花だより

花しょうぶ(あやめ科)
[花マップ]

花だよりバックナンバー/2017年
 

花言葉「優雅な心」

image
山野の乾燥した草原などに自生するノハナショウブを原種として江戸時代に品種改良されたもので「あやめ」の仲間。古代にいう「あやめ」(万葉集ではあやめぐさ)は今の菖蒲(しょうぶ)のことで、こちらはサトイモ科の植物。花は地味で花しょうぶとは別種。強い芳香を放つことから古来、5月の節供に魔除けなどに用いられた。花しょうぶは中央の太い主脈が両面に隆起しているのが特徴で「あやめ」や「かきつばた」と見分けるポイントになっている。

近鉄電車で行く日帰りツアー

Copyright©Kintetsu Railway Co.,Ltd. All rights Reserved.