近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 近鉄電車ご利用案内 > お客様満足度向上への取り組み
  • お客様満足度向上への取り組み

  • 印刷

近鉄では、お客様に ”より快適に” ”より便利に”ご利用いただけるよう 更なる『改善』に取り組んでいます。

<事例紹介>

2019年度 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度

○駅のトイレをリニューアルしました。

お客様に気持ちよく使っていただくために、順次トイレをリニューアルしています。 また、一部の駅ではバリアフリー配慮トイレを導入しています。

・多機能トイレを設置しました。(1駅)

生駒線
東山駅(4/22)

東山駅
東山駅

○スムーズにホームへの移動ができるよう、駅にエレベーターを設置しました(1駅)

生駒線
東山駅(4/22)

東山駅
東山駅

○AIチャットボット「近鉄ご利用ガイド」の試験運用をはじめました。(7/2)

より簡単で迅速にお客様に対応できるよう、AI技術を活用して近鉄利用に関する質問に自動で回答します。 日本語と英語に対応し、近鉄ホームページのバナーからアクセスできます。

AIチャットボット「近鉄ご利用ガイド」(1)

AIチャットボット「近鉄ご利用ガイド」(2)

○「電車のマナー」啓発映像を作成しました。(4月)

奈良県教育委員会「ならの教育応援隊」ブース展示に出展しました。(奈良県大和高田市 奈良県産業会館)(7/29)

電車をご利用いただくお客様から他のお客様へのご不満、ご意見が増加しています。
近鉄では、電車のマナー向上啓発映像を作成し、学校などでの出張授業を通して、より快適な電車のご利用環境の実現を目指していきたいと考えています。


<「なら教育応援隊」展示ブース>


<マナー教育活動の紹介の様子>

↑このページの上に戻る
←近鉄電車ご利用案内へ