近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。

花だより

花マップ

花だよりバックナンバー/2017年
 

桜(ばら科)
花言葉「純潔、淡白、高尚、美麗など。」

花見は神々とのコミュニケーション
サクラの語源は「サ」と「クラ」を合わせたもの。サは早苗(サナエ)、早乙女(サオトメ)、五月(サツキ)のサと同じく穀霊を意味する言葉。クラは神が降臨する磐座(イワクラ)のこと。つまり桜は農耕の神がよりつく聖なる木と考えられたらしい。
桜を愛でる「花見」は平安朝の雅な遊びから生まれたのではない。古く農民たちが行った豊作を祈念する儀式であり呪術。酒や肴をたずさえ満開の桜の木の下に集って神々とともに祝う予祝行事で「花見」「山見」と呼んだそうだ。これが花見のルーツらしい。

桜の女神
大山津見神(おおやまつみのかみ)の娘、木花咲耶姫(このはなさくやひめ=木花佐久夜毘売とも書く)が桜を象徴する女神。ニニギノミコトがひと目惚れした絶世の美女。吉野の勝手神社などに祀られている。

 

【奈良エリア】
吉野山 下千本吉野山 中千本吉野山 上千本吉野山 奥千本壷阪寺奈良公園平城宮跡長弓寺生駒山上遊園地生駒山麓公園千光寺信貴山朝護孫子寺郡山城跡當麻寺高田千本桜橿原神宮神苑吉野神宮神苑安倍文殊院談山神社佛隆寺長谷寺大野寺室生寺花の郷 滝谷又兵衛桜

吉野山 下千本(よしのやま しもせんぼん)

麓から山頂へ、下千本、中千本、上千本という見所があり、奥千本を含めて約3万本の一大パノラマが広がります。関西を代表する名所だけに、茶店なども充実しています。
 てくてくまっぷ奈良-32 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 吉野町文化観光交流課
TEL 0746-32-3081
交通 吉野駅下車
吉野山 中千本(よしのやま なかせんぼん)

麓から山頂へ、下千本、中千本、上千本という見所があり、奥千本を含めて約3万本の一大パノラマが広がります。関西を代表する名所だけに、茶店なども充実しています。
 てくてくまっぷ奈良-32 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 吉野町文化観光交流課
TEL 0746-32-3081
交通 吉野駅→奈良交通臨時バス(3/25〜5/7)またはロープウェイ吉野山駅下車徒歩
吉野山 上千本(よしのやま かみせんぼん)

麓から山頂へ、下千本、中千本、上千本という見所があり、奥千本を含めて約3万本の一大パノラマが広がります。関西を代表する名所だけに、茶店なども充実しています。
 てくてくまっぷ奈良-32 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 吉野町文化観光交流課
TEL 0746-32-3081
交通 吉野駅→ロープウェイ吉野山駅下車徒歩
吉野山 奥千本(よしのやま おくせんぼん)

麓から山頂へ、下千本、中千本、上千本という見所があり、奥千本を含めて約3万本の一大パノラマが広がります。関西を代表する名所だけに、茶店なども充実しています。
 てくてくまっぷ奈良-32 

見頃 4月中旬〜下旬
お問合せ 吉野町文化観光交流課
TEL 0746-32-3081
交通 吉野駅→ロープウェイ吉野山駅下車徒歩
※竹林院前から奥千本口まで吉野大峯ケーブル自動車のバスあり
壷阪寺(つぼさかでら)

本尊の十一面千手観音像は眼病に霊験あらたかな仏さま。境内を彩る四季の花も見事。
 てくてくまっぷ奈良-20 

見頃 3月下旬〜4月上旬
お問合せ 壷阪寺
TEL 0744-52-2016
交通 壺阪山駅→奈良交通バス約10分壷阪寺前下車すぐ
奈良公園(ならこうえん)

