年特別拝観
岡寺本堂内々陣 お扉特別開扉

西国三十三所草創 千三百年特別拝観 岡寺本堂内々陣 お扉特別開扉
日時 4月1日(水)~6月30日(火)
場所 岡寺
時間 8時〜17時
入山料 大人400円 高校生300円
中学生200円
お問合せ 岡寺 TEL.0744-54-2007

にぎわいフェスタ万葉 春

にぎわいフェスタ万葉 春
参加無料(一部有料)

恒例となったレジェンドバンドの演奏会や万葉集の魅力を音楽にのせて歌う「万の言の葉コンサート」など土日やゴールデンウィークを中心に多彩なイベントを実施します。そのほかにも古代衣装の試着ができる「万葉衣裳de大変身!」や富本銭作りなど体験イベントも充実しています。万葉庭園は春の花々が咲き誇りますが、4月中頃(前年)から見頃を迎える八重桜も見どころです。

日時 4月11日(土)~6月21日(日)
時間 10時~17時30分
お問合せ 奈良県立万葉文化館
TEL.0744-54-1850
申込の有無・定員・費用など内容の詳細はホームページをご覧ください。

駅長お薦めフリーハイキング
春の飛鳥歴史探訪とキトラ四神を訪ねて

キトラ古墳壁画体験館 四神の館
参加無料・参加自由(高松塚壁画館は入館料が必要です)雨天決行・荒天中止

※徒歩約4キロをモデルコースとした地図を当日集合場所でお渡しいたします。各自この地図を参考に楽しい一日をお過ごしください。なお、このハイキングに係員は同行しません。

日時 5月4日(月・祝)
ハイキングマップ
配布時間
飛鳥駅 9時30分~11時10分
コース 飛鳥駅…国営飛鳥歴史公園…高松塚壁画館…高松塚古墳…文武天皇陵…キトラ古墳壁画体験館 四神の館…壺阪山駅
〈徒歩約4キロ〉
お問合せ 橿原神宮前駅 TEL.0744-22-2449

里山あそび広場2020春

小雨決行・荒天中止参加無料(一部有料)

公園ボランティア「飛鳥里山クラブ」が家族みんなで楽しめる公園遊びを提供します。

日時 5月5日(火・祝)・6日(水・休)
場所 国営飛鳥歴史公園 高松塚周辺地区
時間 10時30分~16時
(6日は15時30分まで)
お問合せ 飛鳥管理センター TEL.0744-54-2441

古都・飛鳥散歩
「心のふるさと飛鳥の野の花めぐり」

事前申込制小雨決行・荒天中止

春の明日香路を彩る野の花を楽しむ自然観察ハイキングです。

日時 5月17日(日)
場所 明日香村内
(国営飛鳥歴史公園館集合)
時間 10時30分~15時
定員 50名
料金 100円
お問合せ 飛鳥管理センター TEL.0744-54-2441

古都・飛鳥散歩
「明日香川に万葉びとの想ひをたずねて」

事前申込制小雨決行・荒天中止

万葉歌に親しみながら万葉の故地、明日香村を散策します。

日時 5月24日(日)
場所 明日香村内他
(橿原神宮前駅東口集合)
時間 10時~15時
定員 20名
料金 100円
お問合せ 飛鳥管理センター TEL.0744-54-2441

令和記念
犬養万葉記念館特別展示

入場無料

平成12年の開館から20年。令和の改元によりあらためて『万葉集』が注目されました。犬養孝の著書『万葉の旅』から56年。もう一度万葉の旅の原点にもどり、令和に生きる犬養万葉を紹介します。

日時 3月26日(木)〜6月2日(火)
場所 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館
時間 10時~17時(入館受付16時30分まで)
水曜休館
お問合せ 南都明日香ふれあいセンター
犬養万葉記念館 TEL.0744-54-9300

