introduction_

きょう、 知らない奈良に 出逢いました。

知っているつもりで訪ねると、
知らない物語がいっぱい。
見たことのある景色のはずなのに、
四季の移ろいで、はじめての世界に。
奈良は、やっぱり深いです。
ここにしかない奈良時間。
ずっとここにある空気。
1300年の歴史に誘われているようで、
気づけば背中を押してもらっているよう。
訪れるほど、じぶんが、世界がひろがるから。
わたしは、奈良派。

建築 鹿 像 食べ物
写真/飛鳥園

世界に誇る美しき
国宝 阿修羅像。
いま、仮講堂で特別開扉中。

最も有名な仏像のひとつ、阿修羅像。少年のような風貌で
1300年もの間、多くの人を魅了しつづけてきました。

event info_

■ 阿修羅 天平乾漆群像展

前期 2017年 3.15[水] - 6.18[日]
後期 2017年 9.15[金] - 11.19[日]
[奈良・興福寺仮講堂]

もっと詳しく

新緑の若草山。
昼は歴史が、
夜は夜景が見渡せます。

毎年1月に山焼きが行われ、春を経て瑞々しい
新緑に染まる若草山。一年に一度生まれ変わる、
美しい自然は、やさしく背中を押してくれているようです。
日本有数の夜景の名所としても親しまれています。