園内に約1,700本の桜があり、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラ、ナラノヤエザクラなどの表情が楽しめます。世界遺産の寺院も隣接しています。
 てくてくまっぷ奈良-3   てくてくまっぷ奈良-6   てくてくまっぷ奈良-7   てくてくまっぷ奈良-35 

見頃 3月下旬〜4月下旬
お問合せ 奈良公園事務所
TEL 0742-22-0375
交通 近鉄奈良駅下車徒歩約5分
平城宮跡(へいじょうきゅうせき)

都の跡地の平原に、約300本の桜が咲きます。復原された朱雀門もあり、当時の栄華が偲ばれます。
 てくてくまっぷ奈良-2 

見頃 4月上旬
お問合せ 平城宮跡管理事務所
TEL 0742-32-5106
交通 大和西大寺駅下車徒歩約10分
長弓寺(ちょうきゅうじ)

聖武天皇が建立した奈良時代の寺院。国宝の本堂をつつむように咲く桜が見事。法華院などの塔頭では、精進料理も味わえます。

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 長弓寺法華院
TEL 0743-78-2437
交通 富雄駅→奈良交通バス約10分生駒上町下車徒歩約5分
学研北生駒駅下車徒歩約20分
生駒山上遊園地(いこまさんじょうゆうえんち)

生駒山上にある入園料無料の遊園地。山頂にあるため、桜は麓より1週間以上遅れて開花します。
 てくてくまっぷ大阪-2 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 生駒山上遊園地
TEL 0743-74-2173
交通 生駒駅→ケーブル生駒山上駅下車
生駒山麓公園(いこまさんろくこうえん)

生駒山の斜面に広大な敷地を持つ公園。絶好のハイキングコースで、ふれあいセンター前広場がおすすめスポット。

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 生駒山麓公園ふれあいセンター
TEL 0743-73-8880
交通 生駒駅→奈良交通バス約15分生駒山麓公園ふれあいセンター下車すぐ
千光寺(せんこうじ)

役行者が大峰山に入る前に修行したと伝えられる古寺。境内や参道に桜が咲き、ハイキングにも絶好です。
 てくてくまっぷ大阪-3 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 千光寺
TEL 0745-45-0652
交通 元山上口駅下車徒歩約60分
信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)

間近で見る桜の美しさで有名。日没からは朝護孫子寺本堂のライトアップも行われ、約2,000基の石灯篭の火とともに夜桜も楽しめます。
 てくてくまっぷ大阪-4 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 信貴山朝護孫子寺
TEL 0745-72-2277
交通 信貴山下駅→奈良交通バス約10分信貴大橋下車徒歩約5分
信貴山口駅→ケーブル高安山駅→近鉄バス約10分信貴山門下車徒歩約10分
郡山城跡(こおりやまじょうあと)

太閤秀吉の弟、豊臣秀長の居城だったことで有名。当時の栄華を今に伝える天守台をはじめ、苔むした石垣が桜の美しさを引き立てます。

見頃 3月下旬〜4月上旬
お問合せ 大和郡山市観光協会
TEL 0743-52-2010
交通 近鉄郡山駅下車徒歩約5分
當麻寺(たいまでら)

白鳳時代から伝わる大寺院で、国宝や重要文化財を多く所蔵しています。塔頭の護念院では、樹齢300年を越えるしだれ桜が見られます。
 てくてくまっぷ奈良-17 

見頃 3月下旬
お問合せ 當麻寺護念院
TEL 0745-48-2004
交通 当麻寺駅下車徒歩約15分
高田千本桜(たかだせんぼんざくら)

高田川の堤に桜が植樹されて半世紀以上になります。以来「名所 高田千本桜」として、人々の憩の場として親しまれ、夕闇にはボンボリが灯り、美しく浮かぶ夜桜を楽しむことができます。

見頃 3月下旬〜4月上旬
お問合せ 大和高田市役所 TEL 0745-22-1101
大和高田商工会議所 TEL 0745-22-2201
交通 大和高田駅下車徒歩約15分
高田市駅下車徒歩約15分
橿原神宮神苑(かしはらじんぐうしんえん)