西国三十三所草創
千三百年特別拝観
岡寺本堂内々陣 お扉特別開扉

西国三十三所草創 千三百年特別拝観 岡寺本堂内々陣 お扉特別開扉
日時 4月1日(水)~6月30日(火)
場所 岡寺
時間 8時〜17時
入山料 大人400円 高校生300円
中学生200円
お問合せ 岡寺 TEL.0744-54-2007

にぎわいフェスタ万葉 春

にぎわいフェスタ万葉 春
参加無料(一部有料)

恒例となったレジェンドバンドの演奏会や万葉集の魅力を音楽にのせて歌う「万の言の葉コンサート」など土日やゴールデンウィークを中心に多彩なイベントを実施します。そのほかにも古代衣装の試着ができる「万葉衣裳de大変身!」や富本銭作りなど体験イベントも充実しています。万葉庭園は春の花々が咲き誇りますが、4月中頃(前年)から見頃を迎える八重桜も見どころです。

日時 4月11日(土)~6月21日(日)
時間 10時~17時30分
お問合せ 奈良県立万葉文化館
TEL.0744-54-1850
申込の有無・定員・費用など内容の詳細はホームページをご覧ください。

里山自然教室
「ササユリの香る丘見学ツアー」

小雨決行・荒天中止

初夏の花ササユリが咲く甘樫丘をご案内します。
※小学生以上対象、急な斜面を登るため動きやすい服装で参加してください。

日時 6月6日(土)・6月7日(日)
場所 甘樫丘地区(豊浦休憩所集合・甘樫丘バス停下車すぐ)
時間 10時~12時、13時~15時
定員 各日100名(先着順当日受付)
料金 100円
お問合せ 飛鳥管理センター TEL.0744-54-2441

催物・展覧会

橘寺の桜

橘寺の桜

境内には8種類の桜があり、咲く時期は異なりますが、それぞれの花の趣をお楽しみください。

【時期】彼岸桜3月20日頃~ 八重桜4月15日頃開花
【時間】9時~16時30分
【料金】大人350円 高校生・中学生300円
【お問合せ】橘寺 TEL.0744-54-2026

岡寺石楠花まつり〈境内には3,000株!〉

岡寺石楠花まつり

毎年4月中旬からゴールデンウィークにかけて鮮やかなピンクの花が境内で咲き誇ります。
特に奥の院参道「石楠花の道」は斜面一面の石楠花に囲まれてお参りしていただけます。

【日時】4月中旬〜5月初旬
【場所】岡寺〈橿原神宮前駅→バス飛鳥駅行約30分岡寺前下車徒歩約10分〉
【時間】8時~17時
【入山料】大人400円、高校生300円、中学生200円
【お問合せ】岡寺 TEL.0744-54-2007

飛鳥寺 花会式〈甘茶のふるまい有〉

飛鳥寺 花会式

【日時】4月8日(水)
【場所】飛鳥寺〈橿原神宮前駅→バス飛鳥駅行約20分 飛鳥大仏前下車すぐ〉
【時間】14時~法要 14時40分~講演
【講師】奈良女子大学名誉教授 高岡市万葉歴史館 館長 坂本 信幸氏
【演題】「令和のこころ」
【お問合せ】飛鳥寺 TEL.0744-54-2126

飛鳥歳時記

■橘寺 聖倉殿特別公開
【日時】4月4日(土)~5月6日(水・休)
【時間】9時〜16時30分

■橘寺 花祭り
【日時】4月8日(水)
【時間】10時〜15時

■春季太子会式
【日時】4月19日(日)
【時間】13時〜15時

【場所】橘寺〈飛鳥駅→バス橿原神宮前駅行約10分岡橋本下車すぐ〉
【料金】無料(入山料のみ)
【お問合せ】橘寺 TEL.0744-54-2026

■盟神探湯(くがたち)神事
【日時】4月5日(日)
【時間】14時〜15時
【場所】甘樫坐神社〈橿原神宮前駅→バス飛鳥駅行約10分甘樫丘下車徒歩約5分〉
【お問合せ】明日香村教育委員会文化財課 TEL.0744-54-5600

