近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。 お使いのブラウザでは、JavaScript設定が無効になっているためご覧いただけません。 恐れ入りますが、ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptを有効に設定してからご利用くださるようお願いいたします。 設定変更の方法は、下記をご覧ください。
■Internet Explorerの設定方法 (1) Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。 (2) 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。  ↓ (3) [セキュリティ]をクリックします。  ↓ (4) AまたはBの方法で、セキュリティレベルの変更を行います。  A:[インターネット](地球マーク)を選択後、[既定のレベル]ボタンを押します。   セキュリティレベルが「中高」に変更になります。 ※ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されています。  B:[レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、「セキュリティの設定 -インターネットゾーン」を表示。   「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]   の設定で、それぞれ[有効にする]を選択します。   [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。  ↓ (5) [インターネットオプション]の、[OK]ボタンを押します。 ■Safariの設定方法 (1) メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[セキュリティ]をクリックします。  ↓ (3) [プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。  ↓ (4) 「セキュリティ」ウインドウを閉じます。 ■Chromeの設定方法 (1) メニューの[レンチマーク]をクリックし、[オプション]を選択します。 (2) 表示されるウインドウで[高度な設定]をクリック。  ↓ (3) プライバシー項目の[コンテンツ設定]ボタンを押します。  ↓ (4) JavaScriptの[すべてのサイトでJavascriptの実行(推奨)]にチェックを入れます。  ↓ (5) 「オプション」ウインドウを閉じます。
ホーム > 近鉄電車ご利用案内 > お客様満足度向上への取り組み
  • お客様満足度向上への取り組み

  • 印刷

近鉄では、お客様に ”より快適に” ”より便利に”ご利用いただけるよう 更なる『改善』に取り組んでいます。

<事例紹介>

電車のマナー向上
ムービー公開中!

2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度

○車内の抗ウイルス・抗菌加工

お客さまにより安心して鉄道をご利用いただくために、約1900両すべての車両について、車内の抗ウイルス・抗菌加工を行いました。
また、すべての車両にSIAAマークを掲出しています。

施工の様子
施工の様子

ウイルス減少・効果持続・無害

※1 抗ウイルス性能はISO21702抗ウイルス試験法に基づき、インフルエンザウイルス(H3N2)、ネコカリシウイルスを使用して測定し、SIAAの定める基準に適合しています。

※2 抗ウイルス・抗菌効果の持続期間はテストピースによる試験結果から想定されるものとなります。

※3 安全性はSIAAの定める基準(急性経口毒性、皮膚への刺激性、突然変異性、皮膚感作性)に適合しており、人体・ペットに無害となります。

・SIAAマークについて

SIAAマーク

SIAAマークは、抗ウイルスISO21702/抗菌ISO22196法により評価された結果に基づき「抗菌製品技術協議会」ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

<注意事項>
・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
・SIAAの安全性基準に適合しています。

抗ウイルス・抗菌加工については株式会社清華堂が「SEIKADOU SRW-30」を施工し、「施工證明証」が発行されています。 なお、SRW-30には消臭効果もあります。

↑このページの上に戻る
←近鉄電車ご利用案内へ