近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

花だより

花マップ

 

梅(ばら科)
花言葉「忠実・独立」

梅は中国四川省あたりの高地が原産で、わが国に渡来したのは8世紀ごろ。宮廷人たちはその清雅なたたずまいと、ふくいくたる香りの妙にたちまち魅せられ、貴族たちは競って庭に植えたという。
『万葉集』に詠まれた花のうち梅は萩についで多く、百十数首にのぼる。奈良時代は「花見」といえば桜ではなく梅であった。「酒杯(さかづき)に梅の花うかべ思ふどち 飲みての後は散りぬともよし」梅の花の香りを酒に移して飲むのが当時の風流な遊びだったらしい。奈良時代に愛されたのはもっぱら白梅で、平安時代になるとあでやかな紅梅に人々は心うばわれるようになる。
梅は春にさきがけて咲くことから春告草(はるつげぐさ)、芳香を放つことから匂草、香散見草(かざみぐさ)、香栄草(かばえぐさ)など、さまざまな別名がある。

 

北野天満宮城南宮けいはんな記念公園奈良公園大和民俗公園大和文華館月ヶ瀬梅林賀名生梅林広橋梅林道明寺天満宮近つ飛鳥風土記の丘観心寺結城神社日永梅林(南部丘陵公園北ゾーン)いなべ市農業公園なばなの里(しだれ梅)名古屋市農業センター delaふぁーむ

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

約50種約1,500本が花開く梅苑は見事。境内一円で紅梅、白梅など多彩な梅を楽しめます。

見頃 2月下旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 075-461-0005
交通 竹田駅→京都地下鉄今出川駅→京都市バス約10分北野天満宮前下車すぐ
京都駅→京都地下鉄今出川駅→京都市バス約10分北野天満宮前下車すぐ
城南宮(じょうなんぐう)

咲き始めから散りゆくまで、いつ訪れても美景。約150本のしだれ梅が優美に咲き誇ります。

見頃 2月中旬~3月上旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 075-623-0846
交通 竹田駅下車徒歩約15分
竹田駅→京都市バス約5分城南宮東口下車すぐ
けいはんな記念公園(けいはんなきねんこうえん)

見どころは山あいエリアに咲く梅。里山風情と調和した日本の原風景を楽しめます。
 てくてくまっぷ京都-5 

見頃 2月中旬~3月中旬
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 0774-93-1200
交通 新祝園駅→奈良交通バス約10分けいはんな記念公園・公園東通り下車すぐ
学研奈良登美ヶ丘駅→奈良交通バス約20分けいはんな記念公園・公園東通り下車すぐ
奈良公園(ならこうえん)

約250本の梅が咲く片岡梅林が名所。周辺には重要文化財の円窓亭があり、のどかな風景を描きます。
 てくてくまっぷ奈良-3   てくてくまっぷ奈良-6   てくてくまっぷ奈良-7   てくてくまっぷ奈良-35 

見頃 2月下旬~3月下旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ 奈良公園事務所
TEL 0742-22-0375
交通 近鉄奈良駅下車徒歩約15分
近鉄奈良駅→奈良交通バス約5分春日大社表参道下車すぐ
大和民俗公園(やまとみんぞくこうえん)

蝋梅(ろうばい)、白梅などの梅が咲く公園。爽やかな香りに包まれて春の訪れを満喫できます。

見頃 2月中旬~3月下旬 花画像
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ 奈良県立民俗博物館
TEL 0743-53-3171
交通 近鉄郡山駅→奈良交通バス約15分矢田東山下車北へ徒歩約10分
大和文華館(やまとぶんかかん)

梅の数は約70種約130本。鹿児島紅梅や藤牡丹枝垂、白玉梅など色も形も多種多様です。

見頃 1月下旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 0742-45-0544
交通 学園前駅下車(南出口)徒歩約7分
月ヶ瀬梅林(つきがせばいりん)

名勝指定の自然公園。五月川両岸に梅が咲き競い、風光明媚な景色が広がります。

見頃 2月下旬~3月下旬 花画像
開花状況 満開(2017年3月27日現在)
お問合せ 月ヶ瀬観光協会
TEL 0743-92-0300
交通 近鉄奈良駅→奈良交通バス約75分(定期バス毎日運行)、臨時バス約65分(3/4~3/26毎日運行)
名張駅→三重交通臨時バス約35分(3/4~3/26の土日祝運行)
桔梗が丘駅→三重交通臨時バス約35分(3/4~3/26の土日祝運行)
賀名生梅林(あのうばいりん)