広大な森に、しだれ桜、ソメイヨシノ、オオシマザクラなど、約350本の桜が咲きます。水鳥が泳ぐ深田池の周辺がおすすめスポット。
 てくてくまっぷ奈良-19 

見頃 3月下旬〜4月上旬
お問合せ 橿原神宮
TEL 0744-22-3271
交通 橿原神宮前駅下車徒歩約10分
吉野神宮神苑(よしのじんぐうしんえん)

吉野山の後醍醐天皇を祭る吉野神宮に約400本の桜が咲きます。境内からは、葛城、金剛の山々も眺望できます。

見頃 4月上旬
お問合せ 吉野神宮
TEL 0746-32-3088
交通 吉野神宮駅下車徒歩約20分
安倍文殊院(あべもんじゅいん)

文殊池を見下ろす晴明堂の展望台からの景色が見事。ソメイヨシノなど、約500本の桜が咲きます。

見頃 3月下旬〜4月上旬
お問合せ 安倍文殊院
TEL 0744-43-0002
交通 桜井駅→奈良交通バス約10分安倍文殊院前下車
談山神社(たんざんじんじゃ)

多武峰にある談山神社を中心に、約1,100本の桜が咲きます。特に薄墨桜の古木は必見です。
 てくてくまっぷ奈良-10 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 談山神社
TEL 0744-49-0001
交通 桜井駅→桜井市コミュニティバス約25分談山神社下車
佛隆寺(ぶつりゅうじ)

参道横の桜の巨樹はヤマザクラとエドヒガンの雑種であるモチヅキザクラの一種で樹齢900年以上といわれる県下最大最古の樹(県指定の天然記念物)です。
 てくてくまっぷ奈良-25 

見頃 4月中旬〜5月下旬
お問合せ 宇陀市役所商工観光課
TEL 0745-82-2457
交通 榛原駅→奈良交通バス約15分高井下車徒歩約30分
長谷寺(はせでら)

樹齢100年を越えるしだれ桜が、仁王門とともに参拝者を迎えてくれます。境内には、ソメイヨシノ、山桜など、1,000本を越える桜があります。
 てくてくまっぷ奈良-14   てくてくまっぷ伊本-6 

見頃 3月下旬〜4月中旬
お問合せ 長谷寺
TEL 0744-47-7001
交通 長谷寺駅下車徒歩約15分
大野寺(おおのじ)

樹齢300年以上という、全国でも珍しい小糸桜で有名。たくさんの花をつけた枝が、地面に届くまで垂れ下がった姿が壮観です。※コイトシダレザクラ2本 傷みが大きく治療のために大幅に枝を落としています。
 てくてくまっぷ奈良-25 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 大野寺
TEL 0745-92-2220
交通 室生口大野駅下車徒歩約5分
室生寺(むろうじ)

「女人高野」にふさわしく、優美な山桜や薄墨桜が咲きます。対岸の斜面には、しだれ桜の古木があり、室生の里のシンボルとなっています。
 てくてくまっぷ奈良-25 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 室生寺
TEL 0745-93-2003
交通 室生口大野駅→奈良交通バス約15分室生寺下車
花の郷 滝谷(はなのさとたきだに)

約1万坪の敷地をもつ花のテーマパーク。桜の時期には、しだれ桜、ソメイヨシノなど、約620本が咲き競います。
 てくてくまっぷ奈良-30 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 花の郷 滝谷花しょうぶ園
TEL 0745-92-3187
交通 三本松駅→送迎バス約5分 ※要確認
又兵衛桜(またべえざくら)

樹齢300年ともいわれ、大坂夏の陣で活躍した後藤又兵衛の伝説にちなんで名づけられたと言われています。
 てくてくまっぷ奈良-23 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 宇陀市役所商工観光課
TEL 0745-82-2457
交通 榛原駅→奈良交通バス約20分大宇陀下車徒歩約20分
↑このページの上にもどる
←花だよりトップページへ

