よくあるご質問

KIPS ICOCAカードの
よくあるご質問

KIPS ICOCAカードの発売額はいくらですか。

  • ・KIPS ICOCAカードの発売金額は2,000円(デポジット500円+チャージ1,500円)です。
  • ・KIPS ICOCAカードに新規で定期券を搭載してご購入いただく場合はデポジット500円と定期運賃となります。

KIPS ICOCAカードをクレジットカードで購入できますか。

できません。現金購入のみとなります。
但し、KIPS ICOCAカードに定期券を搭載してご購入いただく場合は、KIPSクレジットカードで決済することが可能です。

KIPS ICOCAカードの申込みに必要な本人証明書はどのようなものですか。

本人証明書とは、運転免許証、健康保険証、パスポート等の公的証明書です。

KIPS ICOCAカードの入会(年齢等の)制限はありますか。

12歳以上(小学生除く)がお申込みできます。

たまったKIPSポイントをKIPS ICOCAカードにチャージすることはできますか。

チャージすることはできません。

KIPS ICOCAカードのチャージ利用分に、ポイントはつきますか。

KIPS ICOCAカードへのチャージ分には、ポイントはつきません。チャージでショッピングご利用分でのポイント付与については、各店舗により異なりますのでご確認ください。

KIPS ICOCAカードを紛失しましたが、どこに連絡すればいいですか。

KIPSカード紛失応対デスク 0570-020-383(5:30~24:00 年中無休)で承ります。
KIPSカード紛失応対デスクで紛失再発行登録をしていただくと、チャージ残高およびKIPSポイント、定期券は再発行したKIPS ICOCAカードに引き継がれます。
カードの再発行は、紛失再発行登録の翌日以降14日以内に近鉄の定期券発売窓口で行います。その際、デポジット500円と再発行手数料510円の合計1,010円をお支払いいただきます。ただし、お客様が紛失したKIPS ICOCAカードが見つかった場合は、定期券発売窓口においてデポジット500円を返却いたします。(公的証明書が必要です。)

KIPS ICOCAカードでポイントをためたり、利用ができなくなったのでカードの再発行をしたいのですが、どこですればいいですか。

KIPS ICOCAカード再発行はお近くの近鉄定期券発売窓口および主な駅営業所でお手続きができます。※定期券が搭載されたKIPS ICOCAカードは定期券発売窓口でお手続きしてください。

KIPS ICOCAカードは近鉄グループ以外で利用できるのですか。

交通乗車では、近鉄電車を含めて、近畿圏等の鉄道(JR、阪神電車、南海電車、京阪電車、阪急電車など)のICエリアでご利用いただけます。また、近鉄電車のIC乗車券ご利用分に対して、KIPSポイントがたまります。
ICOCA(電子マネー)取扱店舗・施設では、電子マネーをご利用いただけますが、KIPSポイントをためたり、利用することはできません。

現在、JR西日本発行のICOCA(青色)を持っていますが、KIPS ICOCAカードに変更するにはどうすればよいでしょうか

近鉄の定期券発売窓口または主な駅営業所において、KIPS ICOCAカードを新たに購入してください。
お持ちのICOCAカードが不要となる場合は、近鉄の定期券発売窓口で払戻しをいたします(ICOCAにチャージしている残額がある場合は、手数料220円をいただきます。)。
※ICOCAカードにチャージしている残額をKIPS ICOCAカードに移し替えることはできません。

磁気定期券をKIPS ICOCAカードに載せ替える方法

「近鉄線の定期券」または「近鉄とJR西日本・京都市交通局・京阪・阪神・南海(河内長野駅接続)・名鉄・JR東海との連絡定期券」の場合、近鉄の定期券発売窓口にて無手数料でKIPS ICOCAカードに定期券を載せ替えることができます(KIPS ICOCAカードをお持ちでない場合は、併せてご購入ください。)。
ただし、お持ちの磁気定期券を他社でクレジットカード決済によりご購入されている場合は、上記取り扱いができませんので、駅の係員に一度ご相談ください。
※一部、KIPS ICOCA定期券に変更できない区間がございます。

JR西日本・京阪で購入したICOCA定期券(青色)を、KIPS ICOCA定期券へ変更する方法

ICOCA定期券のままでは、KIPS ICOCAカードに定期券を載せ替えることはできません。お持ちの定期券の有効期間満了時に、近鉄の定期券発売窓口で新たな定期券をご購入いただくと、KIPS ICOCAカードに搭載できます(KIPS ICOCAカードをお持ちでない場合は、併せてご購入ください。)。
なお、KIPS ICOCAカードに定期券を搭載できるのは「近鉄線の定期券」か「近鉄とJR西日本・大阪地下鉄・京都市交通局・京阪・阪神・南海(河内長野駅接続)・名鉄・JR東海との連絡定期券」です。
※磁気定期券はKIPS ICOCAカードに載せ替えることができます。お持ちのICOCA定期券を磁気定期券にできるかどうか、ICOCA定期券を購入された会社でお尋ねください。

KIPS ICOCAの住所・氏名または定期券の区間変更など、解約・届出事項の変更方法はどのようになりますか。

KIPS ICOCA定期券の定期券部分、またはKIPS ICOCAを解約・届出変更される場合は、KIPS ICOCAをご持参のうえ、近鉄定期券発売窓口でお申し付けください。なお、解約の際は所定の手数料が必要です。また、KIPS ICOCAを解約される場合、チャージ残額とデポジットをお返しいたします。くわしくは近畿日本鉄道のホームページでご確認ください。
届出の変更については、近鉄電車テレフォンセンターにご確認ください。

KIPS ICOCAに近鉄以外との連絡定期券を載せることができますか。

連絡定期券を載せることができます。(ただし、一部区間を除きます)詳しくは近畿日本鉄道のホームページでご確認ください。

KIPS ICOCAはオートチャージできますか。

オートチャージはPiTapaカードのサービスとなり、ICOCAにはオートチャージのサービスはございません。