林州、白加賀など約2万本を誇る梅の里。丘陵の中腹まで咲き広がり、雲海のような風景に。

見頃 2月下旬~3月下旬 花画像
開花状況 満開(2017年3月27日現在)
お問合せ 五條市役所西吉野支所地域振興課
TEL 0747-33-0301
交通 大和八木駅→奈良交通バス(近鉄御所駅から)約65分賀名生和田北口下車すぐ
高田市駅→奈良交通バス(近鉄御所駅から)約65分賀名生和田北口下車すぐ
近鉄御所駅→奈良交通バス約65分賀名生和田北口下車すぐ
広橋梅林(ひろはしばいりん)

広橋峠一帯が見どころ。約5,000本の梅が白・紅・淡桃色など多彩な花を咲かせます。

見頃 2月下旬~3月下旬 花画像
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ 下市町役場地域づくり推進課
TEL 0747-52-0001
交通 下市口駅→奈良交通バス約25分広橋峠下車すぐ
道明寺天満宮(どうみょうじてんまんぐう)

境内一円で約80種約800本の梅が咲き匂います。2/10~3/15の梅まつり中は、梅園を公開。
 てくてくまっぷ大阪-5 

見頃 2月中旬~3月上旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 072-953-2525
交通 道明寺駅下車徒歩約3分
近つ飛鳥風土記の丘(ちかつあすかふどきのおか)

しだれ梅など約300本以上の梅が博物館周辺を彩ります。3/3~3/5はうめまつりを開催。
 てくてくまっぷ大阪-8 

見頃 2月中旬~3月上旬
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ 大阪府立近つ飛鳥博物館
TEL 0721-93-8321
交通 喜志駅→金剛バス約15分阪南ネオポリス下車すぐ
富田林駅→金剛バス約15分阪南ネオポリス下車すぐ
観心寺(かんしんじ)

河内八景のひとつと称される梅林。山門横から恩賜講堂に至るまで約300本が咲き競います。

見頃 2月下旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 0721-62-2134
交通 河内長野駅→南海バス約15分観心寺下車すぐ
結城神社(ゆうきじんじゃ)

古くから結城の森と呼ばれるしだれ梅の名所。紅や白の華麗な花が、香り高く咲き誇ります。
※一般公開は3月22日をもって終了いたしました。
 てくてくまっぷ三重-13 

見頃 2月中旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 059-228-4806
交通 駅→三重交通バス約20分結城神社前下車すぐ
日永梅林(南部丘陵公園北ゾーン)(ひながばいりん なんぶきゅうりょうこうえん きたぞーん)

白・紅といった梅の彩りが春の訪れを伝えます。アスレチックなどを設け、家族連れで賑わう公園。

見頃 2月中・下旬~3月中旬
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ 「日永梅林・登城山」を復活させる会
TEL 059-345-5175(団体事務局)
交通 近鉄四日市駅→四日市あすなろう鉄道泊駅または西日野駅下車徒歩約20分
いなべ市農業公園(いなべしのうぎょうこうえん)

梅林では実梅を、梅苑では花を中心とした梅が約100種。鈴鹿山脈を一望する梅の名所です。
※一般公開は3月26日をもって終了いたしました。

見頃 2月中旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ いなべ市農業公園
TEL 0594-46-8377
交通 桑名駅→三岐鉄道阿下喜駅→タクシー約20分
なばなの里(しだれ梅)(なばなのさと しだれうめ)

見どころは樹齢100年以上のしだれ梅が咲く梅苑。ライトアップもされ、夜の観梅を楽しめます。
 てくてくまっぷ三重-21 

見頃 2月下旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 0594-41-0787
交通 近鉄長島駅(5/7まで)→三重交通バス約10分なばなの里下車すぐ
桑名駅(5/8から)→三重交通バス約10分なばなの里下車すぐ
名古屋市農業センター delaふぁーむ(なごやしのうぎょうせんたー でらふぁーむ)

梅園を彩るのは12種約700本のしだれ梅。八重咲や一重咲きなどがこぼれるように咲き競います。
※一般公開は3月23日をもって終了いたしました。

見頃 2月下旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 052-801-5221
交通 近鉄名古屋駅→地下鉄平針駅下車徒歩約20分
↑このページの上にもどる
←花だよりトップページへ

花だより

花マップ

 