花だより

花マップ

花だよりバックナンバー/2017年
 

桜(ばら科)
花言葉「純潔、淡白、高尚、美麗など。」

花見は神々とのコミュニケーション
サクラの語源は「サ」と「クラ」を合わせたもの。サは早苗(サナエ)、早乙女(サオトメ)、五月(サツキ)のサと同じく穀霊を意味する言葉。クラは神が降臨する磐座(イワクラ)のこと。つまり桜は農耕の神がよりつく聖なる木と考えられたらしい。
桜を愛でる「花見」は平安朝の雅な遊びから生まれたのではない。古く農民たちが行った豊作を祈念する儀式であり呪術。酒や肴をたずさえ満開の桜の木の下に集って神々とともに祝う予祝行事で「花見」「山見」と呼んだそうだ。これが花見のルーツらしい。

桜の女神
大山津見神(おおやまつみのかみ)の娘、木花咲耶姫(このはなさくやひめ=木花佐久夜毘売とも書く)が桜を象徴する女神。ニニギノミコトがひと目惚れした絶世の美女。吉野の勝手神社などに祀られている。

 

【奈良エリア】
吉野山 下千本吉野山 中千本吉野山 上千本吉野山 奥千本壷阪寺奈良公園平城宮跡長弓寺生駒山上遊園地生駒山麓公園千光寺信貴山朝護孫子寺郡山城跡當麻寺高田千本桜橿原神宮神苑吉野神宮神苑安倍文殊院談山神社佛隆寺長谷寺大野寺室生寺花の郷 滝谷又兵衛桜

吉野山 下千本(よしのやま しもせんぼん)

麓から山頂へ、下千本、中千本、上千本という見所があり、奥千本を含めて約3万本の一大パノラマが広がります。関西を代表する名所だけに、茶店なども充実しています。
 てくてくまっぷ奈良-32 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 吉野町文化観光交流課
TEL 0746-32-3081
交通 吉野駅下車
吉野山 中千本(よしのやま なかせんぼん)

麓から山頂へ、下千本、中千本、上千本という見所があり、奥千本を含めて約3万本の一大パノラマが広がります。関西を代表する名所だけに、茶店なども充実しています。
 てくてくまっぷ奈良-32 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 吉野町文化観光交流課
TEL 0746-32-3081
交通 吉野駅→奈良交通臨時バス(3/25〜5/7)またはロープウェイ吉野山駅下車徒歩
吉野山 上千本(よしのやま かみせんぼん)

麓から山頂へ、下千本、中千本、上千本という見所があり、奥千本を含めて約3万本の一大パノラマが広がります。関西を代表する名所だけに、茶店なども充実しています。
 てくてくまっぷ奈良-32 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 吉野町文化観光交流課
TEL 0746-32-3081
交通 吉野駅→ロープウェイ吉野山駅下車徒歩
吉野山 奥千本(よしのやま おくせんぼん)

麓から山頂へ、下千本、中千本、上千本という見所があり、奥千本を含めて約3万本の一大パノラマが広がります。関西を代表する名所だけに、茶店なども充実しています。
 てくてくまっぷ奈良-32 

見頃 4月中旬〜下旬
お問合せ 吉野町文化観光交流課
TEL 0746-32-3081
交通 吉野駅→ロープウェイ吉野山駅下車徒歩
※竹林院前から奥千本口まで吉野大峯ケーブル自動車のバスあり
壷阪寺(つぼさかでら)

本尊の十一面千手観音像は眼病に霊験あらたかな仏さま。境内を彩る四季の花も見事。
 てくてくまっぷ奈良-20 

見頃 3月下旬〜4月上旬
お問合せ 壷阪寺
TEL 0744-52-2016
交通 壺阪山駅→奈良交通バス約10分壷阪寺前下車すぐ
奈良公園(ならこうえん)

園内に約1,700本の桜があり、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラ、ナラノヤエザクラなどの表情が楽しめます。世界遺産の寺院も隣接しています。
 てくてくまっぷ奈良-3   てくてくまっぷ奈良-6   てくてくまっぷ奈良-7   てくてくまっぷ奈良-35 

