ご乗降ご確認システム フェアシステムK 定期券・きっぷの正しいご利用を確認させていただくシステムです。ご協力をよろしく願いいたします。

自動改札機のご案内
降車駅できっぷ・定期券を2枚同時に投入できます。
ご乗降確認システム「フェアシステムK」では、乗車駅の自動改札機で入場情報を記録し、降車駅の自動改札機でその情報を確認いたします。区間が連続するきっぷ・定期券をお持ちの場合、赤い自動改札機に2枚を重ねて投入いただくことで、そのまま出場していただけます。
赤い自動改札機なら、降車駅できっぷ・定期券を2枚同時に投入できます。

※ ご注意
こんなときは駅係員へ ●裏が白色のきっぷでご乗車の場合 ●車いすをご使用されているなどで、自動改札機をご利用できない場合。 ●自動改札機、自動精算機を置いていない駅の場合。
<ご注意>
自動改札機設置駅の入場時に自動改札機をお通りにならなければ、降車駅の自動改札機で出場できない場合があります。

2 通路の幅が広い改札機を導入しています。
大きな荷物をお持ちのお客様や、車イスをご使用のお客様がスムーズにお通りいただける、幅の広い自動改札機の設置を進めています。
すべての人にやさしい駅へ
3 回数券カードを直接投入できます。
自動改札機設置駅相互間をご利用の場合、回数券カードを自動改札機に直接投入できます。
@ 乗車時に、回数券カードをそのまま自動改札機に入れてください。
A 回数券カードの裏面に、乗車日・時刻・乗車駅・残回数が印字され、取り出し口から出てきます。
B 降車時にも自動改札機をご利用ください。
乗車駅または降車駅に自動改札機がない場合は、あらかじめ自動券売機にて、回数券カードをきっぷに引き換えてご利用ください。
パールカードは直接自動改札機に投入できません。

自動精算機のご案内 ●乗り越しは自動精算機をご利用下さい
きっぷ・定期券を@へお入れください。
きっぷ・定期券を組み合わせてご利用の場合、ご乗車時
にお使いになった券を先にお入れください。
Aのディスプレイに不足分の金額が表示されます。
不足分の金額を、
・硬貨はBへお入れください
・紙幣はCへお入れください
・回数券カードは@へお入れください
精算券がDから出てきます。
(定期券・回数券カードの取り忘れにご注意ください。)
精算券だけを自動改札機に入れてお通りください。


 
 
鶴橋駅のJR環状線乗りかえ用自動改札機をご利用のお客様へ
柏原駅を乗り継いで、JR線から近鉄線へまたは近鉄線からJR線へICカードでご利用のお客様へ
吉野口駅で近鉄線とJR線をICカードで乗り継ぐお客様へ
近鉄名古屋駅のJR乗りかえ用自動改札機をご利用のお客様へ
近鉄名古屋駅の名鉄乗りかえ用自動改札機をご利用のお客様へ
桑名駅を乗り継いで、JR線から近鉄線へまたは近鉄線からJR線へICカードでご利用のお客様へ
 
 

 

閉じる