梅(ばら科)
花言葉「忠実・独立」

梅は中国四川省あたりの高地が原産で、わが国に渡来したのは8世紀ごろ。宮廷人たちはその清雅なたたずまいと、ふくいくたる香りの妙にたちまち魅せられ、貴族たちは競って庭に植えたという。
『万葉集』に詠まれた花のうち梅は萩についで多く、百十数首にのぼる。奈良時代は「花見」といえば桜ではなく梅であった。「酒杯(さかづき)に梅の花うかべ思ふどち 飲みての後は散りぬともよし」梅の花の香りを酒に移して飲むのが当時の風流な遊びだったらしい。奈良時代に愛されたのはもっぱら白梅で、平安時代になるとあでやかな紅梅に人々は心うばわれるようになる。
梅は春にさきがけて咲くことから春告草(はるつげぐさ)、芳香を放つことから匂草、香散見草(かざみぐさ)、香栄草(かばえぐさ)など、さまざまな別名がある。

 

北野天満宮城南宮けいはんな記念公園奈良公園大和民俗公園大和文華館月ヶ瀬梅林賀名生梅林広橋梅林道明寺天満宮近つ飛鳥風土記の丘観心寺結城神社日永梅林(南部丘陵公園北ゾーン)いなべ市農業公園なばなの里(しだれ梅)名古屋市農業センター delaふぁーむ

北野天満宮(きたのてんまんぐう)

約50種約1,500本が花開く梅苑は見事。境内一円で紅梅、白梅など多彩な梅を楽しめます。

見頃 2月下旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 075-461-0005
交通 竹田駅→京都地下鉄今出川駅→京都市バス約10分北野天満宮前下車すぐ
京都駅→京都地下鉄今出川駅→京都市バス約10分北野天満宮前下車すぐ
城南宮(じょうなんぐう)

咲き始めから散りゆくまで、いつ訪れても美景。約150本のしだれ梅が優美に咲き誇ります。

見頃 2月中旬~3月上旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 075-623-0846
交通 竹田駅下車徒歩約15分
竹田駅→京都市バス約5分城南宮東口下車すぐ
けいはんな記念公園(けいはんなきねんこうえん)

見どころは山あいエリアに咲く梅。里山風情と調和した日本の原風景を楽しめます。
 てくてくまっぷ京都-5 

見頃 2月中旬~3月中旬
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 0774-93-1200
交通 新祝園駅→奈良交通バス約10分けいはんな記念公園・公園東通り下車すぐ
学研奈良登美ヶ丘駅→奈良交通バス約20分けいはんな記念公園・公園東通り下車すぐ
奈良公園(ならこうえん)

約250本の梅が咲く片岡梅林が名所。周辺には重要文化財の円窓亭があり、のどかな風景を描きます。
 てくてくまっぷ奈良-3   てくてくまっぷ奈良-6   てくてくまっぷ奈良-7   てくてくまっぷ奈良-35 

見頃 2月下旬~3月下旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ 奈良公園事務所
TEL 0742-22-0375
交通 近鉄奈良駅下車徒歩約15分
近鉄奈良駅→奈良交通バス約5分春日大社表参道下車すぐ
大和民俗公園(やまとみんぞくこうえん)

蝋梅(ろうばい)、白梅などの梅が咲く公園。爽やかな香りに包まれて春の訪れを満喫できます。

見頃 2月中旬~3月下旬 花画像
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ 奈良県立民俗博物館
TEL 0743-53-3171
交通 近鉄郡山駅→奈良交通バス約15分矢田東山下車北へ徒歩約10分
大和文華館(やまとぶんかかん)

梅の数は約70種約130本。鹿児島紅梅や藤牡丹枝垂、白玉梅など色も形も多種多様です。

見頃 1月下旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 0742-45-0544
交通 学園前駅下車(南出口)徒歩約7分
月ヶ瀬梅林(つきがせばいりん)

名勝指定の自然公園。五月川両岸に梅が咲き競い、風光明媚な景色が広がります。

見頃 2月下旬~3月下旬 花画像
開花状況 満開(2017年3月27日現在)
お問合せ 月ヶ瀬観光協会
TEL 0743-92-0300
交通 近鉄奈良駅→奈良交通バス約75分(定期バス毎日運行)、臨時バス約65分(3/4~3/26毎日運行)
名張駅→三重交通臨時バス約35分(3/4~3/26の土日祝運行)
桔梗が丘駅→三重交通臨時バス約35分(3/4~3/26の土日祝運行)
賀名生梅林(あのうばいりん)

