近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 観光・おでかけ > あそびの小箱 > 近鉄電車ペーパークラフト

あそびの小箱

近鉄電車ペーパークラフト

近鉄の人気車両をペーパークラフトで作りましょう!
プリントアウトすれば、何回でも作成することができますよ。

各PDFファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。

基本的な作り方

各PDFファイルをカラープリンタでプリントアウトしてください。
紙の大きさは、A4サイズが原寸です。
また、プリントアウトする紙は、スーパーファイン用紙以上の、やや厚手の紙をご使用になることをお奨めします。

作成に必要な道具 ●カッター
●ペン型カッター
●はさみ
●ボンドまたは紙用のり
●定規
●カッティングボード
●セロファンテープ

その他、細かい作業をするための ピンセットや、ボンドをはみ出さずに塗るためのつまようじがあれば便利です。



まず、はさみ、またはカッターを使って車両の周りを大雑把に切り抜きます。

細部を慎重にカッターで切り抜いていきます。
カーブ部分は、ペン型カッターを使うと切り抜きやすいでしょう。

カッターが動く方向を、常に一定に保ち、紙を回しながら切ると、スム-ズに切り抜けます。


電車の形に合わせて、折り目を入れていきます。
定規を当てて折るときれいに折り曲げる事ができます。
折り曲げ部分が小さい場合は、ピンセットを使うと、きれいに折り曲げることができます。
天井部分はきっちりとした折り目をつけず、丸みをつけるだけにしましょう。

パンタグラフやクーラーボックスなど、各パーツを、組み立てていきます。



組み立てたパーツを、車両本体にはめ込んでいきます。
差し込んだ部分は、裏側からピンセットなどで引っ張り、折り曲げて固定します。

裏側はこんな感じです。

部品が抜けそうだったり、グラグラ動いてしまう場合は、裏からセロテープなどで固定しましょう。


車両本体を接着して、形を整えれば完成です。

アーバンライナー、伊勢志摩ライナーの場合、車両前のカーブ部分をうまく整えることで、見栄えが変わってきます。


基本的な作り方は以上です。
たとえ失敗しても、またプリントアウトし直せば、何度でもトライできます。
さあ、みなさんもさっそく作ってみましょう!

▲pagetopへ