国宝壁画公開〈観覧無料〉

西壁女子群像

■第29回 国宝高松塚古墳 壁画修理作業室の公開

文化庁では、平成20年から国宝壁画の修理を行っていました。
施設内の見学用通路からガラス越しに保存管理されている国宝壁画がご覧いただけます。

【日時】5月16日(土)~5月22日(金)
【場所】国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設
【時間】9時~16時30分
【定員】各日400名程度

■第15回 国宝キトラ古墳 壁画の公開

令和元年7月に国宝指定された「キトラ古墳壁画」をご覧いただけます。

【日時】5月16日(土)~6月14日(日)
【場所】キトラ古墳壁画保存管理施設
【時間】9時30分~16時30分
【定員】各日700名程度

申込方法は、開催の1ヶ月前頃に文化庁ホームページ・新聞等で発表いたします。

飛鳥の宿「祝戸荘」
2020年度「令和あすか塾」会員募集

古都飛鳥保存財団では令和の時代を迎え、「あすか塾」をリニューアルしました。
年間を通じて、より深く古都飛鳥の歴史や文化を学習していただくことを目的に講座「令和あすか塾」をスタートします。
入会を希望される方はお電話にてお問合せください。皆様のご参加をお待ちしております。

【お問合せ】古都飛鳥保存財団 令和あすか塾係
TEL.0744-54-3338 http://www.asukabito.or.jp

奈良県立万葉文化館〈展覧会〉
万葉コレクション展

烏頭尾精《蘇る朱雀》2003年 奈良県立万葉文化館 蔵

日本画家によって描かれた「万葉日本画」154点を収蔵品の核としてスタートし、今年18周年を迎えた今、700点以上の幅広いコレクションとなっています。本展ではその中から、同館で開催していた万葉日本画大賞展での受賞作品や、今までに寄贈された日本画・洋画といった絵画作品、素描・下図なども併せた多彩な「万葉コレクション」を一挙に展示します。

【日時】開催中〜4月19日(日)まで
【時間】10時〜17時30分(入館は17時まで)
【料金】一般:600円 高・大学生:500円 小・中学生:300円
【休館日】月曜日休館、休日の場合は翌平日が休館
【お問合せ】奈良県立万葉文化館 TEL.0744-54-1850
詳しくはホームページをご覧ください。

奈良文化財研究所 飛鳥資料館〈展示会〉
春期特別展「飛鳥の石造文化」(仮)

須弥山石復元

古代飛鳥は石の文化と呼ばれることもあるほど、さまざまに石材を利用した時代であります。飛鳥に点在する石造物を中心として多彩な石の文化財を紹介し、古代飛鳥の石の文化と美を紹介します。庭園と館内の双方展示をご覧ください。

【日時】4月24日(金)~6月14日(日)
【時間】9時〜16時30分(入館は16時まで)
【料金】一般:350円 大学生:200円
【休館日】月曜日休館 ただし祝日は開館し翌平日を休館
【お問合せ】奈良文化財研究所飛鳥資料館 TEL.0744-54-3561

花のスポット 飛鳥の春は美しい花々に彩られ

花のスポット 飛鳥の春は美しい花々に彩られ

■桜
【日時】3月下旬~4月上旬
【開花場所】石舞台古墳、甘樫丘展望台、川原寺東(飛鳥川沿い)、橘寺

■菜の花
【日時】4月上旬〜
【開花場所】甘樫丘、稲渕棚田、石舞台古墳周辺

■レンゲ
【日時】4月上旬
【開花場所】飛鳥寺周辺、稲渕棚田

注意事項

催物に参加される方

■いずれのイベント等も、交通費や拝観料・入場料などは別途となります。
■現地会場へは飛鳥駅から徒歩・レンタサイクルのほか、橿原神宮前駅または桜井駅から奈良交通バスの便がございます。

※記載の内容は、変更や中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。詳しくは、お問合せ先までお尋ねください。

Copyright©Kintetsu Railway Co.,Ltd. All rights Reserved.