林州、白加賀など約2万本を誇る梅の里。丘陵の中腹まで咲き広がり、雲海のような風景に。

見頃 2月下旬~3月下旬 花画像
開花状況 満開(2017年3月27日現在)
お問合せ 五條市役所西吉野支所地域振興課
TEL 0747-33-0301
交通 大和八木駅→奈良交通バス(近鉄御所駅から)約65分賀名生和田北口下車すぐ
高田市駅→奈良交通バス(近鉄御所駅から)約65分賀名生和田北口下車すぐ
近鉄御所駅→奈良交通バス約65分賀名生和田北口下車すぐ
広橋梅林(ひろはしばいりん)

広橋峠一帯が見どころ。約5,000本の梅が白・紅・淡桃色など多彩な花を咲かせます。

見頃 2月下旬~3月下旬 花画像
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ 下市町役場地域づくり推進課
TEL 0747-52-0001
交通 下市口駅→奈良交通バス約25分広橋峠下車すぐ
道明寺天満宮(どうみょうじてんまんぐう)

境内一円で約80種約800本の梅が咲き匂います。2/10~3/15の梅まつり中は、梅園を公開。
 てくてくまっぷ大阪-5 

見頃 2月中旬~3月上旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 072-953-2525
交通 道明寺駅下車徒歩約3分
近つ飛鳥風土記の丘(ちかつあすかふどきのおか)

しだれ梅など約300本以上の梅が博物館周辺を彩ります。3/3~3/5はうめまつりを開催。
 てくてくまっぷ大阪-8 

見頃 2月中旬~3月上旬
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ 大阪府立近つ飛鳥博物館
TEL 0721-93-8321
交通 喜志駅→金剛バス約15分阪南ネオポリス下車すぐ
富田林駅→金剛バス約15分阪南ネオポリス下車すぐ
観心寺(かんしんじ)

河内八景のひとつと称される梅林。山門横から恩賜講堂に至るまで約300本が咲き競います。

見頃 2月下旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 0721-62-2134
交通 河内長野駅→南海バス約15分観心寺下車すぐ
結城神社(ゆうきじんじゃ)

古くから結城の森と呼ばれるしだれ梅の名所。紅や白の華麗な花が、香り高く咲き誇ります。
※一般公開は3月22日をもって終了いたしました。
 てくてくまっぷ三重-13 

見頃 2月中旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 059-228-4806
交通 駅→三重交通バス約20分結城神社前下車すぐ
日永梅林(南部丘陵公園北ゾーン)(ひながばいりん なんぶきゅうりょうこうえん きたぞーん)

白・紅といった梅の彩りが春の訪れを伝えます。アスレチックなどを設け、家族連れで賑わう公園。

見頃 2月中・下旬~3月中旬
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ 「日永梅林・登城山」を復活させる会
TEL 059-345-5175(団体事務局)
交通 近鉄四日市駅→四日市あすなろう鉄道泊駅または西日野駅下車徒歩約20分
いなべ市農業公園(いなべしのうぎょうこうえん)

梅林では実梅を、梅苑では花を中心とした梅が約100種。鈴鹿山脈を一望する梅の名所です。
※一般公開は3月26日をもって終了いたしました。

見頃 2月中旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ いなべ市農業公園
TEL 0594-46-8377
交通 桑名駅→三岐鉄道阿下喜駅→タクシー約20分
なばなの里(しだれ梅)(なばなのさと しだれうめ)

見どころは樹齢100年以上のしだれ梅が咲く梅苑。ライトアップもされ、夜の観梅を楽しめます。
 てくてくまっぷ三重-21 

見頃 2月下旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り過ぐ(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 0594-41-0787
交通 近鉄長島駅(5/7まで)→三重交通バス約10分なばなの里下車すぐ
桑名駅(5/8から)→三重交通バス約10分なばなの里下車すぐ
名古屋市農業センター delaふぁーむ(なごやしのうぎょうせんたー でらふぁーむ)

梅園を彩るのは12種約700本のしだれ梅。八重咲や一重咲きなどがこぼれるように咲き競います。
※一般公開は3月23日をもって終了いたしました。

見頃 2月下旬~3月中旬 花画像
開花状況 散り初め(2017年3月27日現在)
お問合せ TEL 052-801-5221
交通 近鉄名古屋駅→地下鉄平針駅下車徒歩約20分
↑このページの上にもどる
←花だよりトップページへ