見頃 3月下旬〜4月下旬
お問合せ 奈良公園事務所
TEL 0742-22-0375
交通 近鉄奈良駅下車徒歩約5分
平城宮跡(へいじょうきゅうせき)

都の跡地の平原に、約300本の桜が咲きます。復原された朱雀門もあり、当時の栄華が偲ばれます。
 てくてくまっぷ奈良-2 

見頃 4月上旬
お問合せ 平城宮跡管理事務所
TEL 0742-32-5106
交通 大和西大寺駅下車徒歩約10分
長弓寺(ちょうきゅうじ)

聖武天皇が建立した奈良時代の寺院。国宝の本堂をつつむように咲く桜が見事。法華院などの塔頭では、精進料理も味わえます。

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 長弓寺法華院
TEL 0743-78-2437
交通 富雄駅→奈良交通バス約10分生駒上町下車徒歩約5分
学研北生駒駅下車徒歩約20分
生駒山上遊園地(いこまさんじょうゆうえんち)

生駒山上にある入園料無料の遊園地。山頂にあるため、桜は麓より1週間以上遅れて開花します。
 てくてくまっぷ大阪-2 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 生駒山上遊園地
TEL 0743-74-2173
交通 生駒駅→ケーブル生駒山上駅下車
生駒山麓公園(いこまさんろくこうえん)

生駒山の斜面に広大な敷地を持つ公園。絶好のハイキングコースで、ふれあいセンター前広場がおすすめスポット。

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 生駒山麓公園ふれあいセンター
TEL 0743-73-8880
交通 生駒駅→奈良交通バス約15分生駒山麓公園ふれあいセンター下車すぐ
千光寺(せんこうじ)

役行者が大峰山に入る前に修行したと伝えられる古寺。境内や参道に桜が咲き、ハイキングにも絶好です。
 てくてくまっぷ大阪-3 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 千光寺
TEL 0745-45-0652
交通 元山上口駅下車徒歩約60分
信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)

間近で見る桜の美しさで有名。日没からは朝護孫子寺本堂のライトアップも行われ、約2,000基の石灯篭の火とともに夜桜も楽しめます。
 てくてくまっぷ大阪-4 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 信貴山朝護孫子寺
TEL 0745-72-2277
交通 信貴山下駅→奈良交通バス約10分信貴大橋下車徒歩約5分
信貴山口駅→ケーブル高安山駅→近鉄バス約10分信貴山門下車徒歩約10分
郡山城跡(こおりやまじょうあと)

太閤秀吉の弟、豊臣秀長の居城だったことで有名。当時の栄華を今に伝える天守台をはじめ、苔むした石垣が桜の美しさを引き立てます。

見頃 3月下旬〜4月上旬
お問合せ 大和郡山市観光協会
TEL 0743-52-2010
交通 近鉄郡山駅下車徒歩約5分
當麻寺(たいまでら)

白鳳時代から伝わる大寺院で、国宝や重要文化財を多く所蔵しています。塔頭の護念院では、樹齢300年を越えるしだれ桜が見られます。
 てくてくまっぷ奈良-17 

見頃 3月下旬
お問合せ 當麻寺護念院
TEL 0745-48-2004
交通 当麻寺駅下車徒歩約15分
高田千本桜(たかだせんぼんざくら)

高田川の堤に桜が植樹されて半世紀以上になります。以来「名所 高田千本桜」として、人々の憩の場として親しまれ、夕闇にはボンボリが灯り、美しく浮かぶ夜桜を楽しむことができます。

見頃 3月下旬〜4月上旬
お問合せ 大和高田市役所 TEL 0745-22-1101
大和高田商工会議所 TEL 0745-22-2201
交通 大和高田駅下車徒歩約15分
高田市駅下車徒歩約15分
橿原神宮神苑(かしはらじんぐうしんえん)

広大な森に、しだれ桜、ソメイヨシノ、オオシマザクラなど、約350本の桜が咲きます。水鳥が泳ぐ深田池の周辺がおすすめスポット。
 てくてくまっぷ奈良-19 

見頃 3月下旬〜4月上旬
お問合せ 橿原神宮
TEL 0744-22-3271
交通 橿原神宮前駅下車徒歩約10分
吉野神宮神苑(よしのじんぐうしんえん)

吉野山の後醍醐天皇を祭る吉野神宮に約400本の桜が咲きます。境内からは、葛城、金剛の山々も眺望できます。

見頃 4月上旬
お問合せ 吉野神宮
TEL 0746-32-3088
交通 吉野神宮駅下車徒歩約20分
安倍文殊院(あべもんじゅいん)

文殊池を見下ろす晴明堂の展望台からの景色が見事。ソメイヨシノなど、約500本の桜が咲きます。

見頃 3月下旬〜4月上旬
お問合せ 安倍文殊院
TEL 0744-43-0002
交通 桜井駅→奈良交通バス約10分安倍文殊院前下車
談山神社(たんざんじんじゃ)

多武峰にある談山神社を中心に、約1,100本の桜が咲きます。特に薄墨桜の古木は必見です。
 てくてくまっぷ奈良-10 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 談山神社
TEL 0744-49-0001
交通 桜井駅→桜井市コミュニティバス約25分談山神社下車
佛隆寺(ぶつりゅうじ)

参道横の桜の巨樹はヤマザクラとエドヒガンの雑種であるモチヅキザクラの一種で樹齢900年以上といわれる県下最大最古の樹(県指定の天然記念物)です。
 てくてくまっぷ奈良-25 

見頃 4月中旬〜5月下旬
お問合せ 宇陀市役所商工観光課
TEL 0745-82-2457
交通 榛原駅→奈良交通バス約15分高井下車徒歩約30分
長谷寺(はせでら)

樹齢100年を越えるしだれ桜が、仁王門とともに参拝者を迎えてくれます。境内には、ソメイヨシノ、山桜など、1,000本を越える桜があります。
 てくてくまっぷ奈良-14   てくてくまっぷ伊本-6 

見頃 3月下旬〜4月中旬
お問合せ 長谷寺
TEL 0744-47-7001
交通 長谷寺駅下車徒歩約15分
大野寺(おおのじ)

樹齢300年以上という、全国でも珍しい小糸桜で有名。たくさんの花をつけた枝が、地面に届くまで垂れ下がった姿が壮観です。※コイトシダレザクラ2本 傷みが大きく治療のために大幅に枝を落としています。
 てくてくまっぷ奈良-25 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 大野寺
TEL 0745-92-2220
交通 室生口大野駅下車徒歩約5分
室生寺(むろうじ)

「女人高野」にふさわしく、優美な山桜や薄墨桜が咲きます。対岸の斜面には、しだれ桜の古木があり、室生の里のシンボルとなっています。
 てくてくまっぷ奈良-25 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 室生寺
TEL 0745-93-2003
交通 室生口大野駅→奈良交通バス約15分室生寺下車
花の郷 滝谷(はなのさとたきだに)

約1万坪の敷地をもつ花のテーマパーク。桜の時期には、しだれ桜、ソメイヨシノなど、約620本が咲き競います。
 てくてくまっぷ奈良-30 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 花の郷 滝谷花しょうぶ園
TEL 0745-92-3187
交通 三本松駅→送迎バス約5分 ※要確認
又兵衛桜(またべえざくら)

樹齢300年ともいわれ、大坂夏の陣で活躍した後藤又兵衛の伝説にちなんで名づけられたと言われています。
 てくてくまっぷ奈良-23 

見頃 4月上旬〜中旬
お問合せ 宇陀市役所商工観光課
TEL 0745-82-2457
交通 榛原駅→奈良交通バス約20分大宇陀下車徒歩約20分
↑このページの上にもどる
←花だよりトップページへ