KIPS

通勤やお買物でポイントがたまる近鉄グループのKIPSカード

KIPSカード入会申込
KIPS WEBサービス
  • ログイン
  • 新規登録
  • KIPSトップ
  • よくあるご質問
  • KIPSクレジットカードのよくあるご質問

よくあるご質問

KIPSポイントサービスのよくあるご質問
KIPSクレジットカードのよくあるご質問
KIPS ICOCAカードのよくあるご質問
KIPSポイントカードのよくあるご質問
KIPS PiTaPaカードのよくあるご質問
KIPSポイント「おまとめ」サービス
  • KIPS ICOCAカード
  • KIPSポイントカード
  • 今月のKIPS通信
  • 今月のKIPS通信

KIPSクレジットカードのよくあるご質問

カードの紛失・盗難の場合は?

・カードが見当たらないと気づいたら速やかにこちらへご連絡ください。また、カード紛失の旨を最寄の警察までお届けください。

・KIPSポイントの取扱いの停止については、KIPS Webサービスで停止することができます。KIPS Webサービスのご利用は、事前のご登録(無料)が必要です。ご利用登録はこちらから

住所・氏名・引落口座など、届出事項の変更、カードの解約は?

カード会社にお届けの内容に変更があったとき、また退会を希望されるときはこちらへご連絡ください。

KIPSカードは海外で使えますか?

国際カードとは、国内はもちろん海外でもご利用できるカードで、VISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースなどがあります。 KIPSカードはVISA、マスターカード、JCBのマークを表示した国際カードですので、海外でもお使いいただけます。

カードが届いたら・・・

【1】カードの名前が正しいかを確認してください。
【2】カードの裏面にサインをしてください。
【3】カード番号、有効期限をメモしておくと紛失したときの手続きに便利です。

暗証番号とは?

近鉄電車で定期券を購入していただく際や、キャッシングサービスをご利用になるときに必要となる番号です。
最近、盗難・紛失カードが、暗証番号を類推されてキャッシングされるなどの被害が目立ちます。暗証番号は、第三者に知られやすい「生年月日」「電話番号」などの設定をやめ、取扱いには充分ご注意ください。

旅行などで出費が分かっているとき、あらかじめ利用限度額のUPをお願いできるの?

海外旅行や大きなお買物で、限度額を超えることが予想される時は、あらかじめカード発行会社へご相談ください。
お申込み期限や、簡単な審査がありますので、あらかじめご了承ください。

カードを利用するにあたっての注意事項はありますか?

・カードは他人に貸してはいけません。(ご本人以外は使用できません。例えご家族でも貸し借りしてはいけません。)
・カードの保管の際、強い磁気に近づけないでください。
・インターネットなどで、支払うつもりのないものには安易にカード番号を入力しないでください。

カードをなくしたらカード会社や警察を名乗る人から「あなたのカードが拾得されてこちらに届いておりますのでご確認のため暗証番号を教えてください。」といわれました。
こんなことってあるの?

電話でカード会社や警察が暗証番号を確認することはありません。暗証番号は第三者にお教えすることのないようご注意ください。

SSLとは何ですか?

SSL(Securesocketlayer)とは送信情報を暗号化することにより、インターネット上で情報が盗み見られることを防ぐ、現在最も普及している高度なセキュリティ技術です。お客様の情報を入力いただく際にSSLを使用しています。

海外でカードを利用する際に気をつける点は?

売上票にサインをする時は必ず金額・会員番号を確認してください。
口頭で日本円や米ドルを案内された場合でも売上票に記載された通貨額が優先されますのでご注意下さい。売上票控は必ず受け取り保管して、後日カード会社から送られてくる「ご利用代金明細書」